青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

カテゴリ:派遣前訓練( 65 )

二本松訓練所65日目

今日の主な出来事:

・朝の集い(国歌斉唱)
・帰宅準備(居室および談話室清掃、点検)
・修了式リハーサル
・修了式
・壮行会



いよいよ65日目の最終日。

ついに慣れ親しんだ訓練所を後にする日が来てしまいました。


毎朝掲揚していた派遣国の国旗も、

65日目にしてついに日本の日の丸の番になりました。


荷物の整理をして、お世話になった居室の掃除をして、

この生活のほとんどを過ごした宿泊棟に別れを告げました。
b0207724_18105126.jpg



ちょっと時間があったので、訓練所内部をウロウロして動画を撮ってみました。






その後、修了式のリハーサルをするために講堂へと移動。
b0207724_1825680.jpg

b0207724_1883434.jpg

b0207724_18124976.jpg

入口に祝電なども貼られていましたが、中には驚くようなビッグネームも。
b0207724_18154485.jpg

b0207724_181719100.jpg

さすが国家プロジェクトですね。


そして本番の修了式がスタート。

「ガーナ特戦隊」はスベったけど、とりあえずつつがなく終了しました。

b0207724_18193533.jpg

ちなみにこれがガーナ特戦隊のメンバーです。


修了式の後は、語学教室に移動して、HomeClassの講師と最後のお別れ。
b0207724_18223860.jpg

b0207724_18244346.jpg


さらに講堂に再び戻ると、そこは壮行会の会場に早変わりしていました。
b0207724_1827925.jpg

b0207724_18284947.jpg


これが本当に、65日間の中で最後のイベントとなりました。


TechnicalClass講師のHenryや、
b0207724_18304365.jpg

スタッフのS戸さんなど、
b0207724_1834128.jpg

お世話になった方々とも、これで本当にお別れです。


壮行会の最後には、有志による出し物がありました。

元・歌手だったらしいSVの歌謡ショーとか、
b0207724_18352599.jpg

ソーラン隊によるソーラン節とか、
b0207724_18361456.jpg

最後はスタッフの方が制作されたスライドショーで、めでたくHappy Endとなりました。
b0207724_1838267.jpg



すべてが終わった後は、感動の余韻に浸る人や、泣き崩れている人などもいましたが、

帰る時間が遅くなればなるほど名残や別れが惜しくなると思い、

私は後ろを振り向かず、すぐにバスに乗り込みました。
b0207724_1840046.jpg


でも、なんだかんだで二本松の駅でほとんどの人とは再会できたんですけどね。

ほどなく、プラットホームは見慣れた顔で一杯になりました。
b0207724_184481.jpg


しかも、なぜかプラットホームには協力隊隊歌のオルゴールver.が流れてたんですけど。

本当に、私たちは二本松の街を挙げて歓迎されていたんですね。

JR東日本の粋な計らいに、こんな所でも感謝感激です。
b0207724_18473152.jpg



電車は30分ほどで郡山の駅に着きました。
b0207724_18495769.jpg



ここで、この後すぐの新幹線に乗るグループと、

その次の新幹線に乗るグループに別れました。
b0207724_18515233.jpg



ちなみに私は後者です。

もともと余裕をもって新幹線のチケットを予約してあったので、

次の新幹線まで1時間ほど待つ必要がありました。


また、私は東京に戻った後、技術補完研修の銀座に戻り、

KTCの仲間と合流して飲みに行く予定があったので、

同じ班のメンバー3人とお土産屋さんに寄り、

訓練期間中に飽きるほど食べた福島名物「ままどおる」を買い込みました。



それでもまだ発車まではしばらく時間があるということで、

私たちは駅構内の2階にあるドトールコーヒーで時間を潰すことにしました。




そして、店内に入ったのです・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-11 23:59 | 派遣前訓練

二本松訓練所64日目

今日の主な出来事:

・朝の集い
・語学(English Day②)
・福利厚生・共済会オリエンテーション
・旅行会社オリエンテーション
・赴任前オリエンテーション
・外務省講話



いよいよ残すところ、たったの1日となりました。

泣いても笑っても怒っても喜んでも、あと1日を残すのみです。


思えば遠くに来たもんですね。

ふと思い立って訓練所に来た当時のブログを読み返してみましたが、
最初の頃は書いてた量も少ないし、なんか読みづらいし、
出来ることならば書き直したいくらいです。

こういうのを最初から上手にクリエイトできる能力を身に着けるのも、
訓練のひとつなんでしょうね。ってことにしておこう。


しかしまあ、ここに来ての目の回るような忙しさは何なんでしょう。

今日も語学のイベントやらオリエンテーションの連続コンボやらで、
朝から晩まで訓練所内を所狭しと走り回りっぱなし。



午前中はEnglish Dayの2日目。

昨日はHostとしてお客様を招きましたが、
今日は逆に私がお客さんとなって各Classの教室を回らさせていただきました。

私が訪れたのは
Grocery store(食料品店)
Post office(郵便局)
Travel agency(旅行代理店)

