青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さよなら2010

今日で2010年も終わりですね。

今年は本当に、人生の大きなターニングポイントといえる、

色々あった1年でした。


三十路に突入しました。

会社を辞めました。

協力隊の道に進むことを決めました。


本当に、正しい選択だったのか、

今でもモヤモヤしてるんですけどね。


でもまあ、その答えは2年後に否でも応でも出るわけですから、

今は一歩一歩、前に進みましょうよ。



では最後に、本日の岐阜県海津市の模様をお届けします。

b0207724_20202727.jpg

岐阜県の最南端なんで、そんなに寒い方ではないんですけどね。

b0207724_2021234.jpg

雪が積もるのも、どっちかといえば珍しいです。

b0207724_20221924.jpg

それにしても、我ながら悲しいくらいにド田舎ですね。

b0207724_2030190.jpg

私が利用してる駅なんですが、屋根がありません。もちろん無人駅です。
ちなみにこの駅まで、片道15kmあります。どんだけド田舎なんでしょう。



てなわけで、よいお年を。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-31 20:31 | 合格後

身辺整理

来月アタマから訓練+派遣で2年以上も家を空けるということで、

ぼちぼち身の回りの整理をはじめました。


たとえば、本とか。
b0207724_20361751.jpg


あと、服とかも。
b0207724_20365885.jpg


ついでに契約してるネットサービスなんかも、続々と解約してます。




一番なんとかしなきゃいけないのが、愛車のRAV4。
b0207724_20372266.jpg


ちょうど2007年の12月に我が家に来たので、

かれこれ3年のお付き合いになるわけです。


これがどうしても、手放す勇気が無いんですよ。

愛着が沸きすぎて沸きすぎて。


とりあえず訓練終わるまでは、売るの待とっかなぁ・・・。




あと整理しなきゃいけないのは・・・オンナ関係かな。

ふぅ。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-25 20:39 | 合格後

技術補完研修を終えて

b0207724_21375548.jpg


昨日をもちまして、2週間に渡って開催された技術補完研修が終わりました。

長いようで短い2週間でしたね。


このメンバーに出逢えて、このメンバーで最後まで研修を受けられて、

本当に幸せでした。


この研修の中で、もっとも印象に残っていること。

「任地では皆さんは、PCのプロとして見られる」という言葉。


例えば、技術補完研修で

「はじめて注射が打てるようになりました!」
「この研修で注射を打つのに自信がつきました!」

って看護師さんはいないでしょう。


もし自分の学校の先生が、

言葉もロクにしゃべれない、

パソコンのこともさほど分かってない、

そんな人だったら、どう感じるでしょう。

果たして信じられるでしょうか。


私たちは、PC隊員として派遣される以上、プロでなきゃいけないんですよ。

パソコンのリペアが出来るようになったくらいで、喜んでちゃいけないんですよ。


まだ、時間はありますよね。

よし、頑張ろう。


でも、授業のクオリティを上げることで、

生徒の、

先生の、

学校の、

地域の、

そして国の、

レベルを上げることができるかもしれないんですよ。


すなわち、自分の力でガーナを変えられる可能性があるんですよ。

自分の双肩にガーナの未来が掛かっているということになるわけですよ。


これって、スゴくない?


と考えると、若干プレッシャーを感じてしまうわけなんですが、

少なくともクオリティを下げてしまうことは無いように尽力したいです。


以下、研修のオフショットを何枚かご紹介。

b0207724_21412992.jpg

b0207724_21422185.jpg

b0207724_21425816.jpg

b0207724_21432519.jpg

b0207724_21444088.jpg

b0207724_2145779.jpg

b0207724_21453391.jpg
b0207724_21454763.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-20 21:46 | 技術補完研修

ハチドリのひとしずく

現在、銀座で技術補完研修の真っ最中なわけですが、

今日ちょっといいお話を聞いたので、この場を借りてご紹介。


南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語。


『ハチドリのひとしずく』

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」




よく言わるんですよね。

協力隊に行くってことを伝えると、

「スゴいね」とか「なんで協力隊なんてやりたいの?」とか。


私が協力隊に参加する理由は、ひとつじゃありません。


以前から憧れてたってのもあるし、

単純にカッコ良さそうだからってのもある。


国際貢献がしたいってのもウソじゃないし、

サラリーマンに疲れたから現実逃避がしたい、ってのも本音。



でも、すべての理由の根底にあるのは、

このハチドリさんの言葉だと思うんです。


私は、ちっぽけで、勇気もない。

何か誇れるようなこともない。


だから、大きなことはできないけど、

『いま、自分にできること』をやろうと、

私なりのやり方でこつこつとやり始めている。


ただ、それだけなんです。


みんな、頑張ろうね。

残りの研修も、ちゃんと身のあるものにしていこうね。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-15 21:52 | 技術補完研修

