青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

いざ、フランクフルト!

朝、宿泊していた成田駅近くのホテルから、京成線で成田空港へと移動。

空港に着いたら、他の国に派遣されるグループ何組かと遭遇しました。


本来だったら修了式の日に会えるはずだった駒ヶ根PC隊員とも、

ここで何名か再会を果たすことが出来たので良かったです。


有り金のほとんどをUSドルに換金し、

あらかじめ送っておいたスーツケース×2を受け取り、

9時過ぎにはガーナ隊全6名も勢揃い。
b0207724_21464560.jpg


左から2番目に、派遣延期になったエジプトの娘が写ってますが、気のせいです。


でも、みんなから「スーツケース重すぎるんじゃない?」と総ツッコミを食らい、

いざ出国手続きに進んで計ったら、案の定2つで計10kgもオーバーしていました。


しょうがないので超過分を他の隊員の手荷物に詰め込めるだけ詰め込んで、

なんとか10kg減らして事なきを得ました。

ゴメンね、みんな迷惑かけて。
b0207724_2148135.jpg


その後、出国手続きも手荷物検査も問題なく通過し、

本来ならばビジネスクラス以上の乗客しか入れない超高級ラウンジへと移動。
b0207724_21513598.jpg

b0207724_2154176.jpg

b0207724_21581019.jpg


落ち着いた空間で、ドリンクも軽い食事も取り放題。

ゴメンね、税金でこんな贅沢しちゃって。
b0207724_2159996.jpg



そして午後12時15分、

我々を載せた飛行機は、ついにフランクフルトへ向けて飛び立ちました。
b0207724_2202639.jpg

b0207724_2213526.jpg


私たちは3人掛けの席×2列が横並びで確保されていたのですが、

意外にもガラガラだったので、他の席に移動したりして、

眼下に北アルプスを見下ろしたり、
b0207724_2271791.jpg

佐渡島を見下ろしたり、
b0207724_228038.jpg

機内食その1を満喫したり、
b0207724_2284798.jpg

一面が凍り付いたシベリアの凍土を見下ろしたり、
b0207724_2210495.jpg

おやつを満喫したり、
b0207724_22111642.jpg

機内食その2を満喫したり、
b0207724_22123628.jpg

バルト海に浮かぶ島を眺めたりして、
b0207724_22151048.jpg

のんびり12時間を満喫することができました。



フランクフルトに到着したのが、夕方の5時半過ぎでした。(時差-7時間)
b0207724_22181481.jpg


まずはインフォメーションでホテルの場所を聞き、

到着した第2ターミナルより、ホテルのある第1ターミナルへバスで移動。
b0207724_2216782.jpg

b0207724_22165957.jpg


ちょっとホテルの場所を探し当てるのに手間取りましたが、

なんとかチェックインをすることにも成功しました。
b0207724_22185228.jpg


ドイツといえども、やっぱり一流ホテルのスタッフは英語が喋れるということで、

非常に助かりましたね。


・・・で、2人一組で同じ部屋に泊まるのはしょうがないにしても、

なぜか私たちの部屋だけダブルだったんですけど。
b0207724_22235587.jpg


ま、この際どうでもいいけどさぁ・・・。


ひとっ風呂浴びて軽く休憩した後、せっかくドイツまで来たんだから

本場のビールとフランフルトソーセージを堪能しようということで、

ちょっとだけドルをユーロに換えた後、空港内のレストランへ。
b0207724_22194580.jpg


普段はお酒がまったくダメな私も、ここまで来て飲まずに帰るのももったいない

ということで、とりあえず一杯だけ頂くことにしました。
b0207724_22255797.jpg


やっぱりお酒の美味しさなんて分かんないなぁ・・・。

あ、でもおつまみのソーセージはやっぱり格別に美味しかったです。
b0207724_2227523.jpg


存分にドイツ飯を堪能したところで、時計を見ると夜の10時。

てことは、日本だと朝の5時まで飲み明かしていたことになります。


こうしてフランクフルトの夜は更けてゆき、

再びホテルの部屋に戻った後は即刻、眠りに落ちたのでありました。
b0207724_22205052.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-28 23:59 | ガーナ1103