青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ガーナその308

今日も体調は思わしくなく、相変わらずドミでひとり寂しく病魔と闘うことに。


あ、ひとりじゃないもん。

先日、ドミ別館に2人の女神様が突如降臨しました。
b0207724_20331386.jpg



ああ、こんな紙切れ一枚でも「ネ申格化」されるなんて、

どんだけストイックで刺激の少ない環境なんでしょう。


だって、ここガーナだもんね。




以上。


さすがに明日は任地に帰りたいから、さっさと寝ましょう。


普段は過酷で劣悪であまり長居したくない環境の任地ですけど、

一週間以上も家を空けると、不思議と恋しくなってくるもんですね・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-31 23:59 | ガーナ1201

ガーナその307

ごめんなさい、完全に体調を崩してしまいました・・・。


朝起きたら、猛烈な下痢と腹痛。

おなじみ「おなかイタイイタイ病」の再発です。


ガーナに来てから二回目ですよ。

ベッドの上で「のたうち回る」という行為に及んだのは・・・。



最近、ようやく活動が軌道に乗ってきたと思った矢先にコレだもんね。

ホント、こういう日がもったいないですよ。




夕方4時頃に、バケツをひっくり返したような土砂降り。


そしてものの5分もすれば何事もなかったかのように晴天に戻るという、

お天道様の気まぐれは今日も健在でした。




<今日の“漢飯”(おとこめし)>

「ほうれん草のタリアテッレ マッシュルームとサーモンのホワイトソース」
b0207724_6616100.jpg

なんか、イマイチ美味しそうに見えないですね。

料理男子を名乗るには、まだまだ時間がかかりそうです・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-30 23:59 | ガーナ1201

ガーナその306

【フーフーの材料】

・フーフーのもと

・水
b0207724_524658.jpg

どう見てもWordで作ったとしか思えない、ガーナの料理本。

写真なんて当然のようにありません。


なんかもう、ザ・ガーナですね!




そして日本のフーフーといえば「お餅」。

というわけで、ひょんなことから磯辺焼きをご馳走になりました。
b0207724_55778.jpg


ああもう、見てるだけでほっぺたが落ちてくる・・・。

これぞ、ザ・ジャパンですよ!





さて、青年海外協力隊員たるもの、

その持てる知識やスキルをフルに発揮できるようにするため、

常日頃から自己研鑽に励む必要があることは言わずもがなですよね。


というわけで本日、我々が日付が変わるまで数時間も費やしたのが、

確率および統計学と外国語(特に中国語)の研究ですよ。


その努力の甲斐あって、ついにM田隊員が「国士無双」という、

常人では辿り着くことが極めて困難とされる境地に達することが出来たわけです。
b0207724_5585788.jpg


ちなみに彼へはその栄誉を讃えるため、

残りの面子からバンクーが与えられることとなりました。


試合、もとい、研究会の方は、けっきょく四暗刻も極めたM田隊員がトップ。

そして私は最後の最後で1勝しただけで、あとは惨敗。


だ、だってサンマなんてほとんどプレイしたこと無かったんだもん!

だからべ、べつに調子が悪かったわけじゃないんだもんね!

勘違いしないでよね!



ごめんなさい、明日はちゃんと任地に帰ります・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-29 23:59 | ガーナ1201

ガーナその305

b0207724_2594897.jpg

のっけからHるちゃんとYすぽんの恍惚の表情をお届けしました。


いやあ、ドミ近くのこのカフェ、初めて来たけどいいですねぇ・・・。
b0207724_515795.jpg


前々から隊員の間ではウワサになってたけど、そのウワサにたがわぬクオリティですよ。

何ですかこの、小憎たらしいほどに垂れ下がったとろけるチーズは。
b0207724_51871.jpg



これからも“癒し”が欲しくなったら、積極的に活用しよっと。




そのカフェからの帰り道。
b0207724_527421.jpg


みるみるうちに空が黒雲に覆われていくのをリアルタイムで見られるという、

まるでマンガのような極めてレアな光景に遭遇。
b0207724_5295246.jpg



間一髪タクシーを拾って、ドミに戻ってきた瞬間にバケツはひっくり返りました。
b0207724_5321884.jpg



でも、こっちのスコールは本当に一瞬で終わっちゃうのね。


ドミでK務さんを見送った時には、

何事も無かったかのようにすっかり地面が乾ききってましたもんね。
b0207724_5342320.jpg




さて、そのK務さんとは、今日で本当にお別れ。

当然ながら、最後の最後は空港までお見送りに行って参りました。
b0207724_5385877.jpg


空港前のレストランで、最後の晩餐。
b0207724_5365345.jpg


そこで一人一人に配られたのが、別れを綴った手書きのお手紙。
b0207724_5412983.jpg


うわぁ・・・。

マジで嬉しいです、コレ。

ここ数年でいちばん嬉しいプレゼントかも。


ガーナでの生活が嫌になったら、

あ、それじゃ毎日か、

とにかくツラいことがあったら、これを見て元気出そうと思います。



ホントに、2年間の任期+3ヶ月間延長お疲れさまでした。


ありがとう、そしてさようなら、マリちゃん・・・。
b0207724_5451947.jpg

また岐阜県OV会で会いましょう!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-28 23:59 | ガーナ1201

