青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:出国前( 7 )

出国前日!

いま、成田空港周辺のホテルです。

中部国際空港からひとっ飛びで遠路はるばるやってきました。


しかし、たった1時間のフライトにもかかわらず、まあ酔った酔った。

明日のフランクフルトまでの12時間、耐えられるだろうか・・・。


でも、もう我が家とも、
b0207724_23225487.jpg

サービスが過剰すぎる地元の喫茶店のモーニングとも、
b0207724_23223931.jpg

通勤時に毎日使ってたド田舎の無人駅とも、
b0207724_2323581.jpg

大好きな電車とも、
b0207724_23234988.jpg

セントレアとも、
b0207724_2324783.jpg

b0207724_2325253.jpg

b0207724_23251529.jpg

知多半島とも、
b0207724_23243483.jpg

浜名湖とも、
b0207724_23252736.jpg

伊豆七島とも、
b0207724_23253987.jpg

雲海の向こうにあるはずの富士山とも、
b0207724_23255012.jpg

房総半島とも、
b0207724_2326193.jpg


全て2年間のお別れなんですよね・・・。

寂しいなぁ・・・。



といったようなことを、さっき前任者の方と東京でお会いして、お喋りしてきました。

終電までしっかり話し込んじゃいましたよ。


本当の意味での最後の晩餐、楽しかったなぁ・・・。

日本を去る前の、いい思い出になりました。




ていうか、まだ出国前にもかかわらず、このノートパソコンが調子悪いったらありゃしない。

3回に2回は起動時にフリーズするんですけど・・・。


もう、出国前から不安の山しか無いんですけど。

どうしよう・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-27 23:27 | 出国前

最後の晩餐

愛用のiPhoneのプランを最も格安なものに変更したんですが、

それでもパケ放題を外すことは出来ないんですって。


だから毎月4,000円ぐらいは支払わなきゃいけないみたい。


でも、このお値段でいつでもどこでも便利なアプリが使えると思えば、まあ御の字ですよね。

ゲームもできるし、動画も見られるし、音楽も聞けるし。

あとWi-Fiがあればネットにも繋げられるし。


この子とは、長いお付き合いになりそうです。





今日はついに、最後の夜となりました。


まあ、明日までは日本にはいるんですが、

実家に居られるのは今日までなんで、そういうことにしておきましょう。


記念すべき最後の晩餐は何にしようかとちょっと考えたのですが、

せっかくなので私の一番の好物を頂くことに決めました。


何を隠そう、私の大好物はこれなんです。
b0207724_21585284.jpg


「ちくわの磯辺揚げ」です。


・・・たぶんディスプレイの前の皆さんは失笑されるんでしょうね。

なんて貧乏舌なんだと。


でも、笑わば笑え。

誰が何と言おうと、おいらの一番の好物はこれなんですよね。

だから、最後の晩餐に相応しいと思ったわけです。


美味しかったなぁ・・・。

お腹いっぱい食べちゃったよ・・・。


ちくわも、天ぷらも、あっちではまずお目にかかれないでしょう。

だから、たぶんこれが食べ納めです。


じゃあ2年後、帰国して最初に食べるのもこれにしよう。




ふるさとの夜も、今日で見納めです。

こちらは正真正銘、今日が最後。


ということで、感慨に浸るべく、ちょっと外に出て夜景を撮ってみました。
b0207724_223918.jpg


・・・これも失笑されるんだろうなぁ。

人口6,000人余りの田舎町なんて、こんなもんですよ。


でも絶対、2年経ったらもっかいこの街に帰って来るからね。





それでは、明日午後3時の飛行機で名古屋を発ちますので、

来れる方は中部国際空港まで見送りに来てね。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-26 22:03 | 出国前

カミダノミ

なんとか熱は下がったのですが、

喉をやられてしまい、声がほとんど出ません。


あと3日で治るかなぁ・・・。




もう出国前の準備も大詰めです。


かなりバタバタしましたが、なんとか荷物もほぼまとまりました。


選んだというより、持ってくかどうか悩んだら、とりあえず持ってくことにして、

部屋にある物を手当たり次第に詰め込んだという感じ。


というわけで、今日はスーツケース×2を空港に送ったわけですよ。
b0207724_2314185.jpg


どちらもギリギリいっぱい詰め込んだので、

20kg以上になっていないか、かなり不安なんですけど。



あと、段ボールが4つ。

こちらは郵便局で、ガーナまでダイレクトで飛ぶ国際郵便で送りました。
b0207724_2331329.jpg



うち、3つは「スモールパケット」と呼ばれる、

いわゆる定形外郵便の国際バージョンみたいな感じの小包です。


残りひとつの段ボールは、船便で送ることにしました。

船便ってことは、1ヶ月~3ヶ月か、下手すりゃ半年ぐらいかかるわけです。


なので、自分が半年後に開けたとしても喜ぶであろうものを詰めときました。

まあ、ほとんどお菓子とか消耗品関係なんですけど。


果たして、小さな町の小さな郵便局から送ったこれらの荷物は、

本当にアフリカまで届くのでしょうか。


パートのおばちゃんのぎこちなさからして、かなり不安です。

きっと、あの郵便局からアフリカに荷物が送られたのは、史上初に違いありません。




忙しい合間を縫っては、旅の安全を祈って願掛け巡りを繰り返してます。

やっぱ、ここぞというときに頼るべきは神様しかいないですよね。


伊奈波神社(岐阜県岐阜市)
b0207724_234286.jpg


南宮大社(岐阜県垂井町)
b0207724_2345266.jpg


津島神社(愛知県津島市)
b0207724_2353041.jpg


手力雄神社(岐阜県岐阜市)
b0207724_204055.jpg


多度大社(三重県桑名市)
b0207724_20402890.jpg




充実した2年間になりますように。

また、2年間ずっと無事に健康でいられますように。

そして我が国日本が、少しでも早く復興することを心からお祈りして、

南宮大社で購入したこのお守りに思いの丈を詰め込んでみました。
b0207724_2384676.jpg



ガーナでも、きっとピンクの神様が見守ってくれるさ。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-25 23:09 | 出国前

さよなら日本

今日は我が町の役場へ。
b0207724_21295830.jpg


ついに住民票の転出届を出してまいりました。

これで、3月28日付で私は日本国民ではなくなるわけです。

ん、そうなるんですよね?


