青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

ガーナその252

今日も度重なる停電に悩まされながらも、

灼熱の赤道直下、ここガーナで元気いっぱい伊藤は生きてます。
b0207724_416458.jpg


そういえば、乾季まっただ中で、日中は40度近くまで上るにも関わらず、

日本の夏よりは断然過ごしやすいんですよね。


と言うのも、湿気がほとんど無いんですよね。

だから日陰に入ったり、風通しのいい所なら充分に涼を取れるわけです。


洗濯物の乾くスピードも日本では考えられないくらい早いし。

これが、熱帯生活唯一のメリットかなぁ?



とはいえ、そりゃあトータルで考えれば、

冷房ガンガンに利いてて停電も起こらない日本の方が住みやすいでしょうけどさ・・・・。




ただ、ここ最近「ハマターン(ハルマッタン)」と呼ばれる季節風に悩まされています。

Wikipediaによると、ハマターンとは

ハルマッタン(Harmattan)は、西アフリカで吹く貿易風である。熱風ではないが、きわめて乾燥しており湿気を奪う。また大量の0.5 - 10マイクロメートルのきわめて細かい砂塵を含んでおり、その砂塵は遠く北アメリカ大陸まで届く。

ハルマッタンはサハラ砂漠から南のギニア湾岸地方に向けて、11月から3月中旬の冬の間(乾季)に吹く。サハラ砂漠中央部・チャドのボデレ低地から莫大な量の砂塵を巻き上げ、モーリタニアからカメルーンあたりにかけての西アフリカ一帯の諸国に砂塵を降らせる。ハルマッタンが吹くと視界がかすみ、太陽がぼやけ、空はいつも曇りがちとなる。雨季の間に流出した土壌を回復させる効果もあり、また夏の酷暑多湿に比べてしのぎやすい気候を作り出すものの、降り注ぐ大量の砂塵は市民生活にさまざまな支障を引き起こしている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハルマッタン


ということらしいです。

いわゆる日本で言うところの「黄砂」ですね。


たとえば私の高校の裏手にある小学校を撮ってみると、こんな感じ。
b0207724_1862050.jpg


真っ昼間なんですけど、空はなんかぼんやりしてますね。

ただ、周りを高い木々に囲まれたウチの任地はまだマシな方みたいですね。


ここよりサハラに近い北部では、

ほんの数メートル先が見えなくなるくらい視界が霞むらしいですからね。





さて、今日もあまりに平和過ぎてもうネタがありません。

あ、これでもちゃんと毎日朝から晩まで配属先でしっかり活動してますからね。



個人的にガーナいち、すなわち世界一美味しいと思っている、

ウチの高校のお昼限定キャンテーンで食べられるシチュー&ライス。
b0207724_18175010.jpg


なんやかんやで2ヶ月ほどご無沙汰だったわけですが、

今日ひっさしぶりに再開を果たすことが出来ました。



でも・・・あれ、なんか違う。

こんな低いクオリティじゃなかったもん。


それとも単においらの舌が肥えちゃっただけなのでしょうか・・・。



あー、ケンケ食いたい。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-12-06 23:59 | ガーナ1112