青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

Skypeボタン

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ガーナその583

うー。

またお腹の調子が芳しくない・・・。

井上HAがいない時に限って体調崩すの法則、継続中。


ちょっとググってみたら、この病気↓が症状的にぴったんこっぽいんですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E8%85%B8%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

>この症状は精神的なストレス、生活の乱れによって引き起こされることが多いため、症状を改善するにはこれらの要因を解消することが基本となる。

・・・え、この国にいる限り治んないってこと?

日本に帰らなきゃ解消しないってことですか?


はー、憂鬱だぁ・・・。
b0207724_21434642.jpg

おや、ラボの下に知らない学校の生徒たちがいる。
b0207724_21442944.jpg

あの制服は・・・某クマシの男子校の生徒だな。

そういや、グラウンドでサッカー大会やってたな。
b0207724_21464852.jpg

その関係で来てるんだろうけど、ウチの女子生徒を必死にナンパしてる・・・。

もう、見てて痛々しいよ・・・。


ま、日本のことわざでも、「掃き溜めに鶴」って言うもんね。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-31 23:59 | ガーナ1210

ガーナその582

今日も、相変わらず学校は新入生のアドミッション(入学手続き)関連のお仕事で

我がコンピュータラボは上を下への大混乱。
b0207724_2122851.jpg


多いときで1日100人以上も捌かなきゃいけないから、

ホントにお昼ご飯を食べる暇もないくらい忙しいんですよね。


ちなみに今日のお昼ごはんは↓こんなの。
b0207724_21232159.jpg

ボーフルーツ×4ですよ。

FF5でボム×4とエンカウントしたわけじゃないですよ。


こんな状態が先週からずっと続いてると、

キンタンポのモンキーサンクチュアリの猿の手も借りた・・・くは無いかな、さすがに。



さてここで問題です。

朝から晩まで忙殺されるこの新入生アドミッション作業、何が一番ツラいでしょう?


単調な作業を工場のライン工程のごとくただひたすら繰り返すこと?

それとも朝7時→夜7時の拘束時間?







正解:生徒の母親がつけてくる香水が、たまにむせ返るくらい臭うこと。



・・・というわけで、適度にラボのベランダで取る休憩が、

非常に重要なフレッシュエアー補給タイムになったりします。
b0207724_21244119.jpg

ふう、シャバの空気はうんめえなぁ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-30 23:59 | ガーナ1210

ガーナその581

ああもう。

先週末初めてウチの配属先に後輩隊員が遊びに来てくれたとき、

校長先生のトコに顔出さなかったもんだから、今日になってCPからネチネチ言われてイライラ。


そりゃ、この国に来て挨拶が非常に大切ってことは嫌というほど分かってるつもりですけど、

こっちも急いでたんですってば・・・。




ああもう。

ちょっとトイレで席を外した隙に、明らかに誰かがおいらのノートパソコンで

Facebookにログインしようと試みた形跡が残ってる・・・。
b0207724_2195387.jpg


あのさ、この国の連中は他人のモノを勝手に触るってことに、

抵抗とか罪悪感とか良心の呵責とか1ミリも無いのかね?

マジで。


どっちみち日本語は読めないから使えないんだしさ、

せめて、バレないように隠滅しようよ・・・。


ま、デリカシーの欠片すら無いってのも、嫌というほど分かってるつもりなんですけどね・・・。




そんな、「ああもう」2連発な一日でした。


その他には特にネタも無いので、今日のお昼ごはんだった

「炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション」の写真を最後に載っけときます。
b0207724_2163125.jpg

[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-29 23:59 | ガーナ1210

ガーナその580

ブロング=アハフォ州2泊3日弾丸ツアーから一夜明け、

その疲れも癒えぬうちに、今日も元気にクマシテニス同好会に参加。
b0207724_2026229.jpg


なぜなら、朝起きて電気が無かったから。


いつ訪れるかも分からぬ停電の回復を待つより、

ちょっと無理してでもクマシまで出たほうが、いいヒマ潰しになると思ったからですね。


完全に昨日までの疲れがほぼそのまんま残ってましたから、

まったく身体がついてこなかったですけども・・・。


あ、今日からクマシテニス同好会、テーブルテニスも始めました。
b0207724_20234928.jpg

だいぶラケットとボールが残念な感じですが、

激しい運動はチョットという方はこちらでお楽しみ頂くのはいかがでしょうか。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-28 23:59 | ガーナ1210

