青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:応募段階( 11 )

整いました

「青年海外協力隊」とかけまして、

「キノコ」とときます。

そのココロは、

ホウシが広がるでしょう。



分かんない人はさておいて、異動直後だというのに、今日も年休。

なんてやる気が無いヤツなんだろう、って思われてるのかな。

再検査の結果を受け取りに行くだけのためにお休みするという、贅沢年休です。


結果は、全く問題ありませんでした。

前回出た数値がウソみたいな、正常すぎるぐらい正常な範囲でした。


さよなら、コレステロール。

バイバイ、血糖値。


よし、これで合格へのお膳立ては整いました!
[PR]
by ito_akihiro | 2010-07-07 20:41 | 応募段階

再健康診断

前日が異動初日だったのに、いきなり年休を使うという荒業。

実は健康診断受診先の病院から再検査に指定されたのがこの日だったから、しょうがないんです。

再検査の案内が届いてからわずか一週間で、人はどこまで健康になれるのでしょう。

「お試しかっ!」もびっくりの人体実験ですよ。


ここ数日感、もうこれでダメならきっぱり諦めなきゃいけないくらい、努力してきました。

例えば前日の夜にはお水を2リットルがぶ飲みしました。

これで血が薄まる、すなわち血糖値も下がるでしょ。


検査のほうは尿検査と血をちょっぴり抜いただけで、ものの5分で終わったから別にわざわざ年休なんて取らなくても良かったんですけどね。

あと、今回はちゃんと朝からトイレ我慢しましたので、ナースに失笑されなくてよかったです。


むしろ「これ(協力隊)って自分で希望して行かれるんですか?」と、わざわざ心配していただけたくらい。

「ええ、ボクの力で世界を救うために、自らが希望して行くんですよ」とジェントルマン的に答えて株を上げようとも思ったんですが、とりあえずやめときました。


だって、残念なくらいおばさんだったんだもん。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-07-02 20:39 | 応募段階

心機一転

異動初日。

慣れ親しんだ本社ビルを捨て、単身名古屋駅へ。

前の部署でやり残したことは少なくないんですけどね。

やりたいこともたっぷりあったのに。

もう未練もたらたら。

もちろん一番の心残りは・・・まあ、とりあえずナイショということで。


ていうか、自分抜きで回るとは到底思えないんですけど。

俺の仕事は、当面俺じゃないと無理だって。


まあでも、しょうがないですよね。

だって、どっか行けって言われただもん。

だから、どっか行っただけなんだもん。


何とかなりますよ。なるように、なりますよ。

残された皆さん、頑張ってください。

俺の無念を、晴らしてください。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-07-01 20:32 | 応募段階

一次結果発表

昨日25日が、一次選考の結果発表日でした。

ホームページを見れば合格者の番号が出ていたはずなんですが、ここは敢えてグッと堪えて見るのを我慢。

ドキドキをギリギリまで味わいたいということで、合格通知が郵送で届く翌日まで待ったわけです。

待ち焦がれたわけです。

待てばカイロの何とやらということで、今朝、それなりに厚みのある速達が届きました。

この厚みからしてさすがに不合格通知ではないだろうと高をくくっていたら、案の定、合格通知と二次試験に向けての書類がどっさり入っていました。

当然ですよ。こんなところで落ちるわけには、こんなところで夢への道を途切れさせるわけにはいかないのです。

でも内心は、ものすんごく安堵したんですけどね。


ほっと胸をなでおろしたのも束の間、嫌な書類が同封されているのを発見してしまいました。

健康診断の再検査の案内です。

やっぱりコレステロールと血糖値が引っかかったみたいです。

これは是が非でも再検査までに体質改善しなきゃなぁ・・・と心に近い、早速ドックの予約を入れたのでありました。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-06-26 21:27 | 応募段階

異動辞令

まさかの通知。予期せぬ事態。寝耳にミミズ、もとい、水とはまさにこのこと。

異動辞令ですよ。7月1日から別の部署に行ってください、とのこと。場所はと聞けば、本社から遠く離れた名古屋駅徒歩10分。立地はともかく、実質的な左遷じゃねえかよ・・・。

ああもう、いっつもこうですよ。何かやろうと思ったら横槍が入る。邪魔される。出端を挫きやがる。タイミングが悪いのか、運が悪いのか。まだ1次の結果すら出ていませんから、悩むのは時期尚早すぎるかもしれませんけどね。

でも、これは自分のワガママでしかないって100%自覚した上で言いますけど、もし合格通知をいただいたら、そっちを優先します。一企業に勤めるサラリーマンとしてあるまじき考えかもしれませんが、これだけは申し訳ないですが、譲れないんです。

だって、それが夢なんだもん。やっと夢に手が届きそうなところまで来たんだもん。みすみす逃したくないんだもん。

だから、異動なんてカンケーない。そうだよ、運が悪いのは、私じゃないよ。会社だよ。

だって最初っから私は、異動は固辞してたんだから。嫌だってんのに無理やり動かしたんなら、そのリスクは会社が背負うべきでしょ。

だから私は悪くないんだもん。私は、私の進むべき道を進むんだもん。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-06-15 21:16 | 応募段階

誕生日?

