青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:ガーナ1110( 31 )

ガーナその216

午前中はオフィスで事務的な手続きを少々。

そして午後からは時間が空いたので、ちょっくらアクラ探訪に出かけてみました。


今回訪れたのは、ガーナ隊随一の都会っこ隊員であるM家隊員の配属先。

なんでも病院のシステムを開発しているんですって。
b0207724_13132018.jpg


ちなみに私は前の会社を退職する直前まで、

とある総合病院のシステムを保全する部署に勤めていたんですよね。


なのでガーナの病院がどんなシステムを使ってるのか、

ちょっとだけ興味があったので、今回見学させて頂くことになったわけです。



彼の配属先があるのが、Accraの海沿いにある「Korle-bu(コレブ)」という地区。
b0207724_13162729.jpg

b0207724_13214297.jpg

b0207724_13223130.jpg

b0207724_13233738.jpg

その名も「ハイジン養成学校」なんですって。
b0207724_13243392.jpg

まるで日がな一日ネトゲに興じてそうな名前ですね。

b0207724_13255834.jpg

b0207724_13265741.jpg

b0207724_13275317.jpg

ていうかこのオフィス、クーラーガンガンに利いてんすけど!
b0207724_13292110.jpg

やっぱシティ・ボーイは違うなぁ・・・。


彼の上司や同僚に挨拶を済ませた後、病院の敷地内をお散歩。

これが、歩いて回るにはありえないぐらい広いわけで・・・。
b0207724_13341265.jpg


そうこうしているうちに、「野口英世博士・記念研究室」に到着。
b0207724_13364227.jpg

うわっ、日本語の看板やし!

さっすが、我が国が生んだ世界に誇るスーパードクターですね。

b0207724_13372479.jpg

b0207724_13382437.jpg

b0207724_1339857.jpg

b0207724_13401799.jpg

b0207724_1341011.jpg

b0207724_13414550.jpg

私もしっかりとガーナの地に名前を刻んできましたよ。
b0207724_134226100.jpg


続いて記念館の隣にある「記念庭園」へと移動。
b0207724_1344424.jpg

b0207724_13461027.jpg

b0207724_13481017.jpg

b0207724_1353964.jpg

b0207724_135471.jpg

b0207724_14125773.jpg


その後、せっかくここまで来たんならということで、M家隊員のお宅訪問へ。
b0207724_14185285.jpg


道中、目つきの悪いネコの集団や、
b0207724_14175130.jpg

まるで先進国を思い起こさせるようなでっかいマンション、
b0207724_1436856.jpg

ほっぺたが落ちそうなくらい甘いパイナップルなど、
b0207724_14365651.jpg

ガーナらしいのからしくないのかよく分からない景色を満喫しつつ、

彼が生活を送っている部屋へ。
b0207724_14385814.jpg

b0207724_14393862.jpg


うわー、やっぱ広っろーい。
b0207724_14401536.jpg

これがシティ・ライフだよなぁ・・・。


四畳半の監獄みたいな空間で生活しなきゃなんないのなんて、

ド田舎の高校教師ぐらいだよなぁ・・・。


日もすっかり暮れたところで、束の間のAccra探訪は幕を閉じたのでありました。
b0207724_1502436.jpg


やっぱ、ヨソの任地はやたらよく見えますね。

隣の芝生はなんとやら、とはよく言ったものです。


でも、協力隊として途上国に来たんなら、首都でぬくぬく暮らすよりは、

電気も水道も無いような地方でストイックな生活がしたいってのも本音。


まあ、言うまでもなく地方都市でインフラが安定してるってのが一番ですけども・・・。




そして舞台はガーナ随一の繁華街、Osu地区へと移動。

彼と一緒に働いている同僚のノルウェー人が帰国するということで、

最後に日本食を堪能させてあげたかったんですって。
b0207724_15383455.jpg



というわけで、前々からいつかは行ってみたいと思っていた、

ガーナNo.1の高級レストランと呼び声の高い日本料理店に、

ついに足を運ぶことになったわけですよ。


スシバーですよ!
b0207724_1575978.jpg

テッパンヤキバーですよ!!
b0207724_159718.jpg

生ビールですよ!!!
b0207724_1533979.jpg

天ぷらどんぶり略して天丼ですよ!!!!
b0207724_15353745.jpg

寿司、あ、シースーですよ!!!!!
b0207724_15363745.jpg

そして最後に、一番重要な・・・

「おてもと」ですよ!
b0207724_15374443.jpg


もうね、西アフリカの奇跡ですよ。

お腹こわさないことを祈る限りですよ。




でも、よっぽどのことがない限り、もう行かない。

お財布の中が、信じられないくらいすっ飛んでったから。


あと1年半ガマンすれば、いくらでも食べられるようになるんだしね。


・・・1年半、長げぇな。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-31 23:59 | ガーナ1110

