青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ガーナその337

さて、うるう年ですね。

ここガーナにも、2月29日はありますよ。

当たり前ですけど。



そんな今日も、相変わらず不安定な電力供給は続き、

停電しては回復し、また停電しては回復し・・・の繰り返し。


そんな中でも、電気が無くなったらその時はその時、

全てをあるがままに受け入れるようにして、授業は普通に行われます。


本日一発目はアシスタントとしての参加ということで、

生徒側の端末に座ってゴルゴの授業のお手伝いをしていたのですが、途中で入ってきた生徒に

「サー、俺先週ここの席使ってたからどいてよ」

と、上からマリコ目線。


なんだ、作成中のファイルでもあったのか、と思って素直に席を譲ってやったはいいものの、

いざソイツのやってることを見れば・・・


案の定ゲームかよ・・・。



実はラボ内のパソコンは基本的にゲーム(ソリティアとか)は

片っ端からアンインストールしているんですけど、

いかんせん管理しなければいけない端末が40台以上と多いので、

ごくまれに消し忘れてるのがあったりするんですね。


で、コイツがソレであることをすっかり忘れてた・・・。

ちくしょう、迂闊にも不覚・・・。


授業が終わるやいなや、ソッコーで消しにかかったのは言うまでもありません。




お次は例によって無茶ぶりでWordのメイン講師を担当。


改行の仕方からフォントの変更方法、文字の強調などを教えていたのですが、

いかんせん準備不足の感が否めず、わずか30分足らずでネタ切れ。


ということで、残りの時間はエッセイを書かせることにしたわけです。


お題は、最初は何でもいいよ、と自由に書かせることにしたのですが、

「考える」ことに関して少々難のある彼らは具体的な例題を与えないと何も出来ないのでしょうか、

みんなポカーンとして誰もキーボードを叩いていなかったので、

とりあえず「学校について」というテーマを設定。


こっちとしては好きな授業とか、こういうこと勉強して将来こんな風になりたい!とか

書いてくれることを期待、というか想定していたのですが、

ある生徒の作業を覗いたら、ビシっと学校の沿革や歴史について書いてたんですね。
b0207724_19104988.jpg


創立者の名前から、創立年月日、歴代校長先生の名前、スクールモットー・・・

これらを何も見ずにスラスラ書いてんの。


日本の高校生の皆さん、貴方は今の校長先生の名前ですらフルネームで言えるでしょうか。




そして午後からは、ドミトリー対抗サッカー大会女子の部。
b0207724_19114240.jpg


昨日の肉弾戦とは打って変わって、

女子高生らしく、みんなでキャピキャピしながらボールを追っかけていました。



ガーナの女子サッカーかぁ・・・。

日本なら「なでしこJapan」なんだけど、ガーナなら・・・


何だろう、


「ナツメヤシGhana」かな。


もしくは「プランテーンGhana」とか。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-29 23:59 | ガーナ1202

ガーナその336

久しぶりに電気のある朝。


そして久しぶりにラボでの授業。


とりあえず授業を開始したはいいものの、

プロジェクタで画面を投影するための共用ノートパソコンが見当たらない。


おかしいなと思いつつ、捜索を開始すると、

ラボのど真ん中で見知らぬおばさん(たぶんどっかの先生)が

我が物顔でそのノートパソコンをイジり回しているのを発見。


あまりに必死で真剣な形相で画面とにらめっこしているので、

何をしているのかとその画面を覗けば・・・


ゲームに熱中しておられました。



えーと、いま授業中なんですけど。


そのパソコン、授業で使うんですけど。


音ガンガン流れてるから、せめてミュートで・・・ああもう、ツッコミどころはそこじゃない。



皆さんも、コンピュータラボで授業中にもかかわらず、

周りの空気も全く読まずひたすらゲームに興じるビッグマダムを脳裏に描いてみてください。


・・・意外と簡単にその画が浮かぶのではないでしょうか。





気を取り直してプロジェクタ無しで始めたその授業も、けっきょく停電でお流れ。

そしてその停電は、翌朝まで回復しませんでしたとさ。







しょうがないので暇つぶしがてら、

グラウンドで行われてた「ドミトリー対抗サッカー大会」なんぞを見学。
b0207724_6334151.jpg


もうね、高校生のサッカーなんて、戦術もクソッタレも無いですよ。

単なる肉弾戦と化してます。


それはそれで面白いんで、違った見方として楽しんでるんですけどね。





そして夕方。

試合の見学を終え、相変わらず電気の無い暗がりのラボに戻れば・・・


カギ掛かってるじゃん。




えーと、おいらのカバンがまだ中にあるんですけど。

ていうか、ちょっとグラウンドでサッカー見てくるって行ったよね。



お願いだから、空気を読んで頂けると助かるんですけど・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-28 23:59 | ガーナ1202

ガーナその335

昨夜からの停電が相変わらず尾を引いて、週アタマにも関わらずノー電気な幕開け。


家は停電してるけど、学校は回復しているという奇跡に賭けていつも通りに登校してみたものの、

やっぱり現実はそんなに甘くないわけで、

朝から動かない箱を前にひたすら暇を持て余していました。





でも夕方、どうにか電力が回復したスキを見計らって、オンボロコンピュータのリカバリに着手。


やたら重たいパソコンだから、異常なまでに時間はかかるけど、まあしょうがないですね。

気長に待つとしましょう。




残り2時間・・・


1時間・・・


20分・・・



ふう、なんとか電力も持ちこたえて、もうすぐ直りそうな感じ。




あれ、いきなり横から現れたアナタ誰?