民法の「年齢計算ニ関スル法律」によると、 人の年齢が加算されるのは“誕生日の前日が終わる時”なんだそうです。

すなわち、5月27日生まれの人は、 5月26日の24時に歳をとることになります。


というわけで私は、5月26日の24時に、 ジャンプしました。

だって、5月26日の24時にこの世にいなければ、 歳とらないってことなんでしょ?

だから、私は30歳じゃないんです。


まだ30歳になってないもん。

30じゃないもん。


でも、リアルに30歳にもなって夢を追いかけるとか、普通の人だったらバカだと思うんだろうなぁ・・・。

いいんだもん。バカで結構なんだもん。


私、伊藤は、夢を持つ人を応援します。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-05-27 20:33 | 応募段階

願書提出

思案のしどころだった派遣希望先なども決まったので、ついに願書を提出してきました。あとは運を天に任すのみです。

派遣希望先以外に、願書に記した内容で主だった箇所をざっとおさらいしときます。

【派遣時期】
派遣時期は22年3次隊(22年10月訓練開始、23年1月派遣)か、22年4次隊(23年1月訓練開始、23年4月派遣)のどちらかを希望しました。早い方だと今年の9月から会社を休むか辞めるかしなきゃいけなくなるんで、半年も時間が無いわけなんですが、なるべく早く行きたいんですよ。だって、2年経ったらもう32歳ですもん。ますますおっさん化が進んでるわけじゃないですか。善は急ぎましょうよ。

【参加希望形態】
要するに、現在の職業に就いたままか、退職して参加予定か。そりゃもう、今の会社を辞める気はさらさら無いですから、「現職参加予定」にしておきました。でも、いまんとこそんな制度無いんだよなぁ・・・。あらかじめクギ刺しておいたほうがいいのかなぁ・・・。

【外国語資格】
えーと、何も無いです。ここに書けるような資格を持ってたら二次選考の語学試験が免除になったりもするんですが、残念ながら無いんですよ。名古屋弁とかならしゃべれるんだけどなー。


運命の一次合格発表は、6月25日(金)。決戦は金曜日。


あと、こないだ届いた健康診断の結果で運動不足が露見されたので、とりあえず自転車を衝動買いしてみました。26インチのマウンテンバイクなんですが、 コンパクトに二つ折りできるという優れモノ。これで運動不足の解消に繋げます。

b0207724_1613273.jpg


b0207724_16134257.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2010-05-15 21:11 | 応募段階

希望

そろそろ決めなきゃなんないのが、派遣希望先と内容です。要するに、どこ行って、何がやりたいか。とりあえず私が望む最低限の条件(内容)としては、

・自分がやりたいこと(興味のあること)
・自分の持っている知識とかスキルとかが生かせること
・今後の社会人生活のチカラになること

譲れないのはこれくらいで、派遣される場所とかは別に気にしません。ぶっちゃけどこでもいいんです。私みたいな蓮っ葉が必要とされている場所であれば、たとえ火の中水の中、あのコのスカートの中。キャー。

でも行くからには近場よりも遠いほうがいいし、ヌルい活動をするよりはキツいほうが自分のためになる。使用言語は、英語よりは別の言語がいいかな。そのほうが面白そうだし、ていうか英語はほぼ諦めた感があるし。できれば小学校がいい。中学校は教育実習で行ったけど、なーんかあいつらカワイくない。高校生はもう半分オトナだから、正直怖いんだよね。

でもいくら危ない国には派遣されないからといっても、なんとなく中東諸国はイヤ。暑すぎるところも、寒すぎるところもイヤ。どちらかといえば島国よりは内陸国かな。これもなんとなく、なんですが。


そしてもっとも重要なのが、「何をやるか」すなわち活動内容です。協力隊ってのは、基本的に技術屋さんの派遣です。もちろん、例えば数学教師(教育分野系)とか看護師(医療系)とかもありますけど、我が国が世界に誇る技術力を提供するのが主要な目的のはずなので、そのほとんどは技術系です。

