「ほっ」と。キャンペーン


青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:ガーナ1205( 31 )

ガーナその429

基本的にキャンテーンやマーケットでは現地語しか使わないので、

おのずとその場がチュイ語の即席お勉強会場に様変わりすることがあります。


今日覚えたのは、「タマゴの殻を剥いてください」inチュイ。


・・・いや、これだってこの国で生きてくにはエッセンシャルなボキャブラリーなんですって!




おや、例の壁のラクガキが完成したようですね。
b0207724_1640545.jpg


アフリカが海の孤島になっているのがちょっと気になりますが、

以前までの殺風景な壁からすれば、だいぶマシになりましたよね。




今日も日がな一日、ラボの環境整備に尽力。
b0207724_1791910.jpg


ただ、数時間かけてやってた作業があとちょっとで終わるってところで、

狙いすましたかのような停電。


これが「カーズ・オブ・ゴッド」なわけですね。

わかります。


私がかなり長い時間かけてその作業をしてるってのを同僚の先生も知ってたから、

その先生とはあんまり仲良くないにも関わらず、思わず慰められちゃった・・・。


まあ、その作業は簡単にレジューム出来たんで、特に問題なかったんですけどね。




あとは特にネタも無いので、本邦初公開のウチのアパートの裏口の写真でも載せときます。
b0207724_1765086.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-31 23:59 | ガーナ1205

ガーナその428

朝から延々とバックアップとリストアを繰り返していたら一日が終わったでござるの巻。
b0207724_15594057.jpg



うーん、本当にネタらしきネタが他に無い・・・。




あ、今朝食べたワチェがすんごく美味しかった。


なぜかいつもの学校のキャンテーンに長蛇の列が出来てたもんで、

並ぶのがめんどくさかったから諦めて町まで片道15分かけて歩いて行って、

大通りからも外れた、場末の小汚い(失言)ワチェ屋さんで買ったワチェ。
b0207724_16242770.jpg


揚げたタマゴとか、スパゲティに油を絡めてほぐしやすくするとか、

きめ細かな配慮をそこここに感じられる、隠れた絶品です。


それでたかだか1セディでお腹いっぱいになれるんですから、

こりゃいい店見つけたってモンですよ。



惜しむらくは、徒歩でしか行けないうえに、

学校から片道15分、家からだと30分かかるんですよね・・・。



ウチの前まで出張しに来てくんないかなぁ・・・。

そしたら毎日でも買うんだけどなぁ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-30 23:59 | ガーナ1205

ガーナその427

文化や価値観の違いからでしょうか、

はたまた自分の器がちっちゃいからなのでしょうか、

いや、基本的にきゃつらが我々をナメ腐っているからという以外に理由は無いのですが、

ともかく、この国に来てからブチ切れたことは幾度となくあります。


ただ、最近ではとんとご無沙汰です。


なぜなら、自分の中の選択肢に

「我慢する」「諦める」「無視する」という項目が加わったからですね。




それでも、我慢の限界ってのはふとした拍子に簡単に訪れるもんです。
b0207724_1656358.jpg

今日、学校で真面目に授業してたら、おいらの授業そっちのけで、

とある女子生徒が「お前の持ってる物クレクレ」連呼。


クレクレ厨ってのはネットの世界だけじゃないわけですね。


当然ながら徹頭徹尾ガン無視して授業を進めていたのですが、

授業の円滑な進行に支障が出るぐらいにしつこく絡んでくるので、ついに怒髪が天を衝きました。


理性を失うって、久しぶりの体験ですよ。


何をしたかって?

いやあ、おいらもなんだかんだ言って任期満了したいですもん。

こんな不特定多数が見られるブログには・・・ねぇ。



ああもう、大人げないとは分かってるんですけどさぁ・・・。

ふと30過ぎのオッサンを童心に帰らせることが出来る、ある意味ステキですね、彼らは。




そして残りの時間はおとなしく反省して、こつこつ雑用に勤しんでいましたとさ。
b0207724_1711194.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-29 23:59 | ガーナ1205

ガーナその426

記念すべき32歳スタートの本日も、毎度おなじみの丸一日停電。

なんとも幸先の悪い幕開けだこと・・・。



学校行ってもやることが無いので、とりあえずその辺りをウロウロすることしかままならず。


あれ、グラウンドの向こうにあんな建物あったっけ・・・。
b0207724_17242222.jpg


※before(2011年10月撮影)
b0207724_17285969.jpg



おや、コンピュータラボの外壁に、Visual Artsクラス(美術科)の生徒が落書きしてる。
b0207724_1719246.jpg




そんな、今日も平和なガーナより伊藤がお送りしました。
b0207724_17482128.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-28 23:59 | ガーナ1205