ああ、確か数学の先生でしたよね。




横からふらっとやってきて、


私の目の前にある、私が今まさにリカバリかけているパソコンの、


ほう、マウスを持って、


何をするかと黙って様子を伺っていたならば、


キャンセルボタンを、


ポチっとな。


くぁwせdrftgyふじこlp




当然、烈火のごとく何やってんだコノ野郎ってキレたら、


「いや俺、ミュージック聞きたいから」





何この自己チューの極みは・・・。

マジで空気読めって・・・。




でも、天網恢恢疎にして何とやらとはよく言ったものです。

彼が音楽を聴こうとヘッドホンを取り出した直後、停電が発生したんですよね。


そのまま表向きはブチ切れながらも、心の中で大爆笑しながらラボを後にしたので、

その後どうなったかは定かではありません。






というわけで、今日もネタになるような写真はナッシン。

1日のうち数時間しか電気が来ないんじゃ、そりゃネタも無いっすよ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-27 23:59 | ガーナ1202

ガーナその334

昨日、腹十二分に食べたランチバイキングの影響か、

いや100%間違いなくそのせいなんでしょうけど、朝から完全にOPP。



でも、こんな時に限って今日中に任地に帰らなきゃいけないという罠。

しょうがないので許容量の2倍の下痢止めを飲んで、長距離移動に挑みました。


そして道中は全て睡眠に充てるという「省エネ体勢」が功を奏したのか、

無事に6時間を耐え抜くことに成功。


・・・しかし夕方、命からがら家に辿り着けば、案の定の停電。


もうね、日が暮れてから停電になっちゃったら、

アブソリュートリー・オートマティカリー・コンプリートリーに「睡眠」しか選択肢は無いですよね。



というわけで、久々に写真の無いブログをお届けしました。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-26 23:59 | ガーナ1202

ガーナその333

トレードフェア(展示会)
b0207724_2103847.jpg


ガーナ最高級のホテルでランチバイキングを食べよう!
b0207724_2143633.jpg



(詳細は後日アップします)
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-25 23:59 | ガーナ1202

ガーナその332

第1回ガーナ国際ロボットコンテスト
b0207724_213058.jpg


b0207724_243466.jpg



(詳細は後日アップします)
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-24 23:59 | ガーナ1202

ガーナその331

明日のイベント出席のため、早朝に任地からアクラへと移動。

ちなみにウチの目の前から昇る朝日は、こんな感じです。
b0207724_125094.jpg


もうこの国に来て1年近くにもなるし、

いつもの長距離バス6時間移動にもすっかり慣れたと思いきや、

スタートしてから30分もしないうちに、なぜか完全に乗り物酔いでグロッキー。


確かにもともと車酔いしやすい性質ではあるんですけど、

小説とか細かい文字を読んだり、よっぽど酷い揺れじゃない限りは、

基本的に乗り物酔いすることはないんですけどね。


でも、こんな時に限って贅沢にもガーナ最高級VIPバスを選んでたので、

広々シートで快適に休息をとることができ、事無きを得ました。


これが格安トロトロだったら、おそらく取り返しのつかないことになってたでしょうね。

やっぱり、買えるんだったら、安心はお金で買いましょう。




フラフラになりながらドミに帰れば、明日行われるロボットコンテストのポスターと共に、

二人の女神様がおいらを迎えてくれました。
b0207724_128150.jpg



ああでも、ボクにとっての女神様は・・・

おっと、自重自重。



最近いろんな隊員にイジられるんですよね。

バレてんのかな?
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-23 23:59 | ガーナ1202

ガーナその330

管理棟から「プリンタで印刷できないんだけど」って電話がかかってきて、

いざ行ってみたら端末どころか電源にも繋げていないなんて、単なる嫌がらせなんでしょうか。
b0207724_0555764.jpg



それはさておき、午前中は久々に授業を担当。
b0207724_1145282.jpg

こんな時に限って、まったく停電しないんですよね。


ここだけの話、ウチ(ICTの授業)の場合は、停電=授業中止ですからね。

停電になると、それが合図であるかのようにソッコーでみんな席立って帰っちゃうから、

授業を続けようにも続けられないんですよね。


青年海外協力隊員なら、電気が無くても生徒を引き止めて授業を続けるべきだろ!