の3ヶ所。

どこも凝った作りになってて、とっても楽しめました。


これで、私も任国でカレーが作れるようになったと思います。

任国からハガキを出せるようになったと思います。

キリマンジャロでハネムーンが出来るようになったと思います。


もちろん、相手は、ね。




そしてEnglish Dayのオーラスには、語学の最後の授業。

その内容は、

「さよならの言い方」

でした。


実に最後の授業としてふさわしい内容ですね。
せっかくなので習ったことを披露しておきましょう。

It's been great getting to know everyone.

I'll always remember your smile.

I hope to see you again.

Let's keep in touch.

Goodbye.


なんか、本当に最後の授業だと思うと、
月並みですけど感極まるものがありましたね。

でも、まだだよね。

まだ泣いちゃだめだよね。

65日間、一番時間を費やしたのはもちろんこの「語学」。

特にHome Classはおんなじくらいの語学力を持つ生徒が集まってたから、
親近感とか連帯感とか一体感とか、言葉では表現できないような“何か”で
ものすんごく深くて濃密な繋がりがあったような気がする。

しかも自分の親ぐらいのSVや妹みたいなJVもいたから、
本当に小さなFamilyみたいな感じでした。

ごめんね、肩身が狭いとか言って。
まあ、本当だけどさ。


また、今日のConversationの練習の中で、
「あなたがNTCの生活で後悔したことは何ですか?」という質問があったので、
私は「写真はよく撮ったけど、自分が写ってるのが少ない」と答えたんですよね。

みんな優しいね。
そう言ったら(無理やり)いっぱい写真を撮ってくれたよ。
b0207724_2353398.jpg

b0207724_23541699.jpg

b0207724_23544984.jpg

b0207724_23551989.jpg

b0207724_23553253.jpg


ああ、やっぱ俺このHome Classで本当に良かったなぁ・・・。




先週の金曜日で毎週恒例のカレーランチは終わりと思いきや、
なぜかイレギュラーで今日のお昼もカレーでした。
b0207724_23574132.jpg

やったね。
最後にして、今日のがいちばん最高に美味しかった・・・。



あと、今日はついに公用旅券を受け取りました。
b0207724_2358131.jpg

公用旅券ってのはこんな色してるんですね。

お国の用務のために外国に渡航する人には、
特別にこの旅券が発行されるわけです。

こういうのを見ても、やっぱりお国のために働くんだ
って意識がひしひしと伝ってきますよね。



それにしても、明日で全てが終わるはずなのに、
まったく実感が沸かないんですけど。


今日も夕食後に、いつものように談話室でまったり。
b0207724_23583796.jpg

そしていつの間にかUNOが始まる。
b0207724_23595542.jpg


毎度毎度、おなじみ過ぎにも程があるパターンですね。

あ、じゅりちゃんのお父さんお母さん、娘さんは元気です。



だけど、明日も今日とおんなじように、ダラダラして、お菓子つまみながら、

くだらない話に花を咲かせてるとしか思えないんだよなぁ・・・。


だけど、明日で終わっちゃう。


そして、寂しいけど、

ほとんどの人とは、もう二度と直接会うことは無い。


はぁ。


分かってるつもりなんだけど、

マジでそんなこと考えたくないなぁ・・・。


明日が来なきゃいいのに。





(残り1日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-10 23:56 | 派遣前訓練

二本松訓練所63日目

今日の主な出来事:

・朝の集い(隊歌練習)
・語学(English Day①)
・図書委員会
・講座『JICAボランティア活動の実践』
・派遣前健康オリエンテーション
・講座『ボランティアスピリット意見交換会②』



あと2日だというのに、ここに来てまだイベントが目白押しなんですけど。


今日と明日は「English Day」ということで、HomeClassのMemberで
これから訪れるであろう任国のお店や施設などを想定して、
研修棟の一角をちょっとした街にしたような感じのイベントが開催されるのです。

