青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

ガーナその382

たまの休日ぐらい羽を伸ばしてもいいんじゃない、ということで、

本日私が訪れたのが、ここガーナの首都アクラで開催されていた

「CHALE WOTE Street Art Festival」というアートイベント。
b0207724_18363826.jpg


まあ、ガーナ隊きってのアーティストといえば、何を隠そうこの私しかいませんからね。


あっちこっちで行われていたのが、道路へのペインティング。
b0207724_18515257.jpg

b0207724_19565750.jpg

b0207724_202416.jpg

b0207724_20243789.jpg

b0207724_20273910.jpg

b0207724_20172160.jpg

b0207724_2020249.jpg

b0207724_20112225.jpg

台紙の上からスプレー缶を振って、
b0207724_19431472.jpg

はがすと、こんな感じに。
b0207724_1944690.jpg

白昼堂々路上でやるもんだから、交通整理も大変です。
b0207724_1946970.jpg

子供を背負って魚を売るマダムの絵。ザ・ガーナですね。
b0207724_19372052.jpg

子供たちもペンキまみれになりながら、お手伝い。
b0207724_18564213.jpg

b0207724_19393971.jpg

b0207724_19401654.jpg

b0207724_1948245.jpg

でもコレは、ただのチョークでの落書きだよね・・・
b0207724_19561652.jpg



4畳半ぐらいありそうなでっかいキャンバスに絵を描くパフォーマンス その①
b0207724_18525173.jpg

その②
b0207724_1858442.jpg

その③
b0207724_19382938.jpg

その④ before
b0207724_18591087.jpg

その④ after
b0207724_1964222.jpg

うーん、なんか下半分が子供の落書きにしか見えなくてもったいない気も・・・。


これはタコ糸を使って手作りスタンプを作っているところ。
b0207724_1901935.jpg

じょうずにできました
b0207724_1912191.jpg

ボク、芸術に興味あるんだ!
b0207724_19213100.jpg



歴史的な建造物であるはずのFort(要塞)跡も、芸術的なキャンバスのひとつです。
b0207724_1933052.jpg

ちなみにコレ、何って聞いたら「ラスタ・ブラック・ジーザス」だって。
b0207724_19224254.jpg

じゃあこっちは、ブラックマリア様? なんか手に魚持ってるけど・・・。
b0207724_19241262.jpg

物珍しそうに見てたら、私もちょっとだけ色塗りを手伝わせてもらいました。コレが完成形。
b0207724_20124732.jpg



スプレーアート会場は、時間が経つにつれて絵がどんどん増えていって特に面白かったです。
b0207724_1941666.jpg

b0207724_19154949.jpg

b0207724_19173121.jpg

b0207724_19181168.jpg

b0207724_19501231.jpg

b0207724_19505894.jpg

b0207724_19513638.jpg

b0207724_19522144.jpg

b0207724_1953259.jpg

b0207724_19533621.jpg

b0207724_20153957.jpg

b0207724_20162517.jpg

b0207724_2022177.jpg

b0207724_202318.jpg



謎のガイコツマンに群がる子供たち
b0207724_1936065.jpg

白い布を巧みに操って踊るフラメンコダンサー
b0207724_1945477.jpg

そこに子供たちが混ざってしっちゃかめっちゃか、の図。
b0207724_19472664.jpg



これもアート? 謎の山積みドラム缶
b0207724_18542666.jpg

子供たちのダンスバトルの勝敗を判定するのは・・・
b0207724_18534150.jpg

やっぱり子供たちなんですね。
b0207724_18552439.jpg

おや、逆さまに置かれたイスの目的は?
b0207724_2005622.jpg

正解は「オレンジをスプーンの上に乗せながらイスを飛び越える競走」でした。
b0207724_2014617.jpg

その後、会場はイスとりゲームへと転換。ルールは日本のそれとまったく同様。
b0207724_2032193.jpg

ただひとつ違うのは、イスが取れなかったとき、周りがドン引きするぐらいガチで抗議すること。
b0207724_2054150.jpg

決勝戦の模様を動画で見てみましょう。最後に知らないおばさんが突然乱入します。




けっきょく最後まで何なのかよく分かんなかった、ピュアウォーター袋の山に色付けする人達。
b0207724_19414272.jpg

セクシー衣装をまとったマネキン達も、アートの一環?
b0207724_19491150.jpg

歩道の段差も飾ってみよう。
b0207724_19542311.jpg

よく見たら紙を貼っただけ。
b0207724_20144543.jpg

しょっぼい写真展。
b0207724_20233762.jpg

ガーナ版痛車? これも芸術なの?
b0207724_20261870.jpg


灯台とドラム缶とヒップホップダンスショー
b0207724_20252932.jpg

ガーナ雑技団? 子供たちのアクロバットショー
b0207724_20213713.jpg

自転車の曲乗り
b0207724_2081155.jpg

ローラーブレードでジャンプ!
b0207724_20265943.jpg


足ながおじさん登場!
b0207724_209799.jpg

・・・してそのまま、街を闊歩
b0207724_20101129.jpg





「ガーナ」と「芸術」を結びつけられる接点がどうしても見つからず、

あまり期待はしていなかったのですが、なんだかんだで意外と見どころ満載で、

朝から晩まで楽しむことが出来ました。


ここでは紹介できなかったのですが、最も衝撃的だったのが、

何のパフォーマンスなのかは分かんなかったんですけど、

30人ぐらいのおばさん&おばあさん集団が上半身裸で目の前を駆け抜けていったこと。


いやあ、精神的ブラクラにも程があるって・・・。


隣で見てたおじさんが「写真撮れ!」ってしきりに小突いてきたけど、

ゴメンおっちゃん、俺、このiPhoneだけは汚したくないんだ・・・。



ただ、来年以降参加される日本人の方へ。

そっち系の若者が多いからなんでしょうけど、めっちゃくちゃ治安が悪いです。

おいらも何度リュックのファスナーを開けられたことか・・・。


下手クソだから、開けられてる途中に気付いたんですけどね。

で、写真撮ってポリスマンに近づいたらソッコーで逃げていきました。


あと、腕掴まれて路地に連れ込まれかけたし、

イケイケの白人お姉ちゃんはエグいナンパされてたし。


その姉ちゃんが強く断ったら、矛先は当然、その直後に歩いていた自分に向けられて、

「ヘイ、チンチョンチャーン!」


ああもう、何がアートフェスティバルだよ・・・。

お前らの脳みそが芸術的だよ・・・。
[PR]
by ito_akihiro | 2012-04-14 23:59 | ガーナ1204