ガーナその304

昨夜は、現地で小学校教諭として活動するY本隊員のご厚意で、彼のお宅に一泊。
b0207724_1115764.jpg


そして彼は任地での活動があるということで、

バイクに跨って颯爽と風を切って去って行っちゃいました。
b0207724_1422371.jpg


となると、残された私は、必然的にひとりでAkatsiの町を見て回ることに。


・・・と言っても、ここは観光地でも何でもない、ごく普通の隊員の任地。

町を端から端まで往復するぐらいしか、時間を潰す術はありません。


でも、やっぱり所変われば色々変わるもんです。


私が自分の任地で使っている現地語も通じないくらいだから、

新たな発見は至るところに転がっていました。




Akatsiの裏路地
b0207724_1454715.jpg


公共の水道
b0207724_1484346.jpg


教員養成大学正門
b0207724_1505085.jpg


と、その内部
b0207724_1564369.jpg


ICTセンターなんてのもありました
b0207724_231220.jpg


Market Dayにはここに市場が出来るらしいけど、今日はただのだだっ広い空き地
b0207724_215992.jpg


市内(町内?)はバイクタクシーで移動。私も何回か乗りました
b0207724_2172493.jpg


町はずれ
b0207724_2205561.jpg


こちらが常設のマーケット
b0207724_2225333.jpg


一歩裏通りに足を踏み入れれば、地平線の果てまで続く赤土の道
b0207724_226229.jpg


ステーション脇に停められた車の屋根には・・・サル?
b0207724_227458.jpg


コンビニだって、あります
b0207724_2294856.jpg


近くにはバードウォッチングを楽しめる場所もあるんだとか
b0207724_2321229.jpg



・・・というわけで、以上がAkatsiの全てです。

いや、全てでは無いんでしょうけど、とりあえず私が堪能したAkatsiは以上です。


お世話になったY本家を後にして、彼と一緒に一路Accraへ逆戻り。
b0207724_2335688.jpg



やっぱり、知らない土地にはそこに住む隊員と来るのがベターですね。

ひとりで帰れって言われたら、多分また知らない町に着いてたと思います。



その帰り道、Voltaの名物なのかどうかは定かではありませんが、

とりあえず私の任地では見かけない食べ物を教えてもらったので、この場を借りてご紹介。
b0207724_2413049.jpg


「ワガシ」って言うんですって。

言うまでもなく和菓子ではなく、いわゆる「揚げチーズ」です。


でも日本の居酒屋のメニューに載っているような、チーズのような濃厚さは微塵も無く、

乳製品のエキスが2%ぐらい入ったはんぺんを揚げたような感じ。


でも、これが絶品なんですね。

ああ、1年間のガーナ生活で、完全に貧乏舌にシフトしてまっとるね・・・。




Accra到着後、事務所で所要を済ませたのち、

夜からは、ついに明日でガーナを去るK務隊員のお別れ会に参加。


一次会は、ドミ近くのタイ料理屋で。
b0207724_25368.jpg

二次会は、ドミのリビングで。
b0207724_2544149.jpg


泣いても笑っても、あと一日かぁ・・・。


こないだの21-3の帰国時も寂しかったけど、

やっぱ、おいらがガーナに来てからずっとお世話になりっぱなしだった分、

寂しさは段違いに上だなぁ・・・。


まあでも、誰もがいつかは日本に帰っちゃうんだから、明日は笑って見送ろうよ。

ね!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-27 23:59 | ガーナ1201

ガーナその303

「突撃! 隣の任地訪問」

大好評企画につき、第二回の開催となりました。


今回訪れたのは、Volta州はAkatsi(アカチ)という町。
b0207724_0441872.jpg


Accraからはほんの2~3時間で行けるし、DistrictのCapital(郡都)だし、

そこそこ大きな、そこそこ有名な、そこそこ行く価値のありそうな町ということで、

今回訪問させて頂くことになったわけです。



さっそくAccraの長距離バスステーションに行ったら、乗れと指定されたのが普通の乗用車。
b0207724_0485892.jpg

え、このカローラ的な車でAkatsiまで行くの?