私が持っている技術といえば、コンピュータぐらいです。これぐらいしか無い、何のとりえもないちっぽけな人間です。でも、逆に言えば、これでおまんま食ってるわけですから、これしか無いわけです。しかも今その仕事をしてるんだから、経験を積むことで帰国後の職場でも生かせるはずです。悩むことはありません、これです。

協力隊で募集しているコンピュータ系の職種は、2つあります。「コンピュータ技術」と「PCインストラクター」です。どちらもコンピュータに関わる技術系の仕事が出来るわけですが、私の希望により合うのは、断然、子供を相手に教えられる可能性がある後者ですよね。もちろん前者の中にも学校等で働く要請などはあるのですが、ネットワークとかサーバとかのハードインフラ系が活動の中心になってくるとちょっと自信が無いですし。

また、後者の中でも「実務経験が5年以上必要」とか、「指導経験が必須」といった、自分の経験や実績に合致しない要望は除外せざるをえなかったのですが、それでも数件が引っ掛かりました。


さらにその中から、上で挙げた「遠い」「キツそう」「非英語圏」「小学校」などをキーワードに検索したところ、自分が希望する活動内容に合致した要望が出されていた国として、ヒットしたのは次の3件です。

・ナミビア
・モザンビーク
・パラグアイ

いずれもかろうじて聞いたことはあるぐらいの知名度の国々ですよね。地理の教員免許を持っている私でも、地球儀で正確な位置を指し示すのは難しいと思います。たぶんゴー☆ジャスでも難しい、はず。

願書には第3希望まで書けるので、この順番で3つ書きました。もちろんこの3カ国以外でも構わないので、「これらの要請以外の派遣を希望する」にもチェックを入れておきました。

果たして、どこに行くことになるのやら。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-05-12 20:53 | 応募段階

健康診断の結果

ついに、先月末に受診した健康診断の結果が返ってきました。この結果が合格を左右するからという理由もさることながら、色々ほじくる精密検査が久しぶりだったので、単純に現時点でどんな所が悪いのか把握したかったという理由も相まって、この通知が届くのを首を長くして待ち焦がれていたわけです。

興味津々で中を開けてみたところ、引っ掛かったのが次の4点。

 ・総コレステロール
 ・HDL-CHO(善玉コレステロール)
 ・LDL-CHO(悪玉コレステロール)
 ・空腹時血糖

要するにコレステロールと血糖値が危ういみたいです。てことは、完全に中年の仲間入りってことじゃないですか。メタボ予備軍というか、おっさん予備軍というか、とにかく危険なことが判明しました。今まではいずれの項目も引っ掛かったことなんて無かったんですけどねぇ。はぁ、トシかぁ・・・。やっぱ“老い”には勝てないのかぁ・・・。

うーん、このまま行くと間違いなく健康診断で落とされそう。とりあえず、体質改善は必至ということが分かりました。よし、まずは・・・運動かなぁ。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-05-10 20:51 | 応募段階

健康診断

一次試験の審査項目のひとつに、健康診断があります。海外に長期派遣されるということで、一説には自衛隊なみとも宇宙飛行士なみとも言われているくらい厳しいというウワサがある、この協力隊の健康診断基準。私もこの日のために1ヶ月以上も前からアルコール類は一切断ってきましたし(もともとあまり飲めないほうですが)、バランスの取れた食生活もなるべく心掛けてきたつもりです。

実は何件か人間ドッグを実施している医療機関に電話をしたんですが、ことごとくGW明けじゃないと予約はとれませんと言われてしまいまして。あまり遅くなると結果が出るのにも時間かかって、締め切りに間に合わなくなる懸念があるんですよね。ようやく健康診断をやってくれる病院を見つけたのがこの日だったということで、わざわざ年休を取って、一日がかりで検査入院なわけです。ちなみに自己都合で人間ドッグを受診するときは、保険が使えないんで、完全に実費なんですよ。諭吉さんと一葉さんが1人ずつ去ってゆかれました。これで万が一にも落ちたら、もう目も当てられないですね。

検査は小一時間ほどかけて、二十あまりの項目が恙なく行なわれました。ただ、迂闊にも検査直前にトイレに行ってしまったため、尿検査で出ないという大アクシデントに見舞われたんですけど。前日の夜から何も口にしていなかったので、当然ながら検査中に催すわけもなく、全部の検査が終わった後に、水をガブ飲みしまくったうえ、閉院直前ギリギリまで粘ってようやく出せたという大失態。すっかり人気(ひとけ)が無くなった病院を後にするとき、ナース連中に失笑されたのは気のせいですよね・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-04-28 21:43 | 応募段階