青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

ガーナその315

明日から2日間、アッパーウエスト州でワークショップが開催されます。

というわけで本日は、Kumasiから丸一日かけての移動となりました。


まあ、私はKumasiから移動できたんでまだ良かったですけど、

首都や他の地方都市から参加する方は、これに更に+1日ですからね。


そして、普段からここで活動している隊員は、首都に上がるだけで片道2日ないし3日・・・。

ああ、考えるだけで気が遠くなりそう・・・。




閑話休題、まずは今回の会場となった「アッパーウエスト州」の場所を確認しておきましょう。
b0207724_1751323.jpg


アッパーウエスト州は、その名の通りガーナの北西(左上隅)に位置しています。


ちなみに私が住むアシャンティ州は、中央やや下よりの青い部分ですね。

真ん中ぐらいかと思ってましたけど、こうして見るとかなり南寄りなんですね。




そしてアッパーウエスト州の拡大図がこちら。
b0207724_1764828.png

本日我々が向かうのは、「Lawra(ロウラ)」という、

アッパーウエストの州の中でも最北西に位置するDistrictの街。


完全にガーナの北西の最果てじゃないですか。


こないだガーナ南東の果てのAflaoに行ったばかりで、お次はもう北西の果てですか。

ああ、無駄にガーナ満喫しちゃってるなぁ・・・。






早朝7時。

スタート地点であるKumasi市内の教員養成校に、参加者がわさわさと集合。
b0207724_19423725.jpg


相変わらず時間通りに来ないガーナのトロトロに嫌気がさしつつも、

横になって体力を温存したり、
b0207724_19454416.jpg

Made in Japanのお米で作られたおにぎりで小腹を満たしたり。
b0207724_19495838.jpg


そしてやっとのことで到着したトロが、横っちょにハングルの書かれたトロでしたとさ。
b0207724_19471345.jpg

彼らはわざわざコレを選んでたから遅れたのでしょうか・・・。

だとしたら、大きなお世話、そして大きな勘違いです。


そしてもうひとつ、大きな問題点が。
b0207724_19513065.jpg

ああ、席がひとつ足りなかったんですね・・・。

左から5番目の方、スミマセン・・・。
b0207724_19523260.jpg




道中は、ただひたすら北上するのみ。


途中、何回かの休憩を挟み、
b0207724_0415182.jpg

いつの間にか気づけば周りはアフリカンな景色に早変わり。
b0207724_0541886.jpg



そしてKumasiを出て7時間半後。


ついにUpper West州の州都「Wa(ワ)」到着です。
b0207724_0554153.jpg


しかし、我々ロウラ高校ワークショップ組の目的地はさらにここから北。


これから新たに襲ってくるであろう過酷な移動に耐えるため、ちょいと活を入れようと、

TamaleからV字移動組が到着するのを待つ間、ちょびっとだけ喉を潤すことに。
b0207724_0572116.jpg



そしてTamale組合流後、意を決して再出発。
b0207724_0492469.jpg

再び不毛の大地(途中から未舗装!)を走ること2時間余り。
b0207724_11111.jpg


ついにKumasiを経って12時間後の夜7時。

ブルキナファソとの国境の街・Lawraに到着しました・・・


が、当然ながら、着いた時にはすっかり闇の中ですよ。
b0207724_428456.jpg

ていうか、北の果てにも街灯はあるんですね・・・。




そしてホテルに着くやいなや、腹ペコの御一行は、

現地で活動するE藤・M里両隊員の案内のもと、北部名物の現地食・TZ(ティーゼット)を仲良く満喫。
b0207724_4354239.jpg


うーん、いつ食べても「出来たてのういろう」だなぁ・・・。

まあ、文句なくオイシイんですけどね。
b0207724_4304965.jpg




そして食後は、さすがに丸半日移動の疲れがどっと出たからか、

着の身着のままベッドでバタンキュー。
b0207724_4375327.jpg





それにしても、なんか鼻がムズムズするんだよな・・・。



この何でもないような違和感が、これから巻き起こる悲劇への序章に過ぎないとは、

この時はまだ知る由もないのでありました・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-02-07 23:59 | ガーナ1202