それなりに値段も張るし、そもそも犯罪系の危険な香りがプンプンしてるから、

俺いつものトロトロでいいや・・・ということで、

結局は半分以下の金額で行けるボロボロのトロトロをチョイス。


ああ、途上国で1年近くもボランティアを続けてきたからだろうけど、

すっかり貧乏症が染み付いちゃったね・・・。


でも後から見てたら、セレブでビッグなガーナ人マダムが次々に乗り込んで、

続々と発車してたから、危ないってことはないんでしょうけどね。



トロがいっぱいになるまで2時間ほど待って、ようやく出発。


アクラから東方面に向かう際には整備されたモーターウェイを走るので、

そこそこ距離はあれど、そんなに時間はかからないんですね。
b0207724_050214.jpg



でも、やっぱり初めて行く土地、それも単身ということで、不安は山積み。


ということで、出発前にも「Akatsi止まるよね?」ってメイツに念押しといたし、

道中でも隣のおっちゃんに「Akatsi行くよね?」って確認もしてました。


しかし、その隣のおっちゃんが途中で降りてから事態は一変しました。


私は「Akatsi」という看板を見逃さないよう、重いまぶたを必死に押さえつつ、

目を皿のようにして窓の外を観察してたんです。


けど、一向にそれが出てくる気配は無い。


Akatsi在住のY本隊員からは2~3時間で着くよと言われてたけど、

もう出発してから4時間近くが経とうとしてる。


でも、AccraやTema市内で渋滞にハマったし、もうちょっとだけ様子見てみようかな

・・・と思った次の瞬間。


ようやく案内看板を見つけました。



「Aflaoまで10km」




出発前に軽く見ておいた地図を必死に思い出すと、

確かAflao(アフラオ)はトーゴとの国境の町。


あちゃー、完全に通り過ぎちゃったね、これ。

どうりでフランス語の看板が目立つようになってきたわけだよね・・・。


でも、今いるこの名も無き町で降りるよりは、大きな町まで行って引き返した方が無難。

というわけで、終点のAflaoまで行くことを決意しました。


そのAflaoに着いたのは、夕闇迫る夕方の6時前。
b0207724_0522431.jpg


ただでさえ治安の悪い国境付近で、しかも薄暗い時間帯となれば、

その胡散臭さは尋常じゃありませんでしたよ。


ということで、すぐさまステーションに移動し、折り返しのトロを見つけて乗車したのですが、

やっぱりここまで来て国境を見ずに帰るのももったいないということで、

意を決してせっかく乗ったトロを降り、国境まで歩くことに。
b0207724_0533597.jpg



でも、やっぱりゲートの50m手前まで行くのが関の山。
b0207724_055676.jpg


この写真撮ってるだけで、いろんな現地人に声掛けられたし、

カメラ構えただけで国境警備っぽい軍人さんがこっちに近づいてきましたもんね。

怖かった・・・。


いやはや、国境侵犯で強制送還にならなかっただけでもよしとしましょう。



ステーションに戻る道中、フランスパン売りのおばちゃんを何人か見かけました。

ああ、やっぱり元々フランスの植民地だったから、こういうのが出回ってるわけですね。


ある意味本場のフランスパンが食べられるなら、買っちゃおうかな・・・

と思ったら、前に並んでいたおばちゃんが見たこともないお金を出してたので、

ちょっと萎縮して買えませんでした。


だって、セディは使えないよとか言われたら赤っ恥だもんね。

まあ、その後ピュアウォーターとか携帯のユニットを、セディ出して買ったんですけどね・・・。



終点がAkatsiであることをしっかり確認し、再びAkatsi行きのトロトロに乗車。

辺りは完全に闇の中でしたけど、おかげでAkatsiに無事到着しましたよ。


いやあ、思わぬ大冒険でした・・・。


Akatsiの冒険は、また明るくなってから、ね。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-26 23:59 | ガーナ1201

ガーナその302

ほらほら、だから言わんこっちゃない。

朝からお腹からピーピー謎の音が発せられてるじゃないか・・・。


幸いにも症状は軽く、

どのくらい軽かったかというと、

銀行に行ったら「まだレートが決まってないからちょっと待て」と言われて、

冷房がガンガン効いた部屋で1時間待たされることになっても耐えられたぐらい。


別の例で例えるなら、

真っ昼間っからお酒をがぶ呑みできるくらい。
b0207724_2351957.jpg


あ、こっちの方が分かりやすかったですね。




さて、ここアクラで済ますべき用事は今日で全て片付いちゃったぞ。

でも、明後日の金曜日にもっかい上がってきたいから、任地まで帰るにはちょっと遠い。


よし、じゃあ近場で他の隊員の任地訪問と参りましょうか。

さて、東か、西か、はたまた北か・・・。


その行き先は、サイコロだけが知っている?
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-25 23:59 | ガーナ1201