ガーナその579

昨日はここAtebubuに夜遅く到着したということで、

闇の中ではほとんどどんな街なのか分からなかったのですが、

明るくなってから見るAtebubuは、非常に魅力的でステキな街でした。


とっても緑が多くて、
b0207724_19243018.jpg

草むらを掻き分ければ、まるまる肥えて美味しそうなアフリカマイマイにも出会えます。
b0207724_19372253.jpg


街を歩けば、ピンクのモクス、もといMosqueに、
b0207724_19433758.jpg

「ステーションモスク」なんてのも。
b0207724_19453946.jpg


そんなステーションのトロトロは、きちんと一列になって待っている。
b0207724_19464216.jpg

これ、Kumasiでは120%考えられない光景ですよね。




さて、昨日はEid-Al-Adha(犠牲祭)ということで祝日だったわけですが、

翌日の今日もお祭りは続きます。


ということで、せっかくの機会ということで、ちょっとだけ犠牲祭を体験させてもらいました。

体験、と言っても、牛さんが“犠牲”になる一部始終を見せてもらっただけなのですが・・・。


彼が、今回のお祭りの主役です。
b0207724_19492744.jpg

まず、横にして脚を縛ります。
b0207724_19505863.jpg

そして首をスッパリ切り落とします。
b0207724_19581145.jpg

その凄絶な光景に、見物人一同開いた口が塞がりません。
b0207724_19532472.jpg


そして血を抜いて、脚を折り、皮を剥ぎ、お肉を削いでいくのですが、

これはとても不特定多数が見られるようなサイトに載せられるような写真ではないので、

割愛させていただきます。


とりあえず、ちょっとだけ自主規制した写真を一枚だけ。
b0207724_1251322.jpg

うう、いま撮った写真見返しながらこの日記書いてるんですが、結構キツいぞ・・・。



この直後、ちょっとしたハプニングもあり、そそくさとプチ犠牲祭会場を去ることになりました。

そして私以外の3名は今日中に首都まで帰るということで、ここでAtebubuともおさらば。


ステーションでお世話になったA瀬隊員に別れを告げ、一路Kumasiへ。
b0207724_205278.jpg

そして私は途中の街で3人とも別れ、

仕事中の拉致から始まったこの2泊3日弾丸ツアーにも、ついに幕が下ろされたのでありました。


着替えや歯磨きなどのお泊りセットも無い、

しかも職場から直で移動だったから、パソコンとか入ってる荷物がめちゃんこ重い、

そんな猿岩石やドロンズ状態でのこの旅、なかなかホントに大変でした。


でも、やっぱりみんなでする旅行は楽しいね! また行こうね!

・・・今度はしっかり準備を整えたうえで、ね!
b0207724_20651100.jpg

なかよし5人組 at A瀬隊員宅 in Atebubu
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-27 23:59 | ガーナ1210

ガーナその578

本日「ガーナ弾丸トラベラー」2日目のコンセプトは、

「ブロング=アハフォ州配属隊員の任地を全て制覇しよう」

ということだったらしいです。


いや、おいらは完全に拉致被害者でビジターでしたから、

ただ連れ回されるだけだったので、そんなコンセプトも詳細も知らないんですけどね・・・。



てなわけで、本日は基本的に移動、移動の連続。

朝8時、KumasiのU田邸(23-1, A/R)を出発。
b0207724_21253194.jpg

そしてKejetiaステーションからSunyani行きのトロに乗車し、

途中、Bechem(22-2M野隊員ほか, BA/R)
b0207724_21285396.jpg

・・・通過のみ。

Duayaw Nkwanta(23-2W田隊員, BA/R)
b0207724_212956100.jpg

・・・通過のみ。


で、まるで何事もなかったかのようにSunyani(21-2N松隊員ほか, BA/R)初上陸。
b0207724_2138685.jpg


ちなみに私、これで地味にガーナ全10州の「州都」のうち、9箇所を制覇したことになります。

残るはUpper East州の「Bolgatanga」ただ一箇所!



