青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:ガーナ1206( 27 )

ガーナその456

以前にもブログに書いたような気がしますが、

なぜか私の通学ルートって、やたら小銭が落ちてるんですよね。


今日も朝から冷たいピュアウォーターが飲めるのも、

誰かが10ペセワコインを落としてくれたおかげです。




朝イチは、ゴルゴ(同僚のICT教師。TIMのゴルゴ松本に似ているので私が勝手に脳内で命名)の

授業にアシスタントとして参加。


そしたらまだ授業は終わっていないにも関わらず、

「朝ご飯が出来ましたよ」の合図の鐘が鳴り響くやいなや、

蜘蛛の子を散らしたようにラボを飛び出していく生徒達。


ゴルゴの「Wait! Wait!」の怒号むなしく、僅か10秒後にはラボの中がもぬけの殻になりました。

んったく、これだから家政科の生徒たちは・・・。




その次は、おいらも教壇に立ってエクセルの授業。
b0207724_19505052.jpg


それにしても、基本的に彼らって二つ以上のことが同時に出来ないよね。

ていうか、しようとしないよね。


そこの生徒よ、さっきから授業中にも関わらずこそこそネットしてるのは目をつぶるから、

いちいちエクセルを終了させてからブラウザを立ち上げて、

バレたらまたブラウザを終了させてエクセルを立ち上げて話聞いてるフリ・・・ってのはやめなさい。





実は明日から、ミッドタームホリデイ、いわゆる学期中の中休みに入ることになっています。


というわけで、明日からブロング=アハフォ州のBechem(ベチェム)でワークショップに参加するため、

全授業終了後に4時間ほどかけて当地まで移動しました。
b0207724_20133183.jpg


さて、久しぶりの小学校でのワークショップ。

どんな予期せぬ展開が待っているのやら・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-27 23:59 | ガーナ1206

ガーナその455

たまに晴れた日は、学校サボって街まで繰り出すのもいいモンですね。
b0207724_17423889.jpg


道端で買ったカリカリボーフルーツをつまみながら、
b0207724_1758023.jpg

青空マーケットでウインドウショッピングと洒落込み、
b0207724_1862164.jpg

謎のチンドン部隊から「チャイニーズ」と連呼されブチ切れそうになる、
b0207724_18313195.jpg

そんな、今日も平和なジュアベンでした。
b0207724_18531856.jpg


・・・しかし、サボったせいでラボに戻れば山ほど仕事のツケが残ってしまうので、

素人にはオススメ出来ない。
b0207724_17444367.jpg




そんなこんなで放課後に。

基本的に放課後は、ラボに暇潰しに来る生徒を観察するのみ。


ただ、夜の7時過ぎまでラボを開放することになってるから、

最低でもその時間までは居なくちゃいけないということで、

むしろいかに自分が暇潰し出来るかが重要になってくるんですよね。


で、今日脳内でひとしきり盛り上がったのが、

「好きなおにぎりの具ランキングベスト5を決めよう」



えーと、

えーと、

うーん・・・

1位 ツナマヨ
2位 おかか
3位 こんぶ
4位 明太子
5位 天むす

あれ、意外と考えて出したつもりだけど、まだ10分しか経ってないぞ・・・。


じゃあ次は「好きな菓子パンランキング」でも妄想しますか。

えっと、1位はダントツで「小倉&マーガリン」だよな・・・。





最後に。

街角で発見した、これが本当の「ガーナ版アップルストア」。
b0207724_18364495.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-26 23:59 | ガーナ1206

ガーナその454

一日の始まりの朝ご飯がおいしくないと、いつも以上にヘコみますよね。

それが月曜の朝ともなれば尚更ですよ。


今朝食べたのなんて、絶対昨日の残り物だよなぁ、ってぐらい不味かったもん・・・。



こうやって教室の最後尾から客観的に授業に参加してみると、

生徒の集中力の無さってのが目に見えて分かりますよね。
b0207724_16592433.jpg


よそ事やってんのは、別においらの授業に限ったことじゃあないわけだ。

なんか、ちょっとだけラクになった。


しかし、いま目の前で繰り広げられている、今タームから新しく来たおばさん先生の授業はヒドいな・・・。

生徒がめいめいに自分の好き勝手なコトやっちゃってるもん。


そのほとんどがインターネットなわけですが・・・

あっ、さっきから必死にFacebookにアクセスしようとリロードを繰り返しているそこの生徒!

hosts直接書き換えてNGリストにIP登録してるから、そのサイトには絶対にアクセス出来ませんので!

残念!



