青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:ガーナ1211( 3 )

ガーナその586

というわけで、昨年に引き続き今年も参加させて頂きました。

「第11回ガーナよさこいフェスティバル」です。
b0207724_0421453.jpg


去年と同じく、肩書きは「お手伝い隊」としての参加となりました。

ちなみに今年のJOCVお手伝い隊はこの4名。
b0207724_058735.jpg

奇しくも、「おおはし」さん率が5割ですね。

そして75%の苗字が「お○○し」ですね。限りなくどうでもいいですが。



今年の会場は、アクラ市内の某高級ホテル。
b0207724_1943411.jpg

まずは打ち合わせということで、本日の流れと担当業務を確認して、
b0207724_205214.jpg

会場設営のお手伝いに、狭いホテル内を東奔西走。
b0207724_21273253.jpg

お食事隊の皆さんも、準備に大忙し。
b0207724_21505731.jpg

「よさこい踊り」にエントリーしている生徒も、最後の練習に余念がありません。
b0207724_2331311.jpg

そうこうしているうちに、受付スタート。
b0207724_2240012.jpg

その間も、お手伝い隊のお手伝いはあちこちで続きます。
b0207724_21333770.jpg

なんか、去年はあちこち見て回る時間がそれなりにあった気がしますが、

今年は猫の手も借りたいくらい大忙しで、ほとんど持ち場から離れられなかったんですよね・・・。


ちなみに、今回出店されていた屋台には、こんなのがありました。

隊員間で一番人気だった、吉●家の牛丼。
b0207724_23122865.jpg

つゆだくのお汁が懐かしくて美味しかった・・・。

野菜たっぷりカレー。
b0207724_2315379.jpg


カラフル手巻き寿司。
b0207724_23184982.jpg

ちなみに、このお寿司はそれを作る過程が見られるデモンストレーションつきです。
b0207724_232162.jpg


かき氷。
b0207724_23235626.jpg

わたあめ。
b0207724_23453230.jpg

焼きとり。
b0207724_2326714.jpg

焼きそば。 ※ただし、当然ながら「Indomie」です
b0207724_2331362.jpg



食べ物以外では、こんな「日本文化」を紹介する各コーナーも。

バルーンアート。
b0207724_23482369.jpg

折り紙。
b0207724_23503466.jpg

茶道。
b0207724_23523082.jpg

書道。
b0207724_23584755.jpg

紙しばい。
b0207724_0242963.jpg

スーパーボールすくい。
b0207724_0282497.jpg

風呂敷。
b0207724_0294086.jpg

着付け。
b0207724_0312362.jpg



そしてプールサイドのメインステージでは、

本日のメインイベントである「よさこい踊り」を披露する日本・ガーナ両国の子供たち。
b0207724_22551054.jpg

b0207724_237467.jpg

b0207724_23471147.jpg

b0207724_22381437.jpg

b0207724_08940.jpg


ちなみにこのメインステージでは、よさこいの合間を縫ってこんなパフォーマンスも。

どうやら柔道のようですね。
b0207724_22394915.jpg

受身の練習から、
b0207724_22463430.jpg

一本背負い!
b0207724_22471237.jpg

そして試合、と。
b0207724_2248814.jpg


「ガーナ」と「柔道」と聞くと何の脈絡もないように感じるかもしれませんが、

実はロンドンオリンピックの柔道競技にもガーナの選手が出てるくらい、その関係は深いんですよ。

(参照URL:http://www.blottr.com/world/breaking-news/olympics-british-solider-represent-ghana-judo-events


そして夕方。

「よさこいフェスティバル」の一日を締めくくったのが、ニッポンのお祭りのフィナーレといえばこれでしょう、

ということで“盆踊り”です。
b0207724_2323321.jpg

西日を背に受け、ひたすらプールサイドをぐるぐる踊りながら回ります。
b0207724_235864.jpg

さて、私はどこにいるでしょう?


ちなみに動画だと、こんな感じ。



こうして、てんやわんやで大忙しだった

「ガーナよさこいフェスティバルお手伝い隊」としての一日は幕を閉じたのでありました。


いやー、昨年とは比べものにならないくらいしんどかったですよ・・・。

やっぱこういうイベントは、お客さんとして参加するに限りますね。


でも、たまには裏方さんとして参加するのも、それはそれで面白いですよね。

というわけで、ガーナ隊の方々、来年は皆さんの参加を心よりお待ち申し上げております。



最後に、打ち上げで行った某高級レストランでの一枚。
b0207724_23242320.jpg

ああ、このためにオレ今日一日ガンバったんだよね!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-11-03 23:59 | ガーナ1211

ガーナその585

朝。

ラボにいた生徒の会話に何気なく耳をそばだてていたところ、

どうやら今日は祝日なんですって。


でも、ちょっと調べてみても、何の祝日なのかは分からず。

http://www.longtalker.net/world_holidays/africa/ghana.html

ひょっとしたら、ウチの学校だけのホリデイなのかな?


・・・ま、そういうことなら、ね。

休みってことなら、お言葉に甘えて休んじゃえ休んじゃえ。


昨日、なんも言ってなかったしね。



というわけで、今日は明日首都で行われるイベントに備えて、

さっさと上アすることに決めました。




その道すがら、アクラ市内でこんな看板を見つけました。
b0207724_2239991.jpg


「itoo be madam」?

訳すと、

「イトウはマダムになる」?


???



何の宣伝看板なのかは分かりませんが、

ここガーナは全国100万人の伊藤さんもしくは伊東さんがマダムになるかもしれない、

そんな国なのです。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-11-02 23:59 | ガーナ1211

ガーナその584

朝。

ラボにひとりぼっちで暇を持て余していたら、

突然号泣する男子生徒が部屋に飛び込んできたわけです。


狼狽しつつも、とりあえず「What's happen?」と尋ねたら、

嗚咽混じりで若干聞き取れなかったものの、

どうやら1年生→2年生に進級する際にダブったらしいんですね。


いやー、そりゃ大の高校生も涙を流すほど悲しいことなんだろうけど、

私にそれ言われてもね・・・。




それはそうと、いよいよ今日から11月。

泣き笑いの連続だったガーニアンライフも、泣いても笑っても残り5ヶ月を切りました。


そして、やたら心配性なOver Thirty、略してオバサーの私。

相変わらずコツコツ毎日のように転職サイトをチェックしているんですね。


現時点での帰国後の希望は、民間企業に再就職するってのが8割。

残り2割は、進学とか教員とか婿入りとか、その他の道。


そして、最近1%ぐらいの可能性の芽が出てきたのが、

「次の春募集で、もっかい協力隊に応募」という選択肢。


もうアフリカはお腹いっぱいなので、

もし本当に応募するんだったら、今度は地域を限定してエントリしてみようと思ってます。


一応の希望は、南の米の方面。


とりあえず手始めに、いま出てる秋募集で私が希望する地域のPCインストラクターは・・・

・・・

・・・

・・・うわ、ゼロだ。


ダメじゃん。


さて、気を取り直してボランティア休職制度が整っている企業でも探すかな・・・。


連続協力隊はともかく、39歳になるまでにもっかい協力隊員になりたいってのは本音なんですよね。

ただ、さすがに今度は退職参加して、ってのは年齢的にキツいでしょうから・・・。




今日も他に特筆すべきネタは・・・無いなぁ。

あ、夕焼けがほんのちょっぴり幻想的だったので、最後に貼っときます。
b0207724_22281343.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-11-01 23:59 | ガーナ1211