ガーナその425

ついにガーナで2度目の、通算32回目の誕生日を迎えることが出来ました。

いやあ、ホントに無事に迎えることが出来てよかったですよ。


そんなメモリアルデーは、毎週日曜恒例のクマシテニス同好会に参加してオシマイという、

まったくもって普通の一日。
b0207724_20304.jpg



でもゴハンぐらいは豪勢にしたいなー、ということで、

テニス帰りに中華食材店で買った「出前一丁」と、

1個1セディもするソフトボール大の完熟マンゴーを奮発。


そしてパッサパサで口の中の水分をぜんぶ持ってかれるケーキもあわせて伊藤家の食卓に並べて、

ささやかにひとりで32歳の門出を祝いましたとさ。
b0207724_2035370.jpg


来年の誕生日は・・・日本で迎えてるはずですよね。

来年こそは、誰かと過ごそっと。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-27 23:59 | ガーナ1205

ガーナその424

そこが奴隷貿易に使われた要塞だからでしょうか、夜中に何度もトイレに起きました。

しかもトイレは離れた建物にあるから、そこまで歩いて行くだけでも怖いのなんのって。
b0207724_19142550.jpg

b0207724_1916420.jpg



んで、寝不足のまま迎えた翌朝。

やはり今日も大雨。
b0207724_19203970.jpg


とりあえず雨足が弱まったのを見計らって、街でタクシーをチャーターし、

次の目的地であるCape Three Pointsに向かったまでは良かったものの、

道中のラフロードがどえらいことになってんの。
b0207724_1932714.jpg


そして案の定、途中で完全に道が川に変化している場所に遭遇。
b0207724_1933468.jpg

ドライバーいわく、このラフロードを普通車で通るのは無理。

しかも、代わりの車もいつ来るか分からない、とのこと。


というわけで、残された選択肢は「諦める」一択のみ。

しょうがないので泣く泣く、元来た道を引き返すことになりました。


だもんで、32歳の誓いは正確にはCape Three Points周辺の名も無き海岸より叫ばせてもらいました。
b0207724_1936834.jpg

何を叫んだかって?

そりゃあ、ギニア湾の魚だけが知るヒミツですよ。



そして、ここで完全に心も折れちゃって、この後予定していたNzulezo→New Town巡りも中止。

ていうか、この大雨じゃ、どこ行ってもつまんないもんね。

せっかくの旅先で雨に濡れたくないし・・・。


プリンセスタウンに戻ってガイドに聞いたら、

コートジボワール国境のNew Townまで行くのも1日がかりだって言うし・・・。


まあ、次こそは誰かと来ましょうよ。

もう、ひとりで旅なんてしないんだもん。



Princess TownからAgona Nkwantaまでは、トロでやっぱり2セディ。

ああもう、行きの30セディに対して「もったいない」以外の言葉が出てこないや・・・。


そしてAgonaからTakoradiまで、再びトロで移動。

さらにTakoradiからKumasiまでは、マイクロバスを選択。



そしたらTakoradiとElminaのちょうど真ん中あたりにあるBepsoという街で、

今までの人生の中で一番衝撃的で凄惨な交通事故の現場を目撃しちゃいました。


完全にフロント部分がペシャンコな車と、横転している車。

そのちょうど中間には、横になって完全に事切れた・・・ああ、これ以上はグロ過ぎて表現できません。


あの死体画像を見て爆笑するようなガーナ人連中が、揃いも揃って言葉を失ってましたからね。

もう、しばらくオクロシチューでバンクーは食べられませんよ・・・。




さて、今回私が訪れたPrincess Townとその周辺ですが、

ガーナの観光地の中では穴場的なスポットで、個人的にかなりオススメできます。


ガイドさんは優しかったし、見どころもソコソコありましたし、

たぶん晴れてりゃ海やラグーンなんかの景色もサイコーだったと思います。



だもんで、皆さんもボランティア仲間を誘って足を運んでみてはいかがでしょうか。


詳しい行き方などを知りたい方は、

今回かなり大きな失敗をしたことで勉強した私までお問い合わせください。


おいらも次こそはNew Townまで行くぞ!


