青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

ガーナその257

さすがに「Kumasiドミトリー」の異名を持つK務邸とはいえ、

20名近くの隊員が一斉に泊まることは叶わず、

結局おんなじKumasi市内にある後輩のU田邸に深夜のうちに移動して、

そこで一夜を明かすこととなりました。
b0207724_0445494.jpg


はじめて行ったんですけど、ここのお宅もホテルと見まごう程の広さ、そして設備ですよ。
b0207724_0471322.jpg


隊員格差というモノを強烈に感じつつある、四畳半一間に住む伊藤です。




で、朝。


実は彼も私と同じく学校配属のICT教師ということで、

せっかくの機会なので彼が普段活動している学校内を軽く見て回ることに。
b0207724_04982.jpg


ちなみに彼の配属先はGirls' Academy、すなわち「女子校」です。
b0207724_0501377.jpg


日本だと思わずニヤニヤしてしまいそうな言葉の響きですが、

この国ではまったく嬉しくありませんね。


むしろ授業とかがハチャメチャになるのが容易に想像できるから、できれば避けたいですもん。

あー、まだウチ共学で良かったわぁ・・・。
b0207724_052389.jpg



彼はここの「職業訓練部」で、コンピュータの授業を担当してるんですって。
b0207724_051434.jpg

b0207724_056343.jpg

b0207724_0575054.jpg


ラボはこんな感じ。
b0207724_0585263.jpg

b0207724_0592610.jpg

b0207724_1072.jpg


パソコンのスペックはかなり残念らしいけど、広いしキレイだし、

普通に活動するには申し分ない環境ではないでしょうか。



でもここで、ふと以前彼から聞いたことを思い出しました。


ガーナの高校生は、

WASSCE(ワッセ:West African Senior School Certificate Examination)と呼ばれる、

「西アフリカ統一テスト」を受けることになっています。


いわゆる日本で言うところのセンター試験です。


この科目に、現時点では「ICT」は入っていないんですね。

だから、試験科目に入っていないんだったら、勉強する必要は無い。


そう思っている生徒が多く、全国的に見てもICTの授業は軽視されている風潮にあるらしいです。

それは、ウチの学校で活動していても感じることです。


ましてや職業訓練部ともなれば、卒業すれば街のテーラー(仕立屋)で働いたり、

ショップの店員さんになったり、農家などの家業に従事することになったりと、

およそコンピュータとは関係のない世界で働くことが一般的。


だからコンピュータの授業なんて真面目に受けてもしょうがないって生徒が思ってて、

彼の授業をまともに聞かないんだそうで。


なので、彼のモチベーションは上がらないどころか、

ここでコンピュータを教えることに対して疑問というか矛盾を感じてるんですって。


いやあその気持ち、とくと分かります・・・。


まあでも、学校側からそういう要請が出てて、自分の意志でそれを受けちゃったわけだから、

やるっきゃ無いんでしょうけどね・・・。





おいらだったらどうするかな。


いち“青年海外協力隊”としての理想としては、

「生徒の興味を惹きつけられるような授業を工夫するべき」

などといったところなんでしょうけど、

なんかそれとはベクトルが違う問題のような気がするんですよね・・・。


表現が難しいけど、何て言うか、「発展途上国の限界」といった感じ。


うん、実に難しい。



よーし、おいらはあと1年3ヶ月かけて答えを出すことにしよう。


ウチの場合はとりあえず、

目の前に山積みになってる問題をひとつひとつ片づけていかなきゃなんないからね・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-12-11 23:59 | ガーナ1112