人気ブログランキング |


青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

ガーナその66

そういえば昨日、はじめて校長室で作業をしたんですが、

まさかこのド田舎の学校の中に、

クーラーが利いてる部屋があるなんて思いもしませんでしたよ。


ちくしょー。

何かと理由をつけて、あの部屋に入り浸りてぇ・・・。




今日も学校に着くやいなや、

普通に授業のアシスタント×2クラスを担当。


なんとか授業を終えて、

ああ、見回りするだけでも疲れたなぁ・・・とひと息ついた矢先、

マイケルから「次の時間はYouが授業してね」との無茶ぶり。


私に与えられし安息の時間など、この学校には存在しないわけですね。


でも80分間の授業のうち、喋ったのは最初の20分ぐらいだったんだけど。

しかも途中で打ち切られた理由が、

「ちょっと昨日お願いした仕事やって」って雑用を押し付けられたから。

んったく、どっちが重要なんだよ・・・。


だけど、マイケルから「Youは授業をやる度に教え方が上達していくね」

って言われて、素直に嬉しかったです。


あんまり自覚ないけどなぁ・・・。

相変わらず正しい英語を喋れてる自信ないし、

伝えたいことの10分の1も伝えられてないし。


なんか、これが実力だと思われても嫌だなぁ・・・。

でも、こればかりは場数踏んで慣れるしかないですよね。


よし、じゃあ、徐々に成長していこう。

まだ任期は1年10ヶ月も残ってるわけだしね。



授業を3クラスも担当して、昼ごはんを食べれば、

気付いた頃には既に3時頃でした。


しかし、やっぱり金曜日は、この国の人も早く帰りたいのでしょうか。

まさかこんな時間に、マイケルから「今日は帰ろう」なんて聞けるとは。


うっそー、3時台に帰れるなんて夢の夢なんですけど。

こりゃあ、雨でも降らなきゃいいけどね。


・・・なんて思ったその刹那、

バケツをひっくり返したような雨が降ってきました。


マジで・・・。

せっかくの千載一遇のチャンスが・・・。


雨粒が肉眼ではっきり見えるような、
b0207724_5315725.jpg


ラボの前がみるみるうちに濁流の川に様変わりするような、
b0207724_5365491.jpg


そんな、ここは赤道直下ガーナなわけです。


そして、当たり前のように停電となったので、薄暗いラボの中で、

雨が止むまでマイケルとのトークに付き合わされることになりました。


お題は「宗教について」。

うーん、何でこの国の人はこんなにも宗教について聞きたがるんだろう・・・。

以前、ゴルゴもおんなじようなことを執拗に聞いてきたんだよな・・・。


無信教だとマズいということを訓練所で習ったので、

とりあえず私は建前上「Buddhist」ということになっています。


でも、さしてBuddhismについて語れるわけではないので、

「Youは本当にBuddihstなのか」っていっつも怪しまれてるんですけどね。




けっきょく雨は2時間ほど降り続け、ようやく小雨ほどに落ち着いたところで、

ラボを後にすることになりました。


ちなみに数日前から、

帰りはマイケルに車で家まで送ってもらうことになったんですよね。

歩けば15分かかる道のりも、車だとたったの3分です。


今日はマイケルの口から初めて、彼の家族の話を聞きました。


彼は奥さんと、今年の2月で3歳になった娘と、

お手伝いさん(家政婦とかではなく、小学生の子らしいです)

との4人暮らしなんだって。


でも、もうすぐ家族が増えるんですって。

なぜなら、現在Pregnantということで、

彼の奥さんのお腹には、もう一人いるんだとか。


ていうか、彼は何歳なの?

見た目だと、中年だよなぁ・・・。

肩書も、Head of Departmentってことは、そこそこの地位だから・・・。


でも、いちばん大きい子で3歳でしょ。

あれ、おいらと同じくらいでもおかしくないのか・・・。


いや、そりゃ無いだろう・・・。

無い、よね?


あ、なんか気になってきた。

今度聞いてみよ。


社交的、社交的。
by ito_akihiro | 2011-06-03 23:59 | ガーナ1106