写真で見る上京物語

明日から東京で「技術補完研修」が行なわれるということで、今日は前乗りのために上京なわけです。

まずはココから。
b0207724_2235645.jpg


正確には最寄り駅ではないんですが、東京に出るには一番便利な駅ってことで、新幹線の岐阜羽島駅からスタートです。
b0207724_2242258.jpg


どうですか、この閑散っぷりは。
これが天下の東海道新幹線の駅コンコースですよ。
まあ、1時間に2本しか止まらないんですから、しょうがないですよね。


余談ですが、私は片道切符とか眺めてると、GLAYの「May fair」って曲がアタマの中で流れるんですよ。
b0207724_2295015.jpg


新しい旅立ち 住みなれた街並
行き先は違うけど きっと大丈夫
愛も夢も希望とやらも ポケットにつめ込んで
そして片道の チケットを握りしめた


あー、いい歌だ。


途中、富士川を過ぎたあたりで見えた富士山が、まあキレイなこと。
b0207724_22101577.jpg


どうですか、雲ひとつ無い青空に、雄大な富士山の姿ですよ。
まるで私の新しい門出を祝っているかのようですね。

東京駅に到着し、まず向かったのが銀座です。
歩行者天国をぶらぶらしながら、第一の目的地へ。
ところで、これってナウい言葉だと「銀ブラ」って言うんですよね、確か。
b0207724_22104859.jpg


その目的ってのが、明日からの研修が行なわれる会場の下見です。
初日から遅刻なんかしたらシャレになんないですから、念のために、ですよ。

その後は地下鉄で移動し、協会さんが予約してくれたウィークリーマンションへ。
b0207724_2212159.jpg


おお、マンションの角を曲がったらスカイツリーが見える。
こんな所にタダで住めるなんて、ホント儲けもんですよね。
b0207724_22131927.jpg


せっかくなのでスカイツリーの近くまで行ってみようってことで、浅草方面へ。
さすがに日曜の昼下がり、観光客でごった返していました。
b0207724_22141081.jpg


ついでに浅草寺の方にも寄って、研修の成功と訓練・派遣の無事をお祈りしてきました。
b0207724_22145551.jpg


でも、引いたおみくじが「凶」だったんですけど・・・。
b0207724_22152812.jpg


『願望:叶いにくいでしょう』
『病気:回復に長時間を要します』
『新築・引越:見合わせましょう』
『旅行:悪い結果を起こしそうです』


なんか、最悪だね。何一ついいこと書いてないじゃん。
アフリカ行かない方がいいんじゃないの?コレ。


浅草を後にして、一路秋葉原へ。
駅前のヨドバシで、ケータイをiPhone4に機種変更しました。
b0207724_22171738.jpg


これで、私も現代人の仲間入りですね。


とかなんとか言ってる間に、お休みの時間になりました。
明日から始まる「技術補完研修」、せっかくの機会なので、身のあるものにしていきたいですね。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-05 22:02 | 技術補完研修

健康保険のお話

本日は、保険についてのお話です。

私は12月の末で会社を退職することになります。
ということは、すなわち12月で健康保険を脱退するということになります。

でも、なんかあると怖いので、保険には入っておきたいじゃないですか。
風邪引いて薬もらっただけで実費だなんて、ああ想像するだけでもおぞましい。

選択肢は、以下の3つです。

①国民健康保険に加入する。
②現在加入している保険を任意継続する。
③親の保険の扶養家族となる。

とりあえず、③は無いよね。
いまさらこの歳になって親のスネかじるのも、なんだかねぇ。
そもそも来年の3月で定年退職になるわけだし。

②は、ウチの場合だと「愛知県情報サービス産業健康保険組合の任意継続被保険者制度」ってのを利用することになりそうなのですが、いずれ脱退することになるだろうし、手続きがめんどくさそうなので、これもパス。