そして次の目的地Kintampo行きのトロトロが埋まるまで、

Sunyaniのステーションでしばしの休息。
b0207724_21433495.jpg



で、S村隊員の活躍もあり、ほどなくトロは出発。

このKintampoまでの道のりが、実にダイナミックでございまして。
b0207724_21462363.jpg

こんな道を、オンボロトロトロが100km/hオーバーで平気でぶっ飛ばすもんだから、

まるでB級遊園地のジェットコースターに安全バー無しで乗ってる気分でしたよ。


しかも助手席だったし・・・。

しかも運転手の隣りに座ったS村隊員が、

ウトウトしながら運転手に何度もヘッドバッドかましてたし・・・。


まあ、私も昨日からの疲れがたたって、完全に爆睡してましたけども。
b0207724_220595.jpg


そんなこんなで我々一行を乗せたトロトロはぐんぐん北上し、

Jema(23-2Y藤隊員, BA/R)を通過。
b0207724_2235398.jpg


そこからさらに20分ほど進み、

いよいよ次なる目的地Kintampo(23-2Y岡隊員, BA/R)に入ったのですが・・・


実は本日ここガーナは、「Eid-Al-Adha(犠牲祭)」という祝日なんですね。


というわけで、ここKintampoにあるガーナ随一の観光地「Kintampo Falls」は、

まるでヤムイモを洗ったかのようなガーナ人観光客の有象無象で溢れかえっていました。
b0207724_22294265.jpg


ここで我々一行のテンションと残りヒットポイントは完全にガタ落ち&激減し、

せっかくの観光地にも関わらず、わずか数分で退場。
b0207724_2350546.jpg


そしてそれら有象無象からの心無い誹謗中傷ラッシュから命からがら逃れた我々は、

異口同音に「KintampoのMonkey Sanctuaryには二度と来ない」と固く誓い合ったのでありました。



気を取り直して、本日最後の目的地Atebubuに向けて、

まずはKintampoからTechimanという街まで、夕暮れ迫る道のりをタクシーで移動。
b0207724_22345772.jpg


そしてTechimanに着いた頃、時刻は既に夕方の6時。
b0207724_074755.jpg


ここからAtebubuまではまだ数時間かかるということで、

この時間ではどのタクシードライバーもそんな遠くまで行きたがらず、

ここでこの旅もいよいよ終わりかと思いきや、

なんとか基準値の倍払うことで納得してもらい、

弾丸トラベラーは首の皮一枚繋がって、なんとか続くこととなりました。
b0207724_23582514.jpg



そしてタクシーは真っ暗闇の中を走ること2時間余り。

ついに最後の目的地、Atebubu(23-2A瀬隊員, BA/R)到着です。
b0207724_004171.jpg


ここで疲労困憊の我々一行を待ち受けていたのが・・・
b0207724_09482.jpg

A瀬隊員お手製のカレー&サラダ!


いやー、ここジャパンですか?

よしんばジャパンだとしても、こんな時間に、こんな大勢で押しかけて、

こんなおもてなし・・・。

ただただ感謝あるのみですよ。


これらの心のこもったおもてなしのおかげで、

モンキーサンクチュアリのせいで落ち込んでいた我々のテンションが

一気にMAXまで回復したのは言うまでもありません。


そしてA瀬隊員のご厚意で、この日は彼女のお宅に一泊させて頂くことに。


果たして明日はどうなる、我ら弾丸トラベラー!?