例えばウチのClassの場合だと「Clinic」ということで、
教室をガーナにある病院と仮定して、その舞台を作り上げました。

そこでみんながDoctorやNurseに扮してSkitやRoll Playをしたり、
実際にお医者さんにかかる時の流れを英語でやりとりしたり、といった感じです。

具体的には、受付して、問診票を書いて、熱とか血圧とかを計って、
実際にお医者さんに診察してもらって、処方箋を窓口に出して、
薬をもらって帰る、という一連のフローです。

このSkitを他のClassのMemberが患者さんとなってウチの教室に入ってきてもらい、
私たちが英語で応対する、という流れでお相手をしました。

今日はHost側の担当だったので、私も頑張ってVisitorsをお持て成ししましたよ。
そりゃもう、大変でした。

でも、こんなことも英語で出来るようになったんだよね。
訓練所に来る前を思い返すと、ずいぶん成長したものです。

えっへん。




午後からは最後の図書委員会。
・・・と言っても委員会と名のつく会合は、最初と最後の2回だけだったけど。

館内の書棚を整理整頓したり、まだ返してない人に督促状を送ったりして、
特に何事もなく、つつがなく終了しました。

せっかく立候補して委員になったけど、
これに関してはなんかネタになるような面白いエピソードは無かったなぁ・・・。




あ、そういえば蚊帳をもらいましたよ。
マラリアの流行地域に飛び込む私にとっては、必要不可欠な代物です。
b0207724_2346321.jpg

なんでもメーカーの新製品らしく、
モニターということで無料で頂いちゃいました。




あとは第2回の「ボランティアスピリット意見交換会」ってのも開かれましたね。
第1回がいつ開催されたかなんて全く覚えてませんけど。
b0207724_2350114.jpg

「この訓練所で何を感じたか」とか「何のためのJICAボランティアか」とか
まあ、ありがちなテーマでのディベートですよ。


ウチらのグループのまとめは何だっけ。

「子供たちの笑顔を見るため」

だったかな、確か。


子供ってのは、その国の本当の意味での豊かさを表してると思う。

だから、私のした事によって子供の笑顔を見ることができたという事実が、
すなわちその地域、社会、そして国に良い影響を与えられたという事実に繋がるんじゃないかな。

それがJICAボランティアとしての目的なんじゃないかな。


うん、なんか良いこと言った気がする。




そして残りの時間は、全て荷物の梱包に費やしました。

だって宅急便の受付締切は、明日の朝だから。


で、まだ半分も終わってません。


そりゃあ、最悪手で持ってきゃいいんだけどさ。


ぱっと見渡したところ、あと段ボール2箱分って感じ。

これを手で持って帰るなんて、ナンセンスだよね。


あ、ベッドの上がひっくり返した机の引き出しの中身で溢れてる。

これじゃ寝れないじゃん・・・。



まずは片付けのための片付けをしないと・・・。




(残り2日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-09 23:51 | 派遣前訓練

二本松訓練所62日目

今日の主な出来事:

・特別行事



私の人生の中で最も緊張した日。


と形容してしまっても過言ではないくらい、
私にとって今日という日はとてもビッグな一日になりました。


例の「ご接見」があったわけですよ。


朝は7時にバスで訓練所を出発。
b0207724_23232453.jpg

目的地は東京・赤坂の「東宮御所」。
皇太子殿下のおうちですね。


途中、二か所のSA/PAにてトイレ休憩を挟みつつ、
b0207724_23234889.jpg

b0207724_232577.jpg

b0207724_23272448.jpg

久しぶりに見るメガロポリス東京に感動を覚えながら、
b0207724_23282140.jpg

御所にほど近い場所にある、控室的な建物へ。
b0207724_23293957.jpg


ここでお昼ごはんを頂いた後、
ちょっと時間があったので、近くの明治神宮まで足を延ばしてきました。
b0207724_2329380.jpg

b0207724_2330274.jpg

b0207724_23312654.jpg

b0207724_2332998.jpg

b0207724_23324575.jpg

ちゃんと、協力隊の無事も祈願してきましたよ。
b0207724_23332398.jpg

100円で救える命がある!