てことで、消去法で①を選択することになりました。

そして、保険のご相談はお役所に、ということで本日は我が町の市役所まで行って参ったわけです。
b0207724_21505750.jpg


市役所になってからココに来たのは・・・よく考えると初めてですね。
はあ、俺の記憶ではこの建物は永久に小さな町の小さな役場なんだけどなぁ・・・。

昔、ココの近くに移動式のたこ焼き屋さんがあって、高校生の頃よく友達とクレープを買って食べ歩いたもんです。
普段は150円の一番安いイチゴジャムが定番だったりするんですが、ちょっと贅沢したいときには、250円の生クリームチョコバナナを奮発しちゃうとか。
ああ、すげー懐かしい。あの愛想のいいオバちゃん共々、どこ行っちゃったんだろう・・・。

閑話休題、市民課のお兄さんに尋ねたところ、とりあえず現在の社会保険を脱退したという“資格喪失証明”ってのが必要だとのこと。
この証明は「離職票」か「退職証明書」で代用できるので、どちらかがあれば無問題。

ただ、私の場合はやっぱり12月31日が退職日なので、離職票にしても退職証明書にしても、発行されるのは早くても1月の真ん中ぐらいになるらしい。
で、この期間は既に研修所に缶詰めになってるわけだから、管轄の自治体窓口には足を運べませんよ、ってなもんで。

こうして、また悩みの種が増えたわけです。
ああ、困った困った。


そんなときは、↑の書類と、印鑑と、本人との繋がりを証明できる書類があれば、代理でも受け付けるんですって。
なーんだ、悩むことないじゃん。

でもさあ、確実に「無保険」な期間が存在するわけだよねぇ。空白の期間というか。
具体的には、来年1月1日から、手続きを完了するまでが、その期間にあたるわけですよ。

この期間にすべって転んで擦りむいたらどうなんの、って疑問もわりと容易に浮かぶわけですが、
やっぱり裏技ってのは存在するようで、そんな時はさかのぼって有効な保険にしてもらえるらしいです。

ただし、条件があって、「今の保険を喪失した日から14日以内に手続きをした場合」に限る、とのこと。
この条件を満たせば、保険の空白期間ってのは無くカバーしてくれるんですって。

でも、やっぱ空白があるってのは、なんか怖いね。


あと、ついでにもう2点補足を。

1.
国民健康保険はひと世帯でひとつしか加入できないので、家族の誰かが加入しているときは、その証明が必要とのこと。
幸い、ウチはみんな働いてるので、私が新規で加入することになりそうです。

2.
保険料は前年度の所得をもとに算出されるんですが、現在収入がゼロの状態であれば、減額の対象になることもあるらしいです。
その場合、ハローワーク等で、収入が無いことを証明してもらう必要があります。


ここまで書いて言うのもなんですが、よく考えたら私は春から「国民」じゃなくなるよね。
ん、国籍は日本に置いたまんまで派遣されるのかな?

うーん、「国民健康保険」でいいのかなぁ。
なんか不安になってきた。

もっかい、確認しとこっと。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-03 21:48 | 合格後

よく分かる!失業給付の受給期間延長

今日は、「青年海外協力隊と失業給付の受給期間延長」についてのお話です。

・・・って、こうやってでっかく書いとけばSEO対策になるのかな。
だって、ちょっとでもアクセス増やしたいじゃん。

私は12月の末で会社を退職することになります。
ということは、すなわち12月で失業するということになります。
自己都合であれ、会社の都合(リストラ、倒産など)であれ、失業は失業です。

こんなとき、ハローワーク(公共職業安定所)に申請をすれば、雇用保険法にのっとり「失業給付金」を受け取ることができます。

失業給付金(失業保険)とは、雇用保険に入っていた人が、会社の倒産や自己都合などにより退職し、働く意思と能力がありながら就職できない場合に、再就職までに一定期間の生活を安定させるために支給されるお金のこと、だそうです。
ええ、ググりましたとも。

私の場合だと、「自己都合による退職」で「勤続年数が1年以上5年未満」なので、最長90日間は失業給付金がもらえることになります。
ただし、当然ながら失業の認定には求職活動(就職しようとする意思を具体的かつ客観的に確認できる積極的な活動)を行なうことが必須条件となります。

ですが、私の場合、青年海外協力隊員としての訓練や派遣を控えているので、転職活動などはできません。
すなわち求職の意思が無いということになります。
よって、現時点では失業給付金を受給できる条件を満たさないわけです。

ただ、2年後、帰国後のことを考えるとどうでしょう。
少なくともすぐに仕事に復帰できることは考えにくいです。就職するための活動をする必要があります。
よって、失業給付金を受給できる条件を満たすようになるわけです。