やべー、英語聞き取りミスって、午後からの職員会議バックれちゃったっぽい。

夕方、CPに「あれ、お前何で来なかった?●●先生が呼びに来ただろ?」って。


・・・正直、あの先生の言ってたこと、ほとんど聞き取れなかったんですよね。

確かに「Library」とか「2pm」とか、辛うじて聞き取れた単語を繋げると、

2時から図書室で職員会議やってたっぽいですね・・・。


以前のクロスロードにも書いてあった気がしますが、適当な相槌はホントに止めた方がいいですね・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-25 23:59 | ガーナ1206

ガーナその453

その事件は、毎週日曜恒例の、クマシテニス同好会終了直後に起こりました。
b0207724_2374576.jpg



そろそろ帰ろうと後片付けをしていたら、チャラい若者の集団がぞろぞろとコートに突然の乱入。

うわー、ちょっと関わりたくない連中だなぁ・・・。
b0207724_15422484.jpg


と思ってたら、同好会の他のメンバーから

「あれ、ギャンじゃない?」

の声。



・・・えっ?


アサモア・ギャン

サッカーガーナ代表の?

あの、ガーナ人なら誰もが知ってる国民的英雄の?


しかし残念ながら誰一人、目の前にいるのがギャン本人であると認識できない、

我々サッカー音痴の隊員一同。


でも、他の人に聞いてみたり、いろんな情報やウワサを統合してみた結果、

どうやら紛れもないギャン本人である様子。


なんでも、この後クマシのスタジアムでイベントがあるようで、

昨日からこのホテルに泊まっていたんだとか。


それを確認して、一気にテンションの上がる三十路超コンビの私とW田隊員。

【W田隊員とギャンのツーショット(撮影:私)】
b0207724_15455014.jpg


【おいらとギャンのツーショット(撮影:W田氏)】
b0207724_15504459.jpg


・・・おいK子よ、この微妙な距離感は何だ!

まあ、ホントにカメラ向けてもいいのか半信半疑でドキドキだったから、しょうがないよね。



ギャンだけでなく、その場には他にも有名人がズラリと勢揃いしてたみたいですね。

だけど、やっぱり全体的に“スポーツ”に対して興味の薄い我々隊員一同は、

それが誰なのか全く認識できなかったんですけどね・・・。


例えば、この写真で私の顔と手の間に写っている長身の兄ちゃん。
b0207724_15585823.jpg

こちらはお隣りの国・トーゴの国民的英雄、エマニュエル・アデバヨール選手なんだとか。

ちなみにW田隊員とのツーショットバージョンだと、こんな感じ。
b0207724_164244.jpg



この写真のイカつい兄ちゃんも、ボクシングのワールドチャンピオンなんですって。
b0207724_1693048.jpg

腕の太さがハンパなかったです。


ちょっと遠いですが、このラスタの兄ちゃんも、国内で有名なミュージシャンなんだとか。
b0207724_1616396.jpg

W田隊員とボールを打ち合っていたこの兄ちゃんも、きっと何かで有名な人なんでしょう。
b0207724_16174751.jpg



ギャンにラケットを渡す、一介の主婦。
b0207724_16204455.jpg

そして、一向に帰ろうとしない彼らに業を煮やし、

「もう終わり終わり!」と彼らを叱りつけたのも彼女でした。


国民的英雄をも叱りつける、日本のおっかさんは強いねぇ・・・。



最後に勇気を振り絞って、ギャンにサインをねだるW田隊員。
b0207724_16213013.jpg

そしてご満悦。
b0207724_162233100.jpg



いやあ、ホントに奇跡のような体験でした。

でも、サッカーに造詣のある隊員とかがもしこの場に居たら、もっと楽しめたんだろうなぁ・・・。


よし、おいらももっとガーナのスポーツに興味持と。




その後。

現地の建築コンサルで働く邦人の方のご好意で、

ひょんなことからレバノン人のホームパーティーに招待されることになりました。


その会場は、ガーナということを完全に忘れてしまうような大豪邸。
b0207724_16272375.jpg

だってね、プールもありゃ、
b0207724_1629587.jpg

羊の丸焼きなんてのもあるんですよ。
b0207724_1631416.jpg

ちなみに朝から7時間かけてこんがり焼いたこの羊は、

するすると我々腹ペコ隊員一同の胃袋に収まったのでありました。
b0207724_16434120.jpg

ああ、パリパリの皮が絶品だったなぁ・・・。


そして、まるでハワイを彷彿させるような休憩所で、舶来モノのビールで乾杯。
b0207724_1641319.jpg

ここでは「水タバコ」にも挑戦しました。
b0207724_1645255.jpg

好奇心旺盛な隊員の皆さんも、続々とチャレンジ。
b0207724_16472463.jpg

b0207724_16493941.jpg

b0207724_16512558.jpg

b0207724_1653781.jpg


ご多分に漏れず、私も10年ぶりくらいの喫煙にチャレンジさせて頂きました。
b0207724_16542045.jpg

うーん、やっぱおいらの人生には全く必要のないモノだなぁ・・・。




そして夢のような時間はあっという間に過ぎ、

帰りのトロの車内でメイツと客がガチンコでケンカするのを目の当たりにして、

「ああ、やっぱりここはガーナなんだな」

と、現実に引き戻されたのでありました。



でも、ホントに奇跡的な一日だったよなぁ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-24 23:59 | ガーナ1206