お金よりも、気持ちですよ。



そして再びバスに乗り込み、いよいよ御所へ。

ここからは建物の内部はもちろん、敷地内ですら写真撮影はご法度。

詳しい内容もブログ等には書かないようにと釘を刺されているので、
細心の注意を払って、出来る限り言葉や表現を厳選して書くことにします。



ガーナは皇太子様がちょうど昨年の今頃にご来訪された(参照)ということで、

ひょっとしたら私たちの国にも興味を持ってくださるかな、

ぐらいの淡い期待を密かに心に抱いていたのですが・・・



まさか面と向かって、一対一で、目と目を合わせて

“会話”が出来るとは夢にも思いませんでした。



ていうか、夢じゃないですよね。


正直、何話したか覚えていないんですよね。


でも、直後に残したメモによると、

「ガーナのどこに行かれるんですか?」

「コンピュータ関係のお仕事をされるんですか?」

という質問を私は受けたみたいです。


あれ、ちゃんと答えたのかなぁ・・・。

あまりの緊張に、完全に記憶が飛んでるんですけど・・・。



でも、そのお姿があまりに神々しかったことに関しては、

非常に印象に残っています。

オーラと目力が、一般人のそれとは格段に違いましたね。



そして、「がんばって下さい」の一言が、

今まで幾度となく聞いたその言葉の中で、いちばん重く心に響きました。



本当に、日本を背負って行くんだ、って気持ちを

改めて確認することが出来ました。



すごい体験、しちゃったね。

俺が、数ヶ月前までしがないサラリーマンだった俺ごときが、

皇太子様とマンツーマンで会話する所まで来ちゃったよ。


絶対に、一生忘れられない日ですよ。



御所内に滞在したのは1時間ぐらいで、

うち殿下にお会いできたのは30分ぐらい。


この30分のために福島の山奥から5時間かけて来たんですよね。

あ、違いますね。

この30分のために、65日間頑張って来たんですよね。


でも、その価値は、十分すぎるほどありました。

この“ご所見”が、訓練の行事に組み込まれている理由が分かりました。



我が国のために「がんばる」ことに気付くためですね。






ただ、ひとつだけ、後悔していることがあるんですよ。

クッキーが食べられなかったこと。


殿下との歓談の最中にジュースとクッキーが配られていまして、
殿下もグラス片手に気軽にお話しされていたということで、
我々も気兼ねなくそれらを飲んだりつまんだりしていたんですね。

で、ちょうどクッキーが回ってきたときに、たまたま私は
侍従さん(宮内庁のスタッフ)とお話しをしてまして、受け取り損ねたんですよ。

皇室御用達のクッキーなんて、格別な味に決まってるじゃないですか。
あー、食べたかったなぁ・・・。

でも皇室御用達のオレンジジュースは美味しかったなぁ・・・。
緊張のあまり、手で握りしめててあっという間にぬるくなっちゃったけど。




こうして、総移動時間10時間の長旅は、

帰りの那須高原SAで買ったレモン牛乳のように、甘く、切ない思い出となりました。
b0207724_2320529.jpg



(残り3日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-08 23:45 | 派遣前訓練

二本松訓練所61日目

今日の主な出来事:

・朝の集い
・語学(ホーム×3)
・講座『グループディスカッション(異文化交流)』
・講座『帰国後の進路と社会還元』
・講座『歯科衛生』



最終試験、晴れてパスしました。
これでよっぽどのことが無い限り、ガーナ行きがほぼ決定したわけです。

もう嬉しい以外の言葉が出てこないですよ。

ていうか二本松訓練所は12の言語・145人全員合格だったらしいですね。
なんて優秀な人の集まりなんでしょう。

でも、個人的にHomeClassの先生から、
「ListeningとReading・Writingは申し分ない出来だけど、Speakingが致命的に弱いね」
って言われちゃいました。

あまつさえ「日本語でもちゃんと喋れないでしょ」って。

いや、自覚はしてるんですけどね・・・。

「出国まで3週間あるから、とにかく英語を聞きなさい」ってアドバイスを頂戴したので、
さっそくこれ書いてる今もBGMで英語のPodcastを流しまくってます。

そうだよね、大事なのはこれからだよね。
たかだかテストに受かったぐらいでいい気になってちゃダメだよね。

よし、ガーナの未来のために、頑張ろう。




今日の夜は、ここに来て初めての班飲み。

今までにもどっかの班やどっかのチームと合同で開催されたことはあったけど、
純粋に同じ生活班のメンバーだけで飲みに出かけたのは初めてですね。
b0207724_22582245.jpg