ガーナその215

本日、バーバーM野開店です!
b0207724_6231711.jpg



それはさておき、今日のメインイベントは、

私が所属している「エレクトロニクス分科会」のミーティング。


今週末に開催されるワークショップのリハーサルを中心に、

日がな一日みんなでワイワイ真面目に話し合いました。
b0207724_133257.jpg



いやあ、何と言っても今回のワークショップは聾学校の小学部ですからね。

一筋縄では行きそうにありませんよ。


こうやって、封筒にいっぱいドキュメントが入るでしょ。

だから、この封筒のことを「フォルダ」と言います。
b0207724_133418.jpg


・・・と、言葉で説明しても、耳が聞こえない彼らには、

まず私たちが発したセリフを手話の使える先生にトランスレートしてもらう必要がある。


そのためにはしばらく待たなきゃいけないし、

さらにその前提として、先生の方に注目を集めさせる必要がある。


だから、せっかくこちらがビジュアルに訴える教材を用意しても、

それを効果的に使えない可能性があるわけですね。


しかも彼らは英語を「センテンス」として捉えられないんですって。

だから、例えば“フォルダ”の定義をPowerPointのスライドに

「Folder is a storage place for classifying and arranging a file」

と載せたとしても、彼らは

エフ、オー、エル、ディー、イー、アール、アイ、エス・・・といった感じで、

「文字」の羅列としか認識できないらしいです。


うーん、こりゃ対策の仕様も無い気が・・・。

とりあえず、簡単な手話ぐらいは覚えておこっかな。




そして夜は誰からともなく始まるバーベキュー大会。
b0207724_136287.jpg


ああどうも、申し遅れました。

「職種:バーベキュー」の伊藤です。


皆さんの任地でバーベキューを行うとき、

網の隙間から食材が落ちてお困りの際は、ぜひご一報ください。


専門は焼くことと食べることだけですけどね。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-30 23:59 | ガーナ1110

ガーナその214

というわけで、本日は徹夜明けで妙なテンションのまま、

新隊員歓迎会、略して新歓が開催される運びと相成りました。



新隊員向けにフリマを開いたり、
b0207724_4195131.jpg


宴会でどんちゃん騒ぎをしたり、
b0207724_4205112.jpg


その他、まあ、いろいろと、

23年度2次隊の新メンバーの皆様をウェルカム・ガーナさせて頂きました。


本来の活動からは逸れるので、詳細は割愛ということで。


完徹明けだったので、ほとんど意識は朦朧としていましたけどね。

それでも楽しんでいただければ御の字です。


これで、やっと次回からはお客さんとして参加ということになりますね。

ああでも、次来るのは23年度4次隊だから、半年後か。

寂しいなぁ・・・。



そして夜は幹事を務めた同期隊員6名が久しぶりに揃ったということで、

同期水入らずで打ち上げ。


実はフリマで頑張ったおかげで大幅に黒字を計上したので、

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、

思い切って高級韓国料理屋さんへ行ったわけなんですが・・・


しゃぶしゃぶですよ!
b0207724_6144038.jpg

b0207724_616595.jpg

冷麺ですよ!
b0207724_6152788.jpg

チジミにチャプチェに海苔巻きですよ!
b0207724_6162358.jpg


ああもう、この世のものとは思えないくらいの幸せ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-29 23:59 | ガーナ1110

