人気ブログランキング |


青年海外協力隊の平成22年度第4次隊員として、2011年3月から2013年3月までアフリカのガーナに派遣されています。ガーナの真ん中ら辺にあるのどかな田舎の高校で、コンピュータの授業を担当しています。


by エスパー

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

To be continue..
at 2014-01-31 23:59
フィンランドその⑤ めんたい..
at 2014-01-14 23:59
フィンランドその4 ロヴァニ..
at 2014-01-13 23:59
フィンランドその3 サンタク..
at 2014-01-12 23:59
フィンランドその2 犬ぞり~..
at 2014-01-11 23:59
フィンランドその1 名古屋~..
at 2014-01-10 23:59
ガーナその811 朝日放送「..
at 2013-06-16 23:59
ガーナその809 「ゼロで割..
at 2013-06-14 23:59
ガーナその781 ここ最近2..
at 2013-05-17 23:59
ガーナその761 ここ最近2..
at 2013-04-27 23:59

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

Bookmarks

カテゴリ

全体

応募段階
選考
合格後
技術補完研修
派遣前訓練
被災
出国前
派遣
考察
ガーナ1103
ガーナ1104
ガーナ1105
ガーナ1106
ガーナ1107
ガーナ1108
ガーナ1109
ガーナ1110
ガーナ1111
ガーナ1112
ガーナ1201
ガーナ1202
ガーナ1203
ガーナ1204
ガーナ1205
ガーナ1206
ガーナ1207
ガーナ1210
ガーナ1211
ガーナ1212
ガーナ1301
ガーナ1302
ガーナ1303
ガーナ1304
ガーナ1305
ガーナ1306
フィンランド
未分類

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
海外生活

画像一覧

2012年 03月 22日 ( 1 )

ガーナその359

昨夜も、例によって停電。


そんな時に限って、深夜に尿意を催したりしたわけで、

真っ暗闇の中、手探りでトイレまでたどり着き、

ほっと一息ついたところで、そこそこの衝撃を首筋に受けたのです。


翌朝、明るくなってからもっかいそこに行ってみたら、

・・・規格外のデカさの蛾が死んでました。


ああもう、いま思い出すだけで背筋がゾッとする・・・。





以前にも書いた気がしますが、

平日の夜は学校の給食を持って帰って家で食べています。


食事はバスケット(かご)に入れて持って帰っているのですが、

当然食器は洗って返さないと次の日作ってもらえないため、

翌朝は空の食器をバスケットに入れて、それを持って登校することになります。


で、今朝の話。


いつものように登校したら、校門をくぐったところで見慣れぬビッグマダムに遭遇。

私が手に持っているバスケットを見るやいなや、


マダム「あ、お前なにか食べ物持ってんのか?」

私「・・・(挨拶も無しにそれ?)」


マダム「それ私にちょうだいよ」

私「・・・(中身、空なんだけどな)」


とりあえず黙って差し出す。


マダム「フン」

私「・・・(ああ、お礼なんて無いのね)」


5秒後


マダム「何これ中身入ってないじゃないqあwせdrftgyふじこlp」

私「・・・」



まあ、私がとった行動も大人げなかったかとは思いますが、

言われたことに黙って従って逆ギレされる、それもこの国のスタンダードです。


ま、たぶんこのモンスターババ・・・おっと、マダムがちょっとおかしかっただけでしょうけどね。





さて、予告どおり、高校は今日から期末テストがスタート。
b0207724_1574867.jpg


今回も試験監督を任される気配はないので、

とりあえずテストが行われている教室付近をウロウロしてみましたが、

ちょっと視界の隅っこに見慣れぬオブロニが入るだけで彼らは著しく集中力を無くすので、

彼らの将来を思って、自粛することに。



・・・と思った矢先、カンニング発見。



あのさ、目合ったんだからさ、辞めようよ・・・。



前言撤回。

彼らに明るい将来など、無い。
by ito_akihiro | 2012-03-22 23:59 | ガーナ1203