・・・誰かと。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-26 23:59 | ガーナ1205

ガーナその423

そもそも、今回なぜひとり旅を敢行しようと思ったのか。


実は元々、この3連休はアッパーウェスト州の州都・ワに行く予定だったのです。

目的はもちろん、来月帰国するE藤隊員の送別会に出席するためですね。


以前から行く気マンマンで、本来は別のワークショップに行く予定もキャンセルして、

全て来ワに備えて準備万端だったにも関わらず、

前日に定員オーバーだからという理由であっけなく断られたんですね。


というわけで、直前で行き場を失うことになってしまったわけです。

だからといって、せっかくの連休を引き篭って過ごすのももったいないし・・・。


そんなら、昔からよくやってた「行き当たりばったり放浪の旅」を、

ここガーナでも再開してみようじゃないかということで、ひとりで旅することを決めたのです。


奇しくも今週末はおいらの誕生日。

じゃあ、世界の中心ならぬ、ガーナの果ての果てで、

32歳の誓いを叫んでみようと思い立ってみたわけですね。



予定としては、
任地
 ↓
Kumasi
 ↓
Takoradi(ウエスタン州都)
 ↓
Cape Three Points(ガーナ最南端)
 ↓
Nzulezo(水上村)
 ↓
New Town(コートジボワール国境の街)

と、ウエスタン州を隅から隅まで堪能する予定だったのですが、

いざ家を出たら、行く先行く先どこもかしこも大雨で・・・。



土砂降りの中、とりあえずお昼過ぎにウエスタン州の州都であるTakoradi(タコラディ)に到着。
b0207724_253942.jpg



そしてここからAburaという街までトロで移動。
b0207724_2574847.jpg

地図で見れば、この街からダイレクトで次の目的地であるCape Three Pointsまで行けそうな感じ。

よし、ここまでは順調。天候以外は。


・・・が、これが大失敗だとは、この時はまだ夢にも思っていないのでありました。



トロトロやルートタクシーは無いという話なので、ドロッピングタクシー交渉を試みてみたのですが、

観光地特有の、さも当然のように請求される法外な値段。


でもここまで来て背に腹は代えられないので、途中の街まで行って、

そこでタクシーを乗り換えることを決意しました。


それでもタクシーとしてはありえない、30セディという大枚を叩くことになったんですけどね・・・。



その途中の街ってのが、「プリンセスタウン」という、なんともステキで神秘的な名前の街。
b0207724_1764438.jpg


到着後、せっかくなので、まずは街を縦横無尽にウロウロ。
b0207724_1711818.jpg

b0207724_1794747.jpg


その後、スポットでビールを飲んでたら、やたらフレンドリーに絡んでくる兄ちゃんが登場。
b0207724_1713329.jpg

そして彼の口から、私もよく知ってる人物の名前が次々に出るわ出るわ。
b0207724_17152274.jpg


どうやらガーナ協力隊員がこの街を訪れた際には、彼が案内することになっているんですって。

マリ&ジュンやレナ&ジョーニシ、ヨシミ&ハツミも案内したベテランガイドらしいです。


ていうか、よく覚えてますよね・・・。

ジャパニーズはNiceなヤツばかりだ、って言ってましたけど、それが本心だと嬉しいですよね。



そんな彼から衝撃発言。

ここまで30セディも払って来たことを伝えたら、

Aburaの手前のAgona Nkwantaという街からならトロトロが出てるよ、

しかもたったの2セディだよ、とのこと。


ああ、なんて無駄なことを・・・。

いちボランティアにこの出費はイタい・・・。


そして彼いわく、今日はCapeまでは行けないので、明日の朝に出発するとのこと。

その代わりに彼の案内で、近くにあるラグーンのカヌーツアーを体験することになりました。
b0207724_17473120.jpg

b0207724_17532974.jpg

b0207724_17551611.jpg

b0207724_17561479.jpg

b0207724_17571148.jpg

b0207724_1758558.jpg

b0207724_1811854.jpg

あいにくの雨でしたが、

そのおかげでなかなかエキサイティングな船旅を満喫することができましたよ。


ただ、このラグーンツアーでは、運が良ければサルやワニなんかも見られるんだとか。

でも、さすがにこの雨じゃ、サルも顔を出すわけないよね・・・。



そんなわけで、今日はこの街で一泊を余儀なくされたため、

ハルちゃんいわく“ガーナのホーンテッドマンション”

こと「ゴーストキャッスル」で一夜を明かすことになりました。
b0207724_18131128.jpg

b0207724_18162745.jpg

b0207724_18181386.jpg

b0207724_1819876.jpg

b0207724_18223997.jpg

b0207724_1826527.jpg

b0207724_18274196.jpg

b0207724_18284982.jpg

b0207724_18293712.jpg

b0207724_1830339.jpg

b0207724_18321329.jpg

b0207724_18335722.jpg

b0207724_1836968.jpg

b0207724_18381676.jpg

b0207724_18404972.jpg

b0207724_18421597.jpg

b0207724_18432437.jpg

b0207724_18453229.jpg

b0207724_18472030.jpg

b0207724_18491560.jpg


例によってその辺をウロウロしてたら、ゲストブックを発見。
b0207724_190942.jpg

b0207724_1912072.jpg

b0207724_1921698.jpg

b0207724_195180.jpg

ももちゃん、速いサルなんて、これっぽっちも見られなかったよ!