つづく。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-26 23:59 | ガーナ1210

ガーナその577

それは、今日の朝のことでした。

全ては突然の電話から始まりました。


「いまからJuaben行きますから」


そして約束の時間になり、彼らは嵐のようにやってきました。




・・・ようこそ、Juaben Senior High Schoolへ。


S村隊員と、
b0207724_031536.jpg

T郷・S木隊員ご一行様。
b0207724_0331890.jpg


完全にサプライズ訪問だったので、ヒゲすらあたってなくてゴメンね。


でも、あらかじめ連絡くれてりゃ、

こちらとしても「お泊まりセット」も「おもてなしセット」も用意できてたのに・・・。


こうして、電波少年よろしく半ば拉致されるようなカタチで、

「ガーナ弾丸トラベラー」の火蓋は切って落とされたのでありました。



とりあえず彼らのリクエストで、

ウチの任地の近くにある世界遺産「Besease Traditional Shrine」へ。
b0207724_20385759.jpg


・・・が、目的地に近づくにつれてどんどん空模様が怪しくなり、

いよいよ到着した頃には完全に本降りに。
b0207724_204402.jpg


ということで、しばし世界遺産で雨宿りさせて頂くことになりました。
b0207724_20413054.jpg

いやあ、世界遺産で雨宿りするなんて、滅多にできない貴重な体験ですよ。


本来ならば15秒もあれば見学完了できるこの世界遺産も、

この雨のおかげで小一時間も堪能することができましたとさ。
b0207724_20514763.jpg



その後、雨足が弱まった隙を狙い、みんなでKumasiへと移動。
b0207724_2057573.jpg


レストランでハイカラなレバノン料理に舌鼓を打ちつつ、

明日からの過酷な日々に備えて鋭気を養ったのでありました。
b0207724_2059104.jpg


つづく。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-25 23:59 | ガーナ1210

ガーナその576

日没後にノー電気生活を強いられている今日この頃、

必然的に布団に入る時間も日に日に早くなり、

今や8時前にはお休みの準備が全て整ってしまいます。


するとなると、すべからく睡眠時間も長くなり、

するとなると、すべからく「夢」を見る時間も長くなるんですね。


多い時だと“三部作”ぐらいあったりして。


さて、突然ですが、おいらは「夢占い」が好きなんですよね。

ほら、あの「夢に出てきたモノで今の深層心理を判定する」的なサムシングの。


最近よく見るのが、「駅で自分の乗りたい電車のホームを探してウロウロする」夢。


これにはどんな心理が隠れているのかとググってみると、

「無気力になっていたり進むべき道が定まらず、立ち止まっている状況」

だそうです。


うーん、まさにそのとおりだなぁ・・・。

いまだに隊員任期満了後の進路、悩みに悩んでるもんなぁ・・・。


ちなみにサラリーマン時代にかなりの頻度で見ていたのが、

「ブレーキの利かない車を運転する」夢。


これはそのまんま、「自分の気持ちや行動にブレーキがかかっていない」んだとか。


まあ、あの当時は目の前の仕事をひとつひとつこなしていくのに手一杯で、

周りなんて全く見えてなかったからなぁ・・・。




そして今日も、そんな地獄のサラリーマン生活を思い起こさせるような、

与えられた仕事をただひたすら右から左へ流すだけの一日でした。
b0207724_0195426.jpg


果たして、ボクのした単純作業は、この世界を回りまわっていくのでしょうか・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-24 23:59 | ガーナ1210

ガーナその575

ああもう。

この週末ほんのちょっと目を離したスキに、我が家の物干しロープが木っ端微塵に破壊されとる!
b0207724_14355.jpg

しかも洗濯用のバケツも洗剤もパクられとるし!


もー、どうしたら良いのよ、コレ・・・。


とりあえず、手クセが悪いのは諦めたから、

壊したら壊したで、ひと言あってもいいんじゃないの?


たぶん勝手に吊るして、重さに耐えられず、落下。

そして、めんどくさいことになったので、放置。

そんなところでしょう。


心当たりはあるんですよ。

一週間ぶんまとめて土曜日に洗濯して一度に大量に干す、アイツだろうな・・・。





さて。

気を取り直して、お仕事の話。


ここガーナは欧米諸国と同様、この時期が新学期となります。

というわけで、今週から我が校では新入生のAdmission(入学手続き)が始まりました。


ウチのコンピュータラボにも、新入生と思しき初々しさ溢れる生徒が、

親御さんと一緒に長い行列を作ってやってきます。
b0207724_219362.jpg



ちなみに私が任された仕事は、

IDとか名前とか専攻(普通科とか商業科とか)が手書きされた紙を受け取って、

それをデータベースに登録する作業。


無駄にガーナ人の苗字に詳しくなっちゃいますよ。



おや、ハルナさんを見つけました。
b0207724_2213271.jpg

実はこの国で「Haruna」は、非常にポピュラーな男性の名前なんですね。

ムスリムの教徒によく付けられるみたいです。


b0207724_2222615.jpg

「ナオミ」さんも見つけました。



去年の傾向から想像するに、この後1ヶ月はこの作業に忙殺される日々が続く予感・・・。



敵は、たったのふたつ。


ただひたすら「飽き」との戦いになる単純作業の繰り返しと、

相変わらず頻発する停電ですよ・・・。



あーあ。

ここ数週間、暗い部屋でしか夕飯食べれてないよ・・・。


懐中電灯で照らして食べるご飯って、ただでさえ美味しくないのがさらにマズくなるよね。


そんな、停電あるある。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-23 23:36 | ガーナ1210

ガーナその574

本日は平成23年度2次隊の皆さんの「1年報告会」を傍聴させて頂きました。
b0207724_117669.jpg

今回は人数が多いということで、職種ごと2部屋に分かれての開催です。
b0207724_119276.jpg


ていうか、ついこないだガーナに来たと思ったら、もう1年ですか。

月日が経つのは早いもんですね。


それにしても、どの隊員も「青年海外協力隊」の名に恥じぬ、素晴らしい活動をしてますよね。

毎度のことながら、この報告会に出席すると、ホントにいい刺激になります。



そして、何を隠そう今日は平日。


夕方までには任地に戻っておきたいということで、残念ながら最後まで出席することは叶わず、

途中で切り上げざるをえなかったのがちょいと心残りでした。


せめてM子さんの報告は聞きたかった・・・。




おまけ:

Ejisu→Juaben間で乗ったトロトロのメイツ
b0207724_1311148.jpg

メイツ、裏、裏!
[PR]
by ito_akihiro | 2012-10-22 23:59 | ガーナ1210