ガーナその213

明日は先月到着した23年度2次隊の新隊員歓迎会、

略して「新歓」が開催される段取りになっているわけなんですが、

今回は私たちの隊次が幹事を務めることになっているということで、

今日は明けても暮れてもその準備で1日が過ぎました。


ん、前回23-1の時もウチらがやったような気が・・・。

ま、いっか。



というわけで、久しぶりの完全徹夜ですよ。

サラリーマンの夜を思い出しますね。


ウチの会社は決算が年4回あって、

そのたびに臨時で稼働させるシステムが正常に動いているのを一晩中見張るという、

いま活字に表してもかなり眠くなるような仕事をしていたわけですよ。


ま、それが嫌で辞めて、そして逃げるようにここに来たんですけどね。


それに引き替え、ガーナの徹夜はなんて充実してるんでしょう。

お好み焼きに炙りスルメですよ!
b0207724_4102232.jpg




ま、ここ数日サボってたからに他ならないんですけどね。

さ、とりあえず明日までに動画を完成させないと・・・。


現在夜の10時。

まだ全く手つかずなんすけど・・・。



おまけ:

報告会のためにオシャレして編み込んだ髪をほどく人
b0207724_4113738.jpg


を、ほどく人。
b0207724_4141048.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-28 23:59 | ガーナ1110

ガーナその212

本日は私より半年先輩の隊次にあたる、

平成22年度2次隊の皆さんの1年報告会に参加。
b0207724_2571039.jpg


ということは、私もあと半年後に報告しなきゃいけないということですね。

わかります。


それにしても、どの先輩隊員の報告聞いても、

「青年海外協力隊」の名に恥じない、立派な活動してるよなぁ・・・。
b0207724_2592484.jpg

b0207724_301270.jpg

b0207724_314690.jpg

b0207724_3363395.jpg

b0207724_338173.jpg

b0207724_3391795.jpg



それに引き替え、私はあんまり報告できるようなことしてないなぁ・・・。


いや、それなりに活動はマジメにしてるけど、

少なくとも自慢できるようなことは無いからなぁ・・・。



果たして、私がここに来て何か残せるようなことしてきたかなぁ・・・。

成長してんのかなぁ・・・。




成長したことといえば・・・




移動中のバス内で眠りこけられるようになったことぐらいかな?


日本でサラリーマンやってた時は、ナイーブな性格が災いして、

電車やバスはおろか新幹線ですら寝入るなんて絶対無理だったんだけど、

今は余裕で寝過ごすほど爆睡できちゃってますからね。



あ、あと甘くて美味しいパイナップルを見分けられるようになったこと。

葉っぱに近い部分がキュッとしてるのがイイんだよね。



とりあえず、みなさんお疲れっした。
b0207724_340622.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-27 23:59 | ガーナ1110

ガーナその211

これから向こう2週間ほどかなり忙しい日が続きそうなので、

しばらく日記はダウンサイジング化して参ります・・・。




というわけで、午前中は事務所に行ってマラリア予防薬を貰ってきました。

これでしばらくはあの忌まわしき病気を回避できそうです。


昼からは銀行に行ってお金を下ろしてきました。

これでしばらくは首都Accraで豪遊できそうです。


さっそく夜の街へと繰り出しました。

みんなで「Honey Tofu」に舌鼓を打ちました。
b0207724_250599.jpg


ていうか揚げた豆腐にハチミツたっぷりぶっかけるなんて斬新過ぎじゃね?
b0207724_2513782.jpg



でも、なんか「小学生のときの土曜日の午後のおやつ」って感じで、

意外とイケるんですよね、これが。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-26 23:59 | ガーナ1110

