青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

フィンランドその1 名古屋~ヘルシンキ~キッティラ~サーリセルカ

そうだ、フィンランドに行こう。



なぜ任国外旅行なのか。

それは、就職が決まった自分へのご褒美だから。


なぜフィンランドなのか。

それは、一生のうちに絶対に見たいモノのひとつに、「オーロラ」があるから。


なぜこの時期なのか。

それは、12月の中旬に就職が決まって、1月末に本赴任開始ということで、

今がどうしても最初で最後のチャンスだから。



そもそも、今回の旅行の目的は何か。

そんなの、K子とのハネムーンのリハーサルに決まってるじゃないですか!




そんな年明け早々、しかも当月末に迫ったアフリカ赴任の準備でめちゃんこバタバタしている中での

強行軍ツアーのはじまりは、地元のセントレアから。
b0207724_1945520.jpg

おや、ピンクの飛行機が停まっていますね。

なんか、この後の旅が幸運なものになるような気がしないでもないでもないですね。



そんなこんなでびゅーんと、フィンランド航空に揺られること10時間。

フィンランドの首都、ヘルシンキに着きました。
b0207724_1952332.jpg

天候は、あいにくのみぞれ模様。

ですが、そんなことはまったくお構いなく、

トランジットは40分しかないということで、ダッシュで国内線に乗り換えます。


ちなみにこの国内線、なぜか席が一番前のビジネスクラスでした。
b0207724_20123325.jpg

ちょっと前の壁との距離が遠いってだけで、ビジネス感はほぼゼロでしたけど・・・。


そんな飛行機は、1時間半足らずでKittila(キッティラ)という漆黒の町に着きました。
b0207724_20192313.jpg

ここは、もう北極圏よりもさらに北の町。

知らない間に北極圏を越えちゃってましたね。


だもんで、飛行機が停まるのももちろん雪の上です。
b0207724_201543100.jpg




そしてさらにバスに乗り換えて、2時間。

ようやく本日の目的地、Saariselka(サーリセルカ)に到着です。
b0207724_22274654.jpg


さっそくホテルの前で温度計を見つけました。
b0207724_2228414.jpg

・・・マイナス20度です。
b0207724_22285892.jpg

どうりでさっきから耳がちぎれそうなわけだ。

なっとーく。



ここサーリセルカは、フィンランド最北のリゾート地。

というわけで北極圏からもだいぶ離れているにもかかわらず、

本日泊まるホテルは超がつくほどの一流ホテル。
b0207724_2255456.jpg


なんと各部屋にプライベートサウナつきです。
b0207724_2256061.jpg

セットしてから使えるようになるまで4時間かかるんですけどね。



そして到着するやいなや、こうしている間にもオーロラが出るんじゃないかと気が気じゃなく、

居ても立ってもいられず、さっそく完全武装を施したうえでいざ外へ。


しかし・・・
b0207724_22583054.jpg

なんとこの日のサーリセルカ、まさかの濃霧です。


これじゃオーロラが出ていたとしても霧が邪魔して絶対に見られない、とのこと。


ちょっと町外れまで行けば霧は晴れているかもということでしたが、

ここまでほぼ絶え間のない移動が続いて疲れ切っていたし、

初日で見られちゃったら二日目以降の楽しみが無くなっちゃうよねということで、

この日のオーロラハンティングはさっさと切り上げて、翌日に備えることにしたのでありました。



でも、さすがに氷点下20度の世界。

ダイヤモンドダストはあっちこっちで見られました。
b0207724_2301877.jpg

それはそれはめちゃくちゃキレイな“雪の贈り物”でしたとさ。


(つづく)
[PR]
by ito_akihiro | 2014-01-10 23:59 | フィンランド