しかし、ここで大きな問題があります。
失業手当は、離職日の翌日から1年以内にもらい終えなければなりません。
派遣先から帰国したときには、その期間が終わってしまいます。

こんなとき、特例措置として最長で4年間、受給期間を延長できることになっているのです。

例えば大きなケガをしてる人だとか、妊婦さんだとかを新しく雇おうとする会社はまず無いですよね。
すなわち、このような人は「働く意思があっても能力がない」とみなされてしまうわけです。
このような「働きたくても働けない人」を救うために、一定の条件を設けて、受給期間を延長できる“特例”があるわけです。


・・・と、実はここまではネットで調べて、ざっくりと理解してたつもりなんですよ。
しかし私の場合、さらなる問題がありまして。

この延長の手続きは「職業に就くことのできない日が30日を越えた日から1ヶ月以内」に申請する必要があります。
私の場合は離職日が12月31日なので、上記の条件によると、1月31日から2月28日までに申請を完了しなければならないことになります。

ただ、私の場合だとこの期間は、研修所に缶詰めになってて、ぶっちゃけそれどころじゃないわけです。
当然、地元のハローワークに行って手続きをする時間も手段も無いわけです。

さて、どうする?



というわけで、この問題を解決すべく、朝っぱらから人生初のハローワークへ。
b0207724_2232679.jpg


あーあ、来ちゃった。一生お世話になることはない場所だと思ったんだけどなぁ。13歳ならぬ30歳のハローワークですよ。ていうか朝8時台で既に駐車場が満車で停められないってどういうことよ。中に入ったら入ったでやたら空気がどんよりしてるし。求職者とおぼしき老若男女、そして職員さんまでもが、みんな暗いのなんのって。まるで来ちゃいけないような、異次元の雰囲気。

「はじめての方はこちら」と書かれた受付で事情を説明すると、受給延長についてのご相談はお二階で、ということで二階のフロアに案内される。すると、目的の部屋の手前で就職活動中っぽい学生さんの小集団とすれ違いました。ああ、就職氷河期を肌で実感。

結論から言えば、やむをえない事情がある場合は、郵送ないし代理人の方でも受け付けるそうです。ただし延長の申請ができる期間は、窓口で手続きする場合と同一。また代理人を利用する場合は、委任状が必要とのこと。

あと、必要なものとして、
①給付延長申請書(ハローワークでもらえる)
②雇用保険被保険者離職票(会社からもらえる)
③協力隊二次選考合格通知書/派遣前訓練所入所証明書/技術補完研修証明書いずれかの写し
を添付する必要があるそうです。ただし、これらの書類は、管轄のハローワークや訓練および研修によって変わるかもしれないので、ハローワークに確認した方がいいと思います。

これで、帰国後に失業給付金を受け取ることができる、とのこと。

これにて一件落着。
めでたしめでたし。

あとは、2年後に景気が良くなっていることを切に願うのみですね。
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-02 22:34 | 合格後

再々健康診断

昨日11月30日が、会社への最終出社日となりました。

あとは悠々自適に有給を消化するだけです。


もう本当に、辞めるだけなんだなぁ。




さて、今日は健康診断の再検査です。

どうも尿検査で引っかかったらしく、受診から1ヶ月経ったところでもっかい受けて来いよ、

って、協会からお達しがあったわけです。


でも、10日(金)までに結果を郵送してくださいという、かなりの無茶ぶり。

しかも運の悪いことに、10月末に健康診断を受けたお医者さんに連絡したところ、

空いてる枠は一番早くて17日ですよという絶望的な答えが返ってきたわけで。


とりあえず協会に相談したら、同じ所じゃなくてもいいので、再検査は絶対必要だって。

そこで他の医療機関に電話したところ、再検査じゃなくて、初診ってことにして外来でやりましょう、

ということになったわけです。

はあ、そんな裏ワザがあったのね。


というわけで、おしっこ一杯のためだけに、今日わざわざ名古屋まで行ったわけです。

でも、担当してくれたナースがすんごくカワイくて、優しくて、親切で、非常に好感を持ちました。


まったく、昨日まで勤めてた病院の連中とは大違いだよ。

やっぱお客さんって立場と、スタッフ対スタッフという立場とは全く違うんだね、

ってのがよーく分かりました。


ああ、オンナは怖い怖い。


ところで、再検査ってことはどっか悪いってことなんだろうけど、大丈夫なのかな?
[PR]
by ito_akihiro | 2010-12-01 20:34 | 合格後