「ほっ」と。キャンペーン


青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

2011年 12月 13日 ( 1 )

ガーナその259

実は昨日の夜から、ずっと停電してるんです。

そして今日も丸一日回復せず。


もう慣れたっちゃ慣れたけど、

伊藤家名物「カニカマラーメン」が作れなくなるのが唯一の悩みの種ですね。
b0207724_315441.jpg






実は昨日から、すこぶる身体の調子が悪いんです。


もともと鼻炎持ちなんですけど、

常に鼻の奥を小人さんがツンツン突っついてるような違和感、というか痛み。


そしてとめどなく流れる鼻水。


あと喉もイガイガするし、目もショボショボで涙ダラダラ。

おそらくこれが忌まわしき「ハマターン」の影響なんでしょうね。



街の入口を見ても、
b0207724_272168.jpg

マーケットを見ても、
b0207724_28638.jpg

地平線の向こうまでジャングルが広がる街の郊外を見ても、
b0207724_294377.jpg

我が家へと続く心臓破りの下り坂を見ても、
b0207724_2104517.jpg

どこにもお天道様が見当たりません。


おそらく砂嵐の彼方にあることはあるんでしょうけど、

あと数ヶ月はそれを拝むことは出来ないわけですね。


てことはあと数ヶ月間も、この体調悪い状態が続くわけですか?

ちょっと、マジで憂鬱なんすけど・・・。


この期間だけ日本帰っちゃ・・・ダメ?





実は昨日から、期末テストの試験監督を任されてます。


・・・が、ウチに限らず、ガーナの高校の試験はカンニング三昧。


今日も、机の下からこそこそノートを取り出して、丸写し。

あげく、「ノート取ってくる」って堂々とどっか行っちゃう奴もいたし。


最悪のケースだと、テスト用紙ごと交換するとかあるらしいですね。

筆記問題で一言一句一緒とか、もうちょっと上手くやれよって思うんですけど、

そこまでする余裕というか知恵はないんでしょうね。


たいていの生徒は、いちおう教師である私が近づけば、

真面目にテストを受けている“フリ”はするんです。


でもそのうち、私が近づこうが何しようがカンケー無ぇし!ってな感じになって、

そしてエスカレートして、収拾つかなくなって、お決まりのカオスモード突入なわけです。


たぶん、こんなにヒドいのは、オブロニが監督やってるからだと思うんですよね。


あのオブロニはケーン(懲罰用の木の棒)で殴んないし、怒らないし、

アイツだったら何やってもいいんじゃね?とでも思われてるんでしょう。


要するにナメられてるんでしょうね。



というわけで、進言しました。


「私はテストの監督をするべきじゃないと思うんですけど。」

「Why?」

「あいつらチートばっかりしやがるじゃん。注意しても止めないし、どうすればいい?」

「Ummmm...」


ちょっぴり上から目線というか逆ギレ気味ですが、

こうでもしないと彼らは動いてくれないですからね。


そもそもガツンと言えない私が悪いんですけどね。

まあ、言ったところでカンニングが根絶されるとは到底思えませんけど・・・。


「分かった。じゃあもういい。」

「もういいって? テストは今週末まででしょ?」

「来週職員会議があるから、それには顔出せよ。」




・・・思わぬところで休暇をゲットしてしまいました。


うわ、どうしよ。

とりあえず明日も停電回復してなかったら、どっか逃げよっと。


行くとしたら、ハマターンから逃げるために、ちょっとでも南に進路を取るかな?
[PR]
by ito_akihiro | 2011-12-13 23:59 | ガーナ1112