b0207724_22584512.jpg

b0207724_22591633.jpg


今さらだけど、この班でホントに良かったですね。
こういう飲み会でも、お酒飲んで羽目外したりするような、そんな変な人いないもん。

いや、ある意味みんな変だけどさ。
協力隊を志す人なんて、みんなどっか変だよ。


帰りしなに、お店の人から餞別としてカエルの置物を頂きました。
b0207724_23013.jpg

「ぶじカエル」なんですって。

やっぱり無事に帰ってこそですよね。


家に帰るまでが、協力隊です。




明日は早朝出勤なので、今日はこのあたりで失敬。



(残り4日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-07 23:00 | 派遣前訓練

二本松訓練所60日目

テストが終わってホッとして油断したからなんでしょうか、

なぜかこの期に及んで風邪を引いてしまったわけですよ。

もう喉が痛いのなんのって。


というわけで、今日は最後の休日だったにもかかわらず、

午前中はなんとか頑張って訓練のアンケートに答えたり、

コツコツ荷作りをしたりしてたんですが、

午後からは我慢できず、ずっと寝込んでました。


あー、もったいない。




やっぱり、チュニジアもエジプトも派遣中止なんですって。

ここまで一生懸命語学の訓練とかやってきて、そりゃ無いよねぇ・・・。




それでは、今日もネタが無いので、

以下は共有フォルダから最近拾った写真を適当に貼っときます。


せっかくの休日なので、ちょっと多めに。




やたら目立つね。
b0207724_22312674.jpg


withマミちゃん。
b0207724_2234836.jpg


カメラ小僧。
b0207724_22355194.jpg


Half-day Outdoor Lessonにて。どこにいるでしょう?(その1)
b0207724_223705.jpg


One-day Outdoor Lessonにて。
b0207724_22374144.jpg


生活技法ソーラン節講座より。どこにいるでしょう?(その2)
b0207724_22384274.jpg




(残り5日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-06 22:44 | 派遣前訓練

二本松訓練所59日目

今日の主な出来事:

・朝の集い
・語学最終試験
・講座『青遺海の会』


今日は語学の最終試験。

この派遣前訓練は語学が中心ということで、
すなわち65日間で今日が最大の山場となったわけです。

泣いても笑っても、今日で全ての運命が決まるわけです。
無事にガーナに行けるかどうかも、このテスト次第。

中間テストと同じく、午前がListening+Reading+Writingで、
午後からSpeakingのInterview試験。

結果に関しては、もう何にも言わない。

だって、何か言ったところで点数が変わるわけでもないから。

後悔は、してない。
満足は、している。

人事は尽くしたんで、あとは天命を待つだけですよ。
結果は、神のみぞ知るわけですよ。

でも、是が非でも行きたい。




今日の講座『青遺海の会』は重かった・・・。

青年海外協力隊で尊い命を失った、その遺族の方の講演会です。

遺族の方ももちろんですけど、これだけ一緒に同じ釜のメシを食ってきた誰かが
欠けちゃうってのを考えただけで、なんか信じられない気分になりますよね。

俺は、絶対に無事に帰ってくるからね。




やっぱり今日はハジけたい人が多いのでしょうか、
夜には多くの人が街に消えて行ったようです。

そんな若者ノリについていけないおじさんは、Home Classの先生から
“鍋パーティー”のお誘いがあったので、そっちに参加してきました。

下山して、まずは先生の家の近くのスーパーで買い出し。
b0207724_7205957.jpg

買い物袋から大量のお酒が覗いていますが、気のせいです。

スーパーから歩いて彼のアパートへ。
b0207724_7222181.jpg

うん、まあ良くも悪くも男の一人暮らしといった感じ。
でも3LDKありゃ御の字だよね。

みんなで手分けして、お鍋の準備。



ひと通り揃ったところで、鍋パの始まり始まり。





なんか久しぶりに鍋つついた気がする。

ガーナに行っても、こういう方法で日本の文化を紹介する
ってのも悪くないですよね。きっと。

お酒が飲めないってのが、ちょっと残念だけど。

最後に講師お手製のミルクシェーキを頂いて、お開き。
b0207724_722166.jpg

その後は門限も迫っていたので、慌てて帰所しました。



とりあえず、今日を無事に乗り越えることができてホントよかった・・・。




(残り6日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-05 23:11 | 派遣前訓練

二本松訓練所58日目

今日の主な出来事:

