青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

フィンランドその3 サンタクロース村~ロヴァニエミ~オーロラハンティングツアー第2夜

昨夜のオーロラフィーバーの興奮も冷めやらぬまま、

朝も早よからサーリセルカからバスで南に移動することおよそ3時間。


着いたのはその名も「SANTA CLAUS VILLAGE」、
b0207724_2564392.jpg

かの有名なフィンランド随一の観光地、「サンタクロース村」ですよ、ここが。


ここが郵便局で、
b0207724_334417.jpg

ここから手紙を出すと、今年の12月25日にサンタさんからの手紙が届くんですって。

もちろん、私もエントリーしてきましたよ。


サンタさんからのプレゼント、楽しみだなー。

何持ってきて欲しいって、そりゃあ・・・K子のハンコが押してある婚姻届かな?


ちなみに郵便局の中には、

サンタさん宛てに届けられた手紙を国別に仕分けしたポストなんかもありまして、
b0207724_4161735.jpg

あ、ガーナ見っけ。


そしてこのサンタクロース村のもうひとつの特徴が、
b0207724_42405.jpg

「Arctic Circle」、すなわち北極圏のラインがちょうど通っているってこと。

だもんで、入口付近にあるこの地球の形をしたモニュメントから、
b0207724_4294935.jpg

よく見るとてっぺんに線(これが北極線)が走っている柱をたどっていくと、
b0207724_4334385.jpg

かわいい雪だるまが店番をしているおみやげやさんに繋がっていて、
b0207724_4285499.jpg

その中にこんな、「ここから北極圏」的なラインが引いてあるんですね。
b0207724_434338.jpg


で、せっかくなので自分も写真を撮ってみたぞ、と。
b0207724_4353374.jpg

いま、私の右半身は北極圏に、左半身は北極圏じゃないとこにいる!

・・・なんて、お約束。


その他、ここサンタクロース村の見どころといえば、

立派なツノのトナカイさんがいたり、
b0207724_4355177.jpg

そのトナカイさんがソリと一緒にいたり、
b0207724_4365147.jpg

ロッジ的な建物が並んでたり、
b0207724_439558.jpg

犬小屋でワンちゃんが寒さに震えてたり、
b0207724_4422230.jpg

なんとなく雰囲気のいい森があったり、
b0207724_4381127.jpg

そんなとってもステキな村でした。



そしてサンタクロース村を後にして、さらにバスで南下すること約20分。

北欧きっての大都市、Rovaniemi(ロヴァニエミ)に着きました。
b0207724_4542377.jpg


着いた頃には、もう漆黒の闇の中。
b0207724_553751.jpg

まだ夕方の4時過ぎなんですけどね。


あら、こんなところにマクドナルドがありますね。
b0207724_57511.jpg

ここ、Wikipediaには世界最北端のマクドナルドと書いてありますが、

実は2013年にその座をロシアに明け渡しちゃったんだとか。


でも世界で2番目に北にあるメモリアルな店舗に変わりはありませんからね。

記念にビッグマックをテイクアウトして小腹を満たしました。
b0207724_5151157.jpg


その後、腹ごなしにホテルの周りをうろうろ。

立派なショッピングモールがあったり、
b0207724_520576.jpg

本物のキオスクがあったり、
b0207724_5265030.jpg

取って付けたような観光名所のロウソク橋があったり、
b0207724_5315950.jpg

などなど。


おや、ここでも温度計を発見しましたよ。
b0207724_5285578.jpg

マイナス16度ですって。


数字的にはサーリセルカより上ですが、ここは背の高い建物もほどほどにあって、

“ビル風”が発生する分、体感的にはこっちの方が断然寒いんですね。


というわけで、たまらず近くのレストランに駆け込み、スープで暖をとることにしました。
b0207724_535279.jpg

あー、冷え切った身体の芯まであったまるわぁ・・・。



その後、今日も元気にオーロラハンティングに出かけることに。


今日はバスで4つのホテルを回ってピックアップしながら現場に向かったのですが、

揃いも揃って全て日本人の団体さん。


というわけで、着いた頃にはバスの乗客50名全員日本人という、

まったくもって風情もへったくれも無い状態に。


今日のハンティングポイントは、凍った湖の上。
b0207724_6101276.jpg


まずは近くの小屋で、みんなで小休止。
b0207724_6152337.jpg

これ、見にくいですが、っていうかほとんど見えてないですが、

山小屋の中でソーセージを焼いているところです。
b0207724_673514.jpg


こうして近くの小屋で暖をとりながら、

オーロラが出たら誰かしら外にいる観光客が呼びに来るという、

もう至れり尽くせりの楽ちんシステムが自動的に出来上がっていました。



で、やっぱり持ってる人は違いますね。

今日もバッチリ見えちゃいましたもん!


せっかくなので、大きめの写真でご紹介。
b0207724_5435523.jpg

b0207724_5531183.jpg

b0207724_554080.jpg

b0207724_55435100.jpg

b0207724_5551670.jpg

b0207724_5563356.jpg

b0207724_5573238.jpg

b0207724_5575884.jpg

b0207724_5582399.jpg

b0207724_614795.jpg

b0207724_62585.jpg

b0207724_633071.jpg

b0207724_641323.jpg

b0207724_645128.jpg

b0207724_652863.jpg

やっぱし、自分撮りでへっぽこカメラ+おもちゃの三脚だと、

ちょっとピントを合わせるのは難しかったですね。



でもいいんです。

心のアルバムは、いつまでも色褪せることはありませんから。


(つづく)
[PR]
by ito_akihiro | 2014-01-12 23:59 | フィンランド