ガーナその452

昨日ひっさしぶりに豚肉を口にしてから、

自分の中で「焼肉食べたい熱」がかなりヒートアップしてきています。


ちなみに、おいらの好きな部位ランキングベスト3は
1位 ホルモン
2位 カルビ
3位 レバー

こっちにホルモン屋さんなんてあったら、毎日でも通っちゃうんだろうなぁ・・・。




お昼前のこと。


たまたま街で出会った同僚の教師(♂)とお喋りしながら街を歩いていたら、

遠くから「ヘーイ、チンチョン、チンチョン、チンチョンチャーン!」と叫ぶ声。


それを私のすぐ横で一緒に耳にした彼は、

「イトー、お前はいつもあんな事を言われてるのか?」

「いや・・・、alwaysじゃないけど、sometimesかな」


そう私が答えた後の何とも言えない悲しげな表情の彼を見て、

なんだかこっちまで悲しくなっちゃいましたよ・・・。


やっぱ、みんながみんな、我々をバカにしているわけじゃないんですよ。

まだ良心が残っているガーナ人も、少なからずいるんですよ。




「非ガーナDay」の本日土曜日は他に特にネタも無いので、

最近通学路で見つけた謎の果物の樹を載せて、お開きということで。
b0207724_22522299.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-23 23:59 | ガーナ1206

ガーナその451

そういえば、昨日CPにアクラでケータイを盗まれたことを伝えたら、

「お前、ガーナ嫌いだろ」

って。


何度も盗難に遭っている上に、先週ヒドい病気に罹ってた事も知ってるから、

どうも私とガーナの相性が悪い事を気にしてるみたい。


もうね、満面の苦笑いで

「No, I like Ghana.」

と答えるのが関の山でしたよ・・・。




基本的に学校にいる間は、指示用兼護身用として、

ケーン(懲罰用の木の棒)を常に持ち歩いています。


今日もそれを構えて校内をウロウロしてたら、

「イトー、それ貸して。早く早く!」


通りすがりの名も知らぬ生徒よ、

君がいま小気味いい音とともにただひたすら叩かれているのは、

きっと私のせいではない・・・はずだ。




そして夕方のこと。
b0207724_22352984.jpg

街をウロウロしていたら、ついにウチの任地でも豚肉が食べられる屋台を発見!


注文の仕方がよく分かんなかったので、「2セディで適当に見繕って」って頼んだら、

いろんな部位のお肉が入ってて超オトクなんですよ。
b0207724_22383838.jpg

やっぱブタは美味しいなぁ・・・。


ただ、チンチンガーパウダーがふんだんにぶっ掛けられてて、激辛なのがちょっぴり残念。

今度からは「ノーチンチンガー」でリクエストしよっと。


あ、日本の皆さん、決して「チンチンガー(Kyinkyinga)」は下ネタじゃないですよ。

現地語で「ケバブ」の意味です。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-22 23:59 | ガーナ1206

ガーナその450

今朝。

アクラからクマシに向かうVIPで、完っ全にバス酔いしてしまいました。
b0207724_21553284.jpg


その後、フラフラになりながら任地に向かうトロに乗り換えたわけですが、

まともに開閉すら出来ないオンボロの窓から吹き込むガーナの風が、まあ爽快で心地いいこと。
b0207724_22775.jpg


自分の中で、初めてVIPよりトロの方が快適だと感じた、そんな木曜の昼下がり。




・・・ああもう。


1週間ぶりにウチに帰ったら、共用シャワー室に置いといたシャンプーも

洗濯用洗剤もまるまるパクられとるし。


ホント、自分のコトしか考えられないちっちゃい奴らやなあ・・・。

別に自由に使っていいから置いてあんのに、何も持っていかなくても・・・。



ただ、唯一メイドインジャパンのコンディショナーだけは、なぜか手付かず。


・・・ああ、日本語が読めなかったから、それが何なのか分かんなかったのね。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-21 23:59 | ガーナ1206