あと、M家さん、年齢が・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-25 23:59 | ガーナ1205

ガーナその422

ああもう。

朝から待てど暮らせど、誰もここ(ラボ)に来ないでやんの。
b0207724_1651092.jpg


とりあえず生徒にラボの鍵だけは借りに行かせて、

いちおう自分ひとりで最後の授業が終わる2時半まで待ってはみたものの、

けっきょく全て無駄足で、自主休校決定。


CPですら来なかったし。

しかも昨日アレ持ってきてコレやっといてって命令しといて、いざ今日になって無断欠勤ってマジ何それ?

ぷんぷん。




いつの間にか、学校の目の前にあるバス停(トロ停?)がグレードアップしてますね。
b0207724_1653191.jpg


※2日前
b0207724_16541021.jpg


この先にあるタウン内でいっぱいにしてからここを通過するので、

基本的にはこの停留所ではトロ拾えないんですけどね。


そんなバス停をゴージャスにしちゃって、何がしたいんだろ・・・?




さて、明日は「AU(African Union) Day」ということで、ここガーナは祝日です。


土日と合わせて3連休になるので、

ちょっと北の方まで足を伸ばそうと思いましたが、無下に断られたので、

ちょっくらガーナひとり旅でも敢行してみようと思っています。


北がダメなら・・・南か。


よし、じゃあ目指すはガーナ最南端だ!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-24 23:59 | ガーナ1205

ガーナその421

今朝。

O西調整員が配属先に突然の襲来。

そして滞在時間十数分で嵐のように退場。


後任ボランティアの話がまたゼロに戻ったらしいです・・・。

もー、ちゃんとしてよ校長・・・。



そして今日も、また知らない先生が突然ラボにやってきてICTの授業やってる・・・。

クマシの教員養成校のポロシャツ着てるから、教育実習かなんかで来てんのかな。
b0207724_16421668.jpg


そして最大の問題は、この兄ちゃんのせいでおいらの授業がツブれたこと。


あーもう。

せっかく昨日、夜中の3時までかけて必死に準備したのにぃ・・・。




この国の、こんな空模様がたまらなくお気に入り。
b0207724_16443754.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-23 23:59 | ガーナ1205

ガーナその420

昨晩は日没後からずっと大雨&停電。

なので7時過ぎには早々にベッドイン。


・・・にもかかわらず、今朝ものの見事に大寝坊。


確かに夜中暑くて何度も起きちゃったから、

トータル的には正常な範囲内の睡眠時間なんだろうけど・・・。


1時間目は7時スタートなのに、起きたのが8時。

慌てて支度して学校に着いたのが8時半。


だけど、それでもコンピュータラボに一番乗りだったのはおいらだったり・・・。

ラボでけなげに待ってた子供達が不憫でならないよ・・・。




今日は3年生相手にGmailアカウントの取得方法を教えて欲しいということで、

実践を交えながらレクチャーしたわけなんですが、

ほぼ80分間「The connecthion was reset」エラーと格闘しただけで終了。
b0207724_16311062.jpg


そりゃあ、ただでさえ貧弱な回線なのに、生徒50人が同時に使ったらねぇ・・・。




そして次のコマは、2年生にExcelを教えていたのですが、突然の停電。

いつもの事といえばそれまでなんですけど、よりによって自分が授業してる時に!


あー、こりゃモチベーション下がるわぁ・・・と思わず天を仰いだら、

ラボの天井がExcelのシートにそっくりなことに気づきました。
b0207724_16291232.jpg


「こっちのラインがColumnで、こっちのラインがRow、そしてこのレクタングルがcellだよ」


・・・意外とウケました。



今日のお昼ごはん:
b0207724_16295887.jpg

パッサパサでモッサモサでまったく味もしゃしゃりもない焼きトウモロコシ、50ペセワなり。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-05-22 23:59 | ガーナ1205