ガーナその210

朝起きて蛇口を捻っても水が出なかったから、

というわけでは決してありませんが、

今日から首都Accraへ上京、略して上アです。


Kumasiの長距離バスステーションに着いたら、ヨーロピアン系のオブロニが、

何やら手荷物をバスの下に入れるか車内に持ち込むかで関係者と揉めていました。


その後、偶然にも彼と同じタイミングでバスに乗り込むと、

私の席に既にビッグマダムが我が物顔で座っていたので、

「お前のチケットを見せてみろお前の席はここじゃないあっちださっさと行きやがれ」

と非常に流暢な英語を、私ではなく彼に代わりに喋ってもらいました。


ふと彼と目が合うと、彼からは「ガーニアンはこれだからね」のひと言。


こうして隣同士の席で国籍を越えた妙な友情が芽生え、

6時間の長旅の火蓋は切って落とされたのです。



道中、何の前触れもなく「エイッ!」と叫ぶバスの運転手。

嫌な予感が一瞬脳裏をよぎりましたが、続いて叫んだ言葉が、


「プレジデンツ!」


どうやら対向車線を大統領を乗せた車が走っていたらしいのです。

まあ、目の良いこと。



そして夕方。

無事Accraのステーションに着き、小腹も空いていることだし、

近くの大衆食堂でバンクーをつつくことに。
b0207724_68864.jpg


すると、結構席はガラガラなのに、とあるガーニアンが、

私のテーブルにわざわざ自分の料理を持ってきて、


「ここ、座っていいか。

 チャイニーズがバンクー食ってるの初めて見たから、興味あるんだ。」


って。


で、こっちの顔色を伺いながら、無言で自分のメシ食ってんの。


もうね、呆れてモノも言えませんよ。

気持ち悪いというか、デリカシーが無いというか、普通に考えてありえない・・・。


当然ながら完全無視を決め込み、しばらく無言は続いたのですが、

口を開いたと思えば「ニーハオ、ニーハオ」とか、

「お前はカートゥーン(アニメ)が好きか」とか、

こっちの神経を逆撫でするか、もしくは何の脈絡もない発言の応酬。


それでも無視してたら、

キレ気味に「俺が話してるんだから答えろよ」ですって。


そんならもう、正当防衛が成立しますよね。

こっちも満面のキレ顔で「I can understand only Japanese!!」と叫ばせていただきました。


そしたら再び無言のお食事会に逆戻り。

けっきょく最後まで会話が回復することはありませんでした。




それにしても、アルバロを飲むとAccraに帰って来たなぁ・・・って実感が沸きますね。

だって、任地にスポット無いんだもん・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-25 23:59 | ガーナ1110

ガーナその209

朝。

部屋の外に出れば、一寸先が見えないくらい、視界の一面が真っ白。
b0207724_4291443.jpg

いや、一寸先どころかお隣の家もしっかり見えますね。

ちょっと盛りました。


赤道直下でも、モヤは出るんですね。



そして夕方。

そんな不安定な地面に停めた車なんて吹き飛んじゃうか流れて行っちゃうよ、

って心配になるくらいの横殴りの強風&大雨。
b0207724_433795.jpg

いや、さすがに車は飛びませんよね。

だいぶ盛りました。


でも、こんな異常気象がタテ続けに起こるなんて、

雨季から乾季に変わる移行期の兆候なんですかね。


そういえば、シャワー浴びても、

なんか最近やたら抜け毛が激しいような気がするんですよね。


生え変わりの時期なのか、

それともただの年齢的なソレ・・・!?




それはさておき、高校のICT教員として派遣されている私の、

現在の活動における目下の課題は、コンピュータラボに十分なマウスが無いこと。


そんなわけで今日、ラボの別室にあるゴミ置き場から壊れたマウスを引っ張り出してきて、

ダメ元でガチャガチャイジって分解して元に戻してみました。


・・・2個直せたんですけど。


ミラクル?


電気回路的なモノに手を加えなきゃいけないから、未知の領域にも程があったけど、

なんとかなるもんですね。


ただ、10個以上トライして直せたのが2個だけだったから、

割合的には満足できるレベルじゃないのが、ちょっぴり残念でした。


ああ、出国前にもう少し“電子工学”的なコトも勉強しておくべきだったなぁ・・・。



というわけで、稼働しているコンピュータは40台近くあるにもかかわらず、

相変わらず使えるマウスは10個程度しかないわけで、

せっかく電源の入るようになったパソコンを前にしても、

まともにPowerPointのショートカットにカーソルすら合わせられないということで、

生徒たちは異口同音に「イトー、マウスが無いから出来ない」の大合唱でしたが、

それでも授業は進めなきゃなんないわけで、その状態でもやりましたよ。


そこで気づいたのが、

PowerPointは案外キーボードだけでも操作できるということ。


F6押すだけでペイン間を移動出来るとかご存じでした?

Ctrl+Shift+Tabでスライドタブとアウトラインタブを切り替えられるし。


無きゃ無いで、なんとかする。

それがここに来て半年強、私が出した「途上国における教育」の結論です。




そんな授業中、ふと窓の外を見れば、

ピンクのハート柄のガーナシャツを着た先生を発見。
b0207724_56451.jpg


うわっ、超欲しっ!

授業中じゃなけりゃどこで売ってたか聞きに行ったのに!


ウチらの1年報告会の時は、これでおそろいの衣装揃えようね。




授業が終わって、生徒が使った端末の後片付けをしていたら、

こんなディスプレイを発見。
b0207724_511122.jpg


誰だこんなイタズラしたの!