・朝の集い
・語学(ホーム×3、テクニカル×2)
・特別行事オリエンテーション


ついに泣いても笑ってもあと一週間。

一週間後の今頃は、もう実家に帰ってるんだよなぁ・・・。


来週の金曜日は終了式&壮行会でお昼が無いから、

毎週金曜お昼恒例のカレーランチも、今日が最後のはず。


というわけで、最後の記念に写真を撮ってみました。
b0207724_22415396.jpg

いつどこでどんなのを食べたとしても、カレーだけは我々を裏切らないよね。



今日でテクニカルクラスも終了。


私が任国の高校でコンピュータに関する授業を担当するにあたって、

非常に有益な内容を学ぶことができたと思います。


途中、何度も「?」と思うような内容もありましたけど、ね。

b0207724_2243140.jpg

左がテクニカル担当のHenry先生。

たしかNew Zealandの出身だったっけ。

たいへんお世話になりました。





実は私たちは来週、皇太子殿下に直々にお会いしてきます。

いわゆる「ご接見」ですね。


皇室の方も国際協力に深い関心を寄せられているとのことで、

なんでも協力隊の発足以来、毎回実施されているんですって。


ただ、当日は殿下がお住まいの御所までバスで片道5時間以上かかるんですよね・・・。

おいらは乗り物酔いが人一倍ヒドいんですよ。

耐えられっかなぁ・・・。


だけど詳しいことは(ブログ等に)書かないようにと、あらかじめ釘を刺されています。

やっぱり、相手が相手だけに、ね。


うわ、こんだけ書くだけですんごく緊張してる。


というわけで、今日はその特別行事のガイダンスと、簡単なリハーサルがありました。


あ、でも、もちろん明日の最終テストで落ちればそれも全て水の泡。

その日を待たずして強制送還です。



そんなことにならないよう、今から全力で最後の悪あがきします。

まだ夜は・・・長いよね。



(残り7日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-04 23:10 | 派遣前訓練

二本松訓練所57日目

今日の主な出来事:

・朝の集い
・語学(ホーム×3、テクニカル×2)



今日でテクニカルクラスのプレゼンも全て終了。

なんか、あれこれ色々やった覚えがありますが、
数えると全部で5回しかやってなかったんですね。

ラインナップはこんな感じ。

①PowerPoint
②データベース
③アルゴリズム その1
④アルゴリズム その2
⑤アルゴリズム その3

完全に得意分野にしか手をつけませんでしたね。
だって、日本語で出来ないことが、英語で出来るわけないんだもん。

でも、向こうに行ったらそんなこと言ってらんないんだよなぁ・・・。
ハードウェアとかネットワークとかどうしよう・・・。


さて、最終試験に向かってそろそろラストスパートしないとね。

というわけで、今日も数枚の未公開写真を披露して終了。

今日は2班特集です。



手相鑑定中。ちなみに私は両手に「ますかけ線」が走ってるという、結構レアな手相らしいです。
b0207724_22482199.jpg


おたんじょうび会で記念撮影。
b0207724_2249745.jpg


サプライズ用の紙鉄砲を作ってます。
b0207724_22495938.jpg


手に持ってるのは、二本松名物「玉ようかん」。
b0207724_22513091.jpg



(残り8日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-03 22:54 | 派遣前訓練

二本松訓練所56日目

今日の主な出来事:

・朝の集い(隊歌練習)
・語学(ホーム×3、テクニカル×2)


ついに残り滞在日数が1ケタになりましたよ。

帰りたくないなぁ・・・。


いや、やっぱ帰りたい。

田舎が恋しい。ここも田舎だけど。


そういえば、なんか岐阜のほうでは地震が頻発してたらしいですね。

我が家は築何十年っていうオンボロ一軒家なわけで、
帰ったら家が無かった、なんてことになってたりしてね。

ま、そん時はそん時で。


ところで、ガーナって地震あるのかな。

ちょっと気になったので調べてみた。

ウィキペディアによると、70年ぐらい前に大打撃があったみたいですね。

油断は出来ないってことですね。




語学の最終試験までは、もう何にも講座もイベントもありません。

試験のための勉強に集中しなさいってご配慮なんでしょう。


だから、今日も空き時間を見つけてはコツコツ英単語を覚えてました。



あ、もうネタが無い。

なので、これまでに未公開の写真を数枚紹介してお開き。



1回目の保育園訪問時。まだヒゲが無い時代。
b0207724_22171013.jpg


毎週金曜お昼恒例の、カレーランチ。HomeClassの講師&生徒と一緒に食堂で。
b0207724_22224398.jpg


酔っ払いに押し倒されるの図。
b0207724_22271042.jpg


たまには真面目に。生活技法講座のリハーサル風景。
b0207724_22294040.jpg



(残り9日)
[PR]
by ito_akihiro | 2011-03-02 22:32 | 派遣前訓練