・・・と思われた日本の皆さん、確かに理想はそうかもしれませんが、

私も派遣前はそういうモチベーションも一応ありましたが、今は、ねぇ・・・。


いやはや、発展途上国で暮らすのは、ホントに過酷ですよ・・・。


だから、(授業がお流れになるから)停電だとちょっぴり嬉しかったりもします。

もれなく「蒸し風呂のようなコンピュータラボで暑さに耐える」

という地獄がセットでついてきますけど。


そして休日や在宅時の停電は、ただ地獄でしか無いですけどね。




そして午後からは完全停電。


あー、こりゃ生徒はハナっから来ないだろうなぁ・・・と思ってたら、

なぜか時間通りにゾロゾロと集合。


その集団を率いるのは、ビシっとスーツを着こなした、見慣れないガーナ人。


何だろうと遠目に見てたら・・・あれ、授業始めちゃったよ。

「コンピュータの歴史」について語ってる。
b0207724_1173350.jpg


「ENIAC」がどうのこうのって喋ってるけど、

お昼過ぎの一番眠たい時間帯で、生徒誰も聞いてないっすよ。


そんなアウェイのピッチでも臆することなく、彼は電気の通わないラボで、

きっちり80分間喋り通して帰っていきました。


後から戻ってきたマイケルに、彼が何者なのかを尋ねると、

「誰だ、それ?」


・・・少なくとも新しい先生では無いらしいです。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-22 23:59 | ガーナ1202

ガーナその329

「こんにちは」

「これいくら?」

「これ○個ください」

「ありがとう」

「じゃあね」

「どこ行くの?」

「○○に行くよ」


これぐらいは、チュイ(現地語)でも喋れます。

逆に言えば、これぐらいしか、現地語では喋れません。


なので、マーケットやタクシー交渉の際には、基本現地語しか使いません。

そうすると、たいてい初見のガーナ人は、驚くか喜んでくれます。


マーケットだとオマケしてもらったりもするし、

タクシーでは地元民として見られ、良心価格で乗れたりもします。


まあ、肌の色からして明らかに地元民では無いんで、

ボッタくる奴は平気でボってきますけどね。



たまに「お前、英語しゃべれないのか?」と聞いてくる人もいたりします。

毎朝行くキャンテーンのおばちゃんも、おいらがチュイしか喋れないと思ってんのか、

ひたすら一方的にチュイでまくし立ててきたりします。


そういう時は、最上級の苦笑いしか返せないんですよね・・・。

もう遅いけど、来ガ当初、もちっと現地語も勉強しとくべきだったかなぁ・・・。





ラボのコンピュータがインターネットに繋がるようになったもんだから、

先週からネカフェよろしく放課後にラボを開放するようになったようです。

b0207724_0183511.jpg

こんな感じで、クラスごとに、30分の交替制で。


でも、きっちり30分で帰る生徒なんてほとんどいません。

そもそもどの生徒がどこのクラスに所属しているのかすら、おいらは分かりません。


それ以前に、複数の生徒が同時にログインしたらまともに繋がりません。


・・・いやあ、問題は山積みですね。



そして最後のクラスは夜の7時半まで。

てことは当然、管理者のおいらもその時間まで残ってないといけないということで、

最近は1日の半分以上をラボで過ごしてます。


しかし、最近やたら停電が多く、その12時間のうち7~8時間はザラにノー電気。

昨日も今日も、実は生活時間帯の半分以上は停電してたんですよね。




停電が回復することを祈っておとなしく待っていたものの結局回復せず、

30分経ってトボトボと帰っていく生徒の背中を見送るのが、なんとも言えず切ない・・・。


ゴメン、俺は悪くない。

ていうか、誰も悪くない。




みんな貧乏が悪いのよ。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-21 23:59 | ガーナ1202

ガーナその328

久しぶりに訪れた学校は、なぜか小学生の集団に占拠されていました。
b0207724_2220096.jpg

いつの間にか、ここは高校から小学校に格下げされちゃったのでしょうか。

そりゃ確かに、頭脳レベル的には小学生並みと言っても過言じゃないけどさ・・・。


どうやらマーチングの練習に来てたみたいですね。

写真撮ってたら途中から「チャイニーズ」の大合唱が聞こえてきたので、ガン無視しましたけど。




そしてラボに顔を出せば、至るところに施されているマイナーなリニューアル。


天井のファンもちゃんと回るし、
b0207724_2225383.jpg


窓を見れば、ガラスは無いけど枠がつきました。
b0207724_22255277.jpg


おニューの延長コードも増えてて、これで当面は電力問題も解消される模様。
b0207724_22264568.jpg




と思いきや、やっぱり相も変わらず停電が多発するんですよね・・・。
b0207724_22275099.jpg



おいらもラボの環境改善に精一杯尽力してるつもりだけど、

この根本的な問題が解消されないことには、宝の持ち腐れになっちまうんだよなぁ・・・。



まあでも、とりあえず電気がある時間だけでもコツコツ進めるしかないですからね。

パソコンリカバリ中に停電になっても、泣かない泣かない。

心の中では号泣ですけど・・・。




そんなわけで、今日も帰る頃にはすっかり疲労困憊&辺りは闇の中。
b0207724_053151.jpg



でもさ、それもこれも、心地いい疲れですよ。

いやホント、サラリーマンやってた頃とは比べものにならないくらい、爽やかな疲れ。



あとはこの汗を、バケツじゃなくてお湯の出るシャワーで流せたら最高だなぁ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-20 23:59 | ガーナ1202