まあでも、センスあるイタズラだわ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-24 23:59 | ガーナ1110

ガーナその208

最近、めっきり暑くなってきたと思いません?

いよいよ恐れていた乾季アゲインのようですね。


虫が入ってくんのがヤだから、普段は部屋のドアを締め切ってるんですけど、

もう無理。

もう限界。


1日に飲むピュアウォーターの量も、確実に以前より増えました。

だから夜中、最低でも1回はトイレに起きちゃうんですよね。

ひどい時なんて2時、4時、6時なんて日もあったりして。


まあ、トシのせいかもしんないですけど。

ハル○ケア飲まなきゃね。


しかも最近やたら停電が多発するもんだから、扇風機も使えないことが多くて、

風が通り抜けない部屋の中もサウナ状態、太陽が照り付ける外も炎天灼熱という、

まさに地獄絵図。


だから、せめて窓は開けときたいんですが、

そうすると、今度は心無い学生が窓の隙間から私の部屋を覗きに来るんですわ。


特に今日みたいな休日は、なぜかウチのアパートにも来客が多く、

その中には高校の生徒とおぼしきヤツらもちらほら混じってんですね。


で、何をすることもなく、何のデリカシーもなく、何のためらいもなく、

室内を覗き見て「あ、今日もガイジンいるわ」ってただ笑って帰ってくの。


この国に、「コモンセンス」なんて存在しないね・・・。


だったら半日停電してた日ぐらい家に籠ってないで外に出ろよって?

いやあ、それを言っちゃあオシマイですよ。





そして1日の最後。

ホストファザーである副校長先生が、私の部屋を訪ねてきて衝撃のひと言。


「俺、ヨソの学校に行くことになった。」


・・・どうなる、俺?
[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-23 23:59 | ガーナ1110

ガーナその207

最近気づいたのですが、Googleに「ガーナ」とだけ入力して検索しても、

このブログがかなり上位にヒットするんですね。


ちなみに「ひガーナ」「ひがーな」でも最上位にヒットします。


なんか妙に緊張してきた・・・。





というわけで、普段の愚痴8割日記だけではつまんないと思われるので、

今後は「ガーナ」という国を色々な視点から紹介していく記事も載せていこうと思います。


とはいえ、平日は朝から晩までそれなりに忙しく活動していますし、

持ち前の引きこもりスピリットをいかんなく発揮して、

我が家と学校を往復しているだけの毎日なので、

紹介できるネタが限られてしまっていたりします。


なので企画倒れになったら、その時はその時で。


とりあえず今日から不定期で「ガーナ建もの探訪」シリーズをお送りします。

第一回はウチの学校の教室を紹介。


ウチの学校は校門をくぐった正面左手に、旧教室棟が4棟ほど軒を連ねています。

カタカタの「コ」の字型に配置されており、

その真ん中に、私が普段活動しているコンピュータラボや職員室などがあります。


そのラボから見た教室棟のひとつが、こんな感じ。
b0207724_17314472.jpg

右端には街にショートカットして抜ける時に使う裏門が写ってますね。

ちなみにこちらは農業科の教室です。


入口付近はこんな感じ。
b0207724_17333949.jpg

当然ながらドアも窓ガラスもありません。



室内は薄暗い空間に、木の机が所狭しと並べられています。
b0207724_1741568.jpg



こんな感じで生徒は授業を受けています。
b0207724_174438.jpg

b0207724_1746139.jpg

b0207724_17474020.jpg



天井にぽっかり大穴が開いていたりも。
b0207724_17495152.jpg

b0207724_17511254.jpg

b0207724_1752814.jpg



机に「FRENCH」の文字が見えます。
b0207724_17545529.jpg

フランスからのドネーションなのでしょうか。


黒板にはConstitution(憲法)の文字が見えますね。
b0207724_17563421.jpg

社会の授業が行われていたのでしょうか。


こちらはもひとつ別の教室棟。
b0207724_1758589.jpg




ちなみに他の隊員の話を聞いたり写真を見たりする限り、

ウチはガーナでは平均以上の環境が整った学校だと思います。


教室に壁が無いとか、そもそも建物が無いから青空学級だとか、

そんな話もよく聞きますからね・・・。


では、また次回。
b0207724_17591926.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2011-10-22 23:59 | ガーナ1110