ついでに年金とかの手続きも済ませてきたので、

もう日本でやるべきことはほとんど終わりました。


あとは荷物まとめてアフリカへ飛び立つだけですね。



・・・が、この期に及んで、思いっきり風邪を引いてしまいました。

38度7分って。

ガーナの気温じゃないんだからさ。


早く寝よ。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-22 21:31 | 出国前

有名人?

突然ですが、地元の新聞に載りました。
b0207724_222115.jpg


記者さんが来てたのは知ってたんですが、

てっきり町報ぐらいの規模だと思ってました。


まさか新聞社さんだったとは・・・。


もっとインタビューとか気の利いたこと答えときゃよかった。

なんだよ「頑張る」って。

写真うつりもイマイチだし・・・。



写真といえば、ついでに県の表敬訪問の写真も頂いたので、貼っときます。
b0207724_2225146.jpg


左が古田県知事なわけですが、もう少しアングルなんとかならんかったのかね。


あ、ちなみにもうヒゲは剃っちゃいましたからね。

さすがに鬱陶しいので。



やっぱり春募集は延期ですってね。

次の隊次は全員駒ヶ根で研修ってウワサもあるし、

避難民を相当数受け入れている以上、当分二本松は使えないんでしょうね・・・。




[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-19 22:04 | 出国前

表敬訪問②

b0207724_20481399.jpg

今日は県の表敬訪問。

県知事さんと直々にお話することができました。


ただ、直後に災害対策会議が控えてるとかで、

かなり駆け足で終わっちゃったのがちょっと残念でした。


せっかく知事さんと面と向かってお喋りできる機会だったのに。

まあ、情勢が情勢だけに、しょうがないですよね。


でも、市を訪問したときとは打って変わって、

非常に好意的に迎えていただいたんですよね。


表敬の後も、お菓子とジュースを囲んでの懇談会。

その後、OVの方や支援団体さんも加えて、居酒屋でお食事会。


ホント、至れり尽くせりでしたね。


でも、相変わらず「気が引ける」感だけは拭えない・・・。


今日だって、

「あなたはガーナでやるべきことがある」

「気持ちを切り替えなさい」

って言われたけど、こんな状況で、そんな気持ちになれないよ・・・。




今日、JICA関係者さんから聞いた話。

・春募集の説明会は全部中止。募集自体もどうなるかは現段階では分かんない。(参照

・二本松訓練所は現在400名を超える避難民を受け入れている。(参照

・なので23年度1次隊は別の場所で訓練が実施されるかも。



そして、ちょっとだけ間接的に抵抗してみたけど、

やっぱり派遣は予定通り行われるみたい。



もう、気持ち切り替えてやるしかないのかなぁ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-17 23:41 | 出国前

表敬訪問①

青年海外協力隊は、いちおう国家プロジェクトということなので、

派遣の前にはお偉いさん方にご挨拶するという公式行事が

必ずスケジューリングされています。


これを「表敬訪問」と言い、

都道府県と市町村それぞれ一箇所ずつ出向く必要があります。


今日は私が生まれ育った、岐阜県海津市の市長さんにお会いしてきました。
b0207724_23132829.jpg


あ、ちなみに市の名前に「海」が入っていますが、

岐阜県には海はありませんからね。だから津波の心配もありません。

なんでこんな名前なんでしょう・・・。


しかも、私がここの市役所に来たのは生まれて初めてなんですよ。

住民票は30年間ここのまんまなんですけどね。


実は合併するまでは違う町の役場だったんですよね。

だから、別にここに来る機会はこれまで無かったんですよ。



ちょっと早めの時間に着いて、応接室で待ってたら、

私服姿の市長が目の前を通過していきました。

なんてフランクな市長なんでしょう。


ほどなくスーツに着替えた市長も登場し、話は始まったのですが、

徹頭徹尾、地元トークで終了。


地震の「じ」の字も話題には出てきませんでした。

なんて平和ボケしている市長なんでしょう。





JICAに問い合わせたところ、現時点で派遣は予定通り行われるらしいです。

本当に、私は予定通り今月末に日本を発たなければならないのでしょうか。

私はこんな状況の日本を離れてまで、かの国に行くべきなのでしょうか。


個人的には特に問題ないのですが、果たして社会的にはどうなんでしょう。

情勢が情勢だけに、派遣延期が妥当だと思うんですけど・・・。


大災害を経験した日本人として、大災害の渦中にある日本を離れる。

世間的に、皆さんは許してくれるのでしょうか。


本当に、気が引けるというか、複雑な気持ちです。

むしろ派遣されるべき先は海外ではなく、東北地方でしょうし。


まあでも、最初にも書きましたけど、これは国家プロジェクト、

すなわち国民の税金で我々は動いているわけですから、

我々は敷かれたレールの上をただ走るべきなんでしょうね・・・。


でも、自分の本音としては、

やっぱりもう少し落ち着いてからってのが妥当だとも思うんですよね。


だから、延期してほしい、むしろ延期すべきだってことを、

次の機会にちゃんとJICAに伝えようと思います。


それは、個人の希望ではなくて、22年度4次隊全体としての希望です。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-15 22:16 | 出国前