ガーナその449

別に隠していたわけではありませんが、

先週土曜日の夜9時頃、盗難に遭いました。


ガーナ随一の繁華街、ンクルマサークル付近を歩いてステーションまで移動し、

ドミに帰るトロに乗って、背中のリュックを下ろした時に気づきました。


・・・チャックが開いてる。


中にあったのは、JICAの支給ケータイの他に、長距離移動の必需品・愛用のヘッドフォンと、

大学卒業の記念で貰ったボールペン(印鑑つき)。


あー、マジで油断した。

もう絶対、夜中にひとりで繁華街なんて歩かないんだもん。



というわけで、ケータイだけは可及的速やかに再入手しなさいと事務所からお達しがあったので、

なんやかんやで今日、おニューの可愛いヤツをゲットしました。
b0207724_6203380.jpg

目移りするぐらいたくさんあったディスプレイの中から、

店員さんの「バックのカバーをピンクに着せ替えられるよ」のひと言で即決したのはここだけの話です。



そしてケータイを新調したので、

隊員の電話番号を一人一人ちまちまと再登録する作業に没頭することに。


だけど、もう二度と掛けることも掛かってくることも無いと自分でも分かりきってるはずなのに、

22年度1次隊の皆さんの番号を登録するかちょっと悩んじゃった・・・。


彼らは昨日、確かに出国ゲートをくぐったはずです。

なのに、今日になっても、ふとドミに戻ってくるような気がしてならないのはなぜでしょう。


ああでも、想い出を風化させないためにも、登録しとくだけしとこっかな。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-20 23:59 | ガーナ1206

ガーナその448

ついにこの日がやってきてしまいました。

22年度1次隊の帰国日ですよ。


我々隊員一同が間違いなく一番多く通ったであろうあのお店で食べるバンクーも、

今日が最後ということで記念にパチリ。
b0207724_5131112.jpg

ということはすなわち、誰が言ったか「The last banku in their life.」なわけですね。
b0207724_644475.jpg

いやあ、そんな寂しいこと言わずに、東京で2000円ぐらい出して食べてくださいよ。


そして、間もなくドミで帰国手続きについて最後の確認。
b0207724_655170.jpg

さらに荷物をバスに詰め込んで、
b0207724_657797.jpg

帰国する当の本人たちも乗車。
b0207724_6585657.jpg

あれ、貴方もお帰りですか?
b0207724_70857.jpg

そしてついにバスは空港に向けて出発。
b0207724_704938.jpg

あー、行っちゃったあ。
b0207724_722786.jpg


その後、空港近くのレストランで、最後の晩餐inガーナ。
b0207724_765090.jpg

「解放状」と「放免状」を渡される理数科分科会員の面々。
b0207724_794698.jpg

僭越ながら私も、個人的にメモリアルムービーを作ってプレゼントさせて頂きました。
b0207724_712217.jpg


そして、舞台はいよいよ本当に最後の最後、空港内へ。
b0207724_7162722.jpg

今回はわざわざカモフラージュ用の荷物パンパンリュックを用意して臨んだので、

意外とすんなり中に入ることができました。
b0207724_7202265.jpg

一人ひとりとガーナ式の挨拶&握手をして、最後のお別れ。
b0207724_7191567.jpg


あー、なんかこの日記を書くために写真を見返してみて、

再び切なさがグッとこみ上げてきちゃったよ・・・。
b0207724_7224359.jpg


でも、決して今生の別れってワケじゃないですからね!

また日本で会いましょう!

おいらが帰国した後に、ぜひ岐阜か名古屋にも遊びに来てくださいね。
b0207724_7235581.jpg





平成22年度1次隊の皆様、2年間の活動、ホントにホントにお疲れさまでした!
b0207724_7134734.jpg

日本でのますますのご活躍を、心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-19 23:59 | ガーナ1206

ガーナその447

お世話になった22年度1次隊との別れが直前に迫っていても、

オフィスに荷物を受け取りに行ったり、

調整員と次回のワークショップの開催について話し合ったり、

配属先で試してみたい教材をドミの一室に引きこもって作ったりと、

ここ首都でしか出来ないことを、

一応いちボランティアとしてなすべき業務として優先して行うように心がけています。



でも、やっぱり仕事してても心ここに在らず、って感じる時がどうしても出てくるんですよね。

だって、泣いても笑っても怒っても明日でお別れなんですよ。


ああ、ホントに明日お別れなんだ・・・。


明日が来なきゃいいのに。

むしろ、おいらの帰国が明日来りゃいいのに。




<Yahoo! Ghana知恵袋>

郵便局で小包送ろうとしたら、「食べ物はダメです」って断られたんですけど。

チョコレートとかシアバターとか入ってるんですけど、どうすりゃいいの?
b0207724_584850.jpg

ガーナ隊の皆さま、お知恵を拝借。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-06-18 23:59 | ガーナ1206