ガーナその301

そういえば、昨日の日記で300回目の更新ということは、

昨日で記念すべきガーナ300回目の夜を迎えたわけですね。


365日×2年÷300≒0.41

ということは、ガーナ生活もだいたい41%ぐらいまで来たわけですね。


・・・という不毛な計算をするのが、最近の密かな楽しみだったりします。


でも、まだ四合目までしか登って来てないんだもんね。

もう、ガーナお腹いっぱいなんだけどな・・・。




さて、昨日の機関誌発行終了で一段落ついた感はありますが、

予算申請の関係で提出すべき書類の記入とか、

ドミに置いてあるラミネータを使った教材作りとか、

溜まってたブログをまとめて更新するとか、

やるべきことは山のようにあるので、もちっとだけアクラで引き篭ることにします。



最近さあ、ドミ前の例の店のバンクーが、やたら辛くなったと思いません?

テイクアウェイして見るとよく分かるけど、スープが真っ赤っ赤だもんね。
b0207724_21335871.jpg


明日、お腹こわしてませんように・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-24 23:59 | ガーナ1201

ガーナその300

そもそもなんで今アクラに上がって来ているかと申しますと、

ガーナ隊員ご用達の機関誌「トロトロ」を制作中だからなんですね。


一昨日からドミに引き篭ってひたすら編集作業、
b0207724_1957812.jpg

今朝は事務所で印刷および製本作業、
b0207724_19582387.jpg

お昼には完成した冊子の電子データを、帰国隊員にDVDで送るために郵便局へ。
b0207724_1959284.jpg



で、ついに完成しました。
b0207724_2001188.jpg


いろいろ紆余曲折ありましたが、なかなかのクオリティに仕上がってると思いますよ。


ある隊員いわく、「完全に伊藤テイスト」になってるらしいですが。

ゴメンね、他の編集委員のみんな・・・。



特に記事を提供してくださった皆さんと、

編集作業中の炊事を担当して頂いた皆さんに、この場を借りて御礼申し上げます。


だって、

揚げ出し豆腐に、
b0207724_2061028.jpg


白玉たっぷりぜんざいに、
b0207724_2051543.jpg


さっぱりアンチョビとこってりクリーム、2種類の味が楽しめるパスタに、
b0207724_2025968.jpg


バナナとコーヒー、2種類の味が楽しめる手作りプリンですよ。
b0207724_2065855.jpg



いやあ、ホントにありがとうございました。

貴方たちがいなければ、私たちのトロトロは完成していませんでしたよ・・・。





それにしても今、ガーナ隊の間で「料理男子」がにわかブームになってますね。


おいらだって、それなりの食材が揃うお店とキッチンさえあれば、

ある程度のモノは出来るんだもん。


今日の一品はこちら。

「トマトとニンニクのタリアテッレ」
b0207724_2085969.jpg


温めたホールトマトに潰したニンニクを混ぜたソースを、

茹でたパスタにぶっかけるだけなんですけどね・・・。


これぞ「漢飯(おとこめし)」なわけですよ。


あ、元ネタが分かんない人は今回のトロトロ114号を見てね!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-23 23:59 | ガーナ1201

ガーナその299

昨日に引き続き、

首都アクラで体験できる「非ガーナいちにち」シリーズ第二弾。


2日目の今日は「ゲームセンター」がその舞台です。
b0207724_1981489.jpg



ゲーセンと言っても、レストランの一角にでっかいゲームの筐体が置いてあるだけなんですが、

それでもやっぱり、ここは発展途上国・ガーナなんですね。


こちらは撃ちゲーに興じるY尾隊員。
b0207724_19114628.jpg



ガーナ隊OVの皆さん、この国はkakra kakra進化してますよ!





閑話休題、今日の夕食はゼイタクにも日本食を満喫。
b0207724_1919521.jpg

トンカツ、唐揚げ、コロッケ、
b0207724_19212519.jpg

ポテトサラダに豚のしょうが焼き、
b0207724_1924057.jpg

締めにチキンカツサンド!


そりゃあA木隊員も、こんな表情でむさぼり喰らうってもんですよ。
b0207724_19254741.jpg




ああ、韓国料理とか日本料理とか、なんともアジアンな毎日だこと。



あと、このレストランではカクテルなんてシャレオツな一杯も頂けます。
b0207724_1941165.jpg



あの材料が無い、このリキュールが無いの連続で、

メニューに載ってるのはほとんど作ってもらえませんでしたけどね・・・。





本日は甘いカクテルなら何杯でもイケる、

スイーツ系隊員・伊藤がEast Legon AreaのRestaurant "Galaxy"よりお送りしました。
b0207724_19431978.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-01